ピクシブ百科事典

近江真吾

おうみしんご

ら・むうん(有里紅良・夢来鳥ねむ)の作品に登場するキャラクター。両作者による同一世界観上の作品群に一貫して登場するキーキャラクターの一人。
目次[非表示]

ら・むうん(有里紅良夢来鳥ねむ)の執筆する、複数の作品に登場するサブキャラクター。

概要

私立A川高校に通う、オカルトに異様に詳しすぎる高校生。
自らを「裏道には詳しい」と自称。「ソロモンの笛」と呼ばれるオカリナを愛用し、時にこれを触媒に召喚魔術を執り行って、契約している悪魔を使役する。

HAUNTEDじゃんくしょん』における、青はんてん子の事件で北城遥都らS東聖徒会の面々と知己を得る事となる。ただしアニメ版では様々な都合から改変されたため登場しなかった。

時にオリエンタルな衣装に身を包み、浅草にある「アンダーヘブンズバー」にて占い師として生計を立てておりタロットカードなどを操る。
初登場時はおかっぱ姿の男子生徒であり、次に髪を切ってサングラスを付けた占い師風の姿で再登場、最終回付近でまたおかっぱとなる。

登場作品


など

※ 以下、ネタバレ注意
























正体(ネタバレ)

ほら、幸いにも僕は裏道には詳しい悪魔くんだからさ


その正体は「ら・むうん作品の世界観における『悪魔くん』に相当する存在」で、オカルト業界において一万年に一人この世に生まれ落ちる救世主(天才児)と予言されていた少年。ら・むうん作品世界における、チートの一人である。

ここまでの説明で理解できると思うが、もはやあえて指摘するまでもなく水木しげる作品である『悪魔くん』をモチーフとしたキャラクター。(ちなみに「ら・むうん」そのものは水木の弟子筋の集団という扱いなので著作権的にはグレーゾーンとされている)アニメに出ることができなかったのは(おそらくは)この設定が原因。

幼い(ら・むうん各作品の描写を見るに小学生くらいの)頃に理想に燃えて壮絶な聖戦を体験し、これに加わった勢力のひとつにおいて盟主として行動していた事がある。その際に仲間たちと共に理想郷を目指そうとするも、他ならぬ人間の仲間の裏切りに遭遇して敗北し、正体を隠して裏通り(ら・むうん世界観に言う「UNDER HEAVENS」すなわち、天国でも地獄でもなく現世ともズレている場所)で生きている人物。
聖戦における「人間の仲間の裏切り」は、他ならぬ「人間であれば決して逆らえぬ業」ゆえの事と理解して、これをあえて許している。が、同時に「人間とは何者をもってしても救いようがない存在」と見切りをつけており、その後は理想も願いも捨て去って、ただ傍観者として人間の行く末を見守り続ける道を選んでいた。

が『HAUNTEDじゃんくしょん』にて遥都と出会い、今一度、彼らを通して自らの理想への想いを取り戻し、そこに近いと感じたS東聖徒会に力を貸す。以降は、人間への絶望を思い直して希望を見出し「世界のため」ではなく「目の前の人々の笑顔のため」に手を差し伸べる、言わば「予言者(アドバイザー)」としての道を見出した。

このような過去から、とにかく顔が広い。(特に悪魔地獄の関係者に対して)さらにガチの悪魔や魔女から「悪魔よりも悪魔らしい人間」などと評される事もある。また、とある場所にある「妖怪の森の番人の少年」や、その恋人であり番人の代わりに森を守る少女の「ネコちゃん」とも親しい。

前述した「ソロモンの笛」を用いて、地獄の悪魔であるフェレス兄弟(フェスとセド)と契約しており、この兄弟を使役する。なお兄弟の父は、かつての聖戦時の仲間でもある。

関連タグ

夢来鳥ねむ HAUNTEDじゃんくしょん
悪魔くん 松下一郎 山田真吾 埋れ木真吾(モチーフ元)

pixivに投稿された作品 pixivで「近江真吾」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4545

コメント