ピクシブ百科事典

旧多二福

ふるたにむら

石田スイの漫画『東京喰種:re』の登場人物。
目次[非表示]

プロフィール

所属キジマ班所属 CCG一等捜査官
誕生日2月29日
血液型AB型
身長175㎝
体重66㎏
Quinqueツナギ<custom>(尾赫Rate/C)
Honorsとくになし
Hobbyとくになし


概要

トーカに上井大学にてカネキと間違って声をかけられていた人物。
その時は本を読んでおり、トーカの態度に少し驚いていた。

ちなみにこのシーンしか登場しておらず、名前も不明だった。

人物

re:にて、喰種対策局の一等捜査官であり、キジマ班に属するキジマ式の部下兼補佐であることが判明した。
目の下にほくろがある中性的な男性。
作者の石田スイのtumberにて、2016年の旧多二福の生誕記念の際、"6歳になりました"との記載があったことから、実年齢は24歳だと思われる。

上井大学にいた大学生だが、在籍しているのならば恐らくアカデミーを卒業していないのだと思われる。また、一部ではカネキを捜索するための潜入捜査だと予想されているが…

残虐性がみられるキジマとは違い、一見穏やかな人物。
囮作戦では囮役が上手いと評価され、本人は「全然嬉しくないです~」と小声で否定している。

キジマに対しては「クソじょうしぃ」と囮作戦時に酔っぱらった(ふりの)時に発言していたが(後に否定している)、巻末のおまけ漫画では熟睡しているキジマに布団を掛けたり、キジマの冗談で談笑している事から、関係は良好だと思われる。

一等捜査官であるため相応の戦闘経験はあると思われるが、キジマに「血で滑るなよぉ」と注意されていたため、戦闘に不慣れのような描写がある。

ちなみに常に手袋をしている。

東京喰種:re(ネタバレ注意)

※ここより先は、重大なネタバレを含みます。未読者閲覧注意でお願いします。



























捜査官達にはキジマの腰巾着と見なされ、全く戦闘に期待されてはいなかったが月山討伐戦でまさかの本性を露にする。
松前の攻撃を先輩を壁に使い、目を潰して彼女を殺害。その際、彼は呟く。

「ごめんねMMさん」

そして生き残った捜査官を松前の赫子を引きちぎって口封じに殺害。
偽装工作と自作自演を整え、救援に駆け付けた宇井郡に虚偽報告をした。

月山討伐戦にてキジマが殉職した後は、クインクス班を離れた佐々木琲世の部下として活動。ともに隻眼の梟である疑惑のかかった高槻泉の捜査を進める。

その後、正体は謎多き喰種集団ピエロの宗太である事が発覚。

本性を現してからは、上司である俳世に対しても、「上官ってマジで社会人失格…」などと、敬意のかけらもない、慇懃無礼な態度や発言を見せるようになる。

佐々木俳世により捕らえられたエトに、隻眼の王についての情報を聞き出そうと挑発的な態度で尋問した(その際、エトは旧多の事を「嘉納の道化師(ピエロ)」と発言している)。ところが、逆に自らのコンプレックスをダシに煽られ、露骨にエトに詰め寄り、感情露わに罵倒した。
「死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね…」
「ヤバイよヤバイよー…あのアマ マジお仕置きだよ~…」
手痛いイビリ返しを受けた後、『お仕置き』として、エトの知人をパテにして喰わせるという極めて陰湿かつ非人道的な仕返しをしている。

流島編では、琲世に倒されるも、プレス場にてV(東京喰種)の仲間を引き連れ再度登場。




この先さらにネタバレ注意‼

























旧多二福(赫眼)


「最後に笑わせてもらいましょーか……クラウン(王冠)も、"V(勝利)"も、「和修の王(ぼく)」の手にある」

正体は和修家の分家である和修旧多家出身の和修旧多宗太
また、有馬ら白日庭出身の捜査官と同じく半人間にして、カネキと同じく嘉納によりリゼの赫包を移植された半喰種でもある。
本来の力をを十分に発揮できていない状態とは言え並の特等捜査官でも歯が立たなかったエトの赫者状態を一方的に蹂躙する程の力を持つ。
流島上陸作戦の終盤、コクリアを脱走したドナート・ポルポラや彼の配下のピエロと共に和修家を襲撃。父である和修常吉をはじめ、一族の者を皆殺しにして家を乗っ取ってしまう。
後にCCGに残っていた和修政にもVの刺客を差し向ける。そして局長空席となったCCGにおいて、和修吉福と改名して局長の座に就いた。

黒山羊掃討戦(ネタバレ 未読者注意)




























「コード名は『こうりゅうぎ』」。

丸手らに正体がバレ、室長室を襲撃されるも命からがら逃げおおせた旧多。その後、しれっとCCG局長の立場として、ジューゾーらS3班とともに行われる黒山羊(ゴート)掃討作戦に参加。

「"敵対勢力の完全駆逐"」を概要とする『こうりゅうぎ』作戦を、事前にシノハラの容態をチラつかせ、モチベーションを上げておいたジューゾーを筆頭に遂行。大量の黒山羊を駆逐し、トーカ&ヒナミを追い詰める。そこにカネキもが乱入し、S3と熾烈な戦いを繰り広げる…。

だが、ここまでが旧多の計画であり、追い詰められたカネキは、周囲のオッガイを喰らい巨大な姿に変貌。次々にCCGの構成員が喰らわれる中、旧多は叫ぶ。

「たんとお喰べ!!!!赤ちゃん!!!」

その直後旧多自身も喰らわれ、『こうりゅうぎ(降竜儀)』は完遂と相成った。
「僕の勝ちだ」
「かわいいかわいい、僕の竜。」

関連タグ

東京喰種:re キジマ式 宗太

pixivに投稿された作品 pixivで「旧多二福」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 667248

コメント