ピクシブ百科事典

雛咲深羽

ひなさきみう

雛咲深羽とは、ホラーゲーム『零~濡鴉ノ巫女~』の主人公の一人。
目次[非表示]

CV:内田真礼

概要

シリーズ第6作零~濡鴉ノ巫女~の主人公の一人。初代の零~zero~の主人公で刺青の聲にも登場した雛咲深紅の娘。アイドルとして芸能事務所に所属している。

3歳の頃に母・深紅は失踪し、井山サチという身元引受人に引き取られた。その後、失踪した実母は最後に日上山に向かったと知り、日上山に入って行方不明となった為、義母から黒澤密花に捜索依頼が出されていた。
雛咲家の人間である為例に漏れず霊感が強く、触った人の心がみえてしまうことで同情や哀れみ、強い孤独を感じていた。アイドル活動もほぼ自暴自棄の末のものであり、仕事内容もかなり際どいものになっている。
義母からは心配されているが、深羽の勘の鋭さから上手く関係を築けていない様子。

実は夜泉子と呼ばれる人間と死者の間に生まれた子。
元々霊感が強い家系であった深紅の娘であることに加え、夜泉子である事で霊感が非常に高くなっており、歴代最強と言われる母や濡鴉ノ巫女の主人公の一人である不来方夕莉をも凌ぐ程。そのため霊感が強かったという実母を、自分にとっての唯一の理解者として強く求めている。

関連イラスト

たぶん、あなたより
みう


Fatal Frame 5 Miu Hinasaki



関連タグ

 零~濡鴉ノ巫女~ 放生蓮 不来方夕莉 雛咲深紅




ネタバレ注意

深羽の父親の正体は雛咲深紅の実兄である雛咲真冬
つまり近親相姦の子で、強い霊能力を持つ兄妹から誕生した娘である。深紅が深羽を身篭ったのは、「刺青の聲」で兄の霊と再会した時であり、夜泉子を生んで寿命の殆どを削られた深紅は幽婚の存在を知り、せめて最後は自分の心のままに終わりたいと3歳の娘を残して失踪した。
深羽が真相を知ったのは終盤で、幽婚の婚儀の写真で母の隣いる男性を見たときの反応を見ると、顔は知っていた模様。

pixivに投稿された作品 pixivで「雛咲深羽」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1098129

コメント