ピクシブ百科事典

近藤祐司

ごーんぬおじさん

近藤祐司とはGAORA所属のスポーツ実況アナウンサーである。本名「近藤真人」。(ネット上での)通称はかつては「ショットおじさん」、2016年頃からは「ゴーンヌおじさん」
目次[非表示]

イリーーーーーーーーーーーズゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーンヌ(It's Gone)っ!!

略歴

京都府京都市出身。立命館大学卒業。
幼少期をアメリカで過ごし、アメリカンフットボールに触れていた影響もあり立命館時代にはアメフト選手として活躍。日本代表に選出される程の実力派であった。
GAORAにおいてNFLとプロ野球(北海道日本ハムファイターズ主催試合)の中継を行う際のアナウンサーとして活動中

ゴーンヌおじさん

…とはネット上における近藤アナウンサーのあだ名。
ホームランが飛び出した際、他のアナウンサーのように「○○ラン」と言う事は極めて稀で、近藤アナの場合は「○○ランショッツ(ソロホームランの場合はソロショット)」と言う事が多く、そのため当初は「ショットおじさん」と呼ばれていた。
この他にも「○○ピッチ」や「ヒッティング(バッティング)カウント」(いずれもカウントに関する)、「ワンツースリー」(三者凡退)など英語のフレーズを多用。
これはMLB中継などで非常に多く用いられるフレーズであり、幼少期をアメリカで過ごした影響も考えられる。
中でも2016年春頃から「イリーーーーーーーーーーーズゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーンヌ(It's Gone)っ!!」というフレーズも多用し始め、ファイターズ選手とその他のチームの選手とでそのテンションが全く違う。
このシーズンは特にブランドン・レアードが本塁打王を獲得するほど打ちまくるなどしたため、この「ゴーンヌ」と言うフレーズはすっかりファンの間に定着し(決定的となったのはこの年の6月10日にレアードが藤川球児から打った逆転サヨナラ弾とされている)、「ショットおじさん」の愛称もすっかり「ゴーンヌおじさん」に取って代わられるようになった。
またバリエーションとして「It's Outta here,Gone(イリーズアウラヒア、ゴーン)!!」「Going…going…Gone(ゴーイン…ゴーイン…ゴォーーーーーンヌ)!!」というフレーズもあり、そのネット上での影響からパシフィック・リーグTVがゴンヌ中継だけをまとめた動画を上げる程。

2017年には「SeeYouLater!!Good-bye!!」というフレーズも使用。もちろんMLB中継(現地メディア)ではおなじみのフレーズ。

ゴンヌ動画




関連タグ

ランジェリーフットボールNBAWOWOWでの放送で実況担当している。とくに、NBA中継の実況にて、語学力をいかしてハーフタイム時の選手の言葉などを実況中にもかかわらず自分で通訳するという珍しいことをやっている)

外部リンク

公式サイト
オフィス キイワードによるプロフィール
WOWOW NBA ONLINE内実況者一覧
Twitter アカウント
Wikipedia

関連記事

親記事

アナウンサー あなうんさー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「近藤祐司」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32573

コメント