ピクシブ百科事典

雲林院憲剛

うじいけんご

雲林院憲剛とは、『双星の陰陽師』のキャラクター。
目次[非表示]

概要


プロフィール


年齢26才
血液型A型
誕生日2月3日
身長178cm
体重65kg
好きなもの金、すき焼き
嫌いなもの病院、医者、手術、診察、入院、通院、注射、薬、病室、身体検査
CV小西克幸

雲林院憲剛とは、『双星の陰陽師』のキャラクター。

十二天将の一人『玄武』の称号を有する陰陽師
結界の守護を担う雲林院家の当主である。
守銭奴と呼ばれるほどお金が大好きで、多くの仲間を守る術に秀でているが戦闘の後になって料金を請求することもある。

幼なじみである水度坂勘久郎とは仲が良い。

今のガメツい守銭奴じみた言動からは想像しづらいが、幼い頃は気弱で引っ込み思案で容姿は可憐とさえ形容しうるほどに可愛らしかった。
それがムサい守銭奴になるのだから時の流れは残酷である。

水度坂勘久郎が7年前の事件で自暴自棄になっていることに心を痛めており、似た経験をしているろくろに説得を依頼する。

ろくろにより勘久郎が立ち直ったため、焔魔堂家にも好意的である。



能力


鋼殻顕符 玄帝武鬮(こうかくげんぷ げんていぶきゅう)
玄武の呪装。絶対防御の呪盾を展開する。

陣の亀盾 絶禍(じんのきじゅん ぜっか)
玄帝武鬮を展開し敵の攻撃に対して自動防御する。

陣の亀鏡 殲魄(じんのきっきょう せんぱく)
展開した呪力盾の間を乱反射させたウォーターカッターによる攻撃。

陣の亀縄 羅閃巣(じんのきじょう らせんそう)
マッハ3の速度で流れる水糸を展開。触れた瞬間解体される。

陣の亀墻 縛錠摩天光牢(じんのきしょう ばくじょうまてんこうろう)
亀甲紋の障壁を広範囲に展開し巨大ケガレの大群をも閉じ込める。

陣の亀鏡 殲魄 改(じんのきっきょう せんぱく あらため)
纏神呪状態で用いた『陣の亀鏡 殲魄』。ウォーターカッターでは無く他の天将の奥義を反射する。

陣の亀彈 殲魄無形之鑑(じんのきだん せんぱくむぎょうのかがみ)
反射した他の天将の奥義を増幅して攻撃する。


関連イラスト

KanKen
危ないスよー



関連タグ

陰陽師 守銭奴 水度坂勘久郎

pixivに投稿された作品 pixivで「雲林院憲剛」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9773

コメント