ピクシブ百科事典

阿原半兵衛

あばらはんべえ

『東京喰種』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

所属鈴屋班
階級二等捜査官(75期)→一等捜査官
年齢22歳
誕生日5月21日
血液型O型
身長190cm
体重79kg
クインケ銀髑髏(羽赫-Rate/A)
Honors木犀賞、ベストパートナー章(自己評価)
Lifework鈴屋先輩の身の回りのお世話

概要

初登場は平成26年6月30日発売の週刊少年ジャンプに掲載された読み切り漫画『東京喰種JOKER』。主人公の上等捜査官・鈴屋什造の部下として登場した。健気なまでに什造の身の回りの世話をしており、部下と言うよりは世話好きのお母さんのような立ち位置である。

長髪高身長に常時白目が特徴の青年。だがその高身長とは裏腹にかなり臆病で、血も苦手で武者震いならぬ武者貧血を起こす、什造曰く「ダメ野郎」。
かつて自分を喰種から守ったため両脚を失った父のような喰種被害者を出したくないという理由で喰種捜査官になったが、あまり捜査官に向いていないかもしれないと落ち込んでいた。
ジューゾーには「『あまり』じゃなくて『ぜんぜん』向いていないです」とボロクソ言われたりしているが、ジューゾーのことは尊敬しているらしく「この人の十分の一でも勇気がほしい」と思っている。

東京喰種:re

9話にて什造と共に(1コマだけだが)登場。
10話では『鈴屋什造の右腕的存在でいたい―――阿原半兵衛』という謎の自己紹介付きで登場した。クインクス達と共に『ナッツクラッカー』という喰種の捜査を任せられ、ナッツクラッカーが「人間オークション」とつながっていることを突き止める。ビッグマダムの駆逐にも貢献し、その功績を認められて一等捜査官になる。

流島編では鈴屋とともに流島攻略作戦に参加。三枚刃を単独で追撃し、なんとか撃退に成功。しかし、直後にフロッピーに襲撃される。足を負傷するが、鈴屋と半井によって助けられる。

捜査官としての実力も確かなものとなっており、Sレートの喰種と渡り合うほどに成長している。人間的にも成長したことで、生来の臆病さもそれを上回る勇気によってカバー出来るようになった。ちなみに同輩からは嫌われている模様。

関連イラスト

じょーかー



関連タグ

鈴屋什造 喰種捜査官 東京喰種:re

pixivに投稿された作品 pixivで「阿原半兵衛」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 588007

コメント