ピクシブ百科事典

雲童命

うんどうめい

「雲童命」とは、マンガ、アニメ作品『奇面組シリーズ』に登場したキャラクターであり、腕組リーダー雲童塊の双子の姉である。(メイン画像右側の人物)
目次[非表示]

概要

雲童命」とは、マンガ、アニメ作品「奇面組シリーズ」に登場したキャラクターであり、腕組リーダー「雲童塊」の「双子の姉」である。

なお「腕組」のpixivタグ名は「腕組(奇面組)」となる。

プロフィール

生年月日昭和40年生(月日は不明)
身長165cm
体重55kg
血液型O型
トレードマークヘアバンド バレーボール
家族雲童丈(うんどう じょう) (双子)・雲童塊(うんどう かい)
CV山田栄子


とは恐らくは二卵性双生児と思われるが、の方が若干大人びて見える。
なお、母親については作中では記述は無かった。

名前の由来は「運動名(うんどうめい)」、もしくは「運動命(うんどういのち)」と考えられている。

モデルは作者:新沢基栄によると、恐らくは熱血スポーツ少女マンガのキャプテン辺りだと思うが不明、とのこと。

※『ハイスクール!奇面組』第8巻「奇面組キャラクター名鑑 雲童命編」より抜粋。

キャラクター解説

一応高校女子バレー部キャプテンであり、河川唯宇留千絵、そして更には音成久子ナンシー・トルネアータ生井気奈子意地川累の女子バレー部の先輩となる。
愚名印南高札仁巣牌子は生涯のライバル。
親友に陸上部の亜切須美衣奈がいる。

弟であると同様に、スポーツ熱血少女であり、熱血するあまりポーズを取りながら決め台詞を吐き、自分の言動に酔うクセがある。
「今時の女の子」である唯千絵以外のバレー部員たち(婦組含む)とはそりが合わず、その対応に手を焼いていた。

実は本編では弟である雲童塊と共にいるシーンはほとんど無いのだが、
(『ハイスクール!』終盤の第18巻「熱血一家!?の巻」にてようやく初共演となる)
その熱血振りに拍車が掛かる、と思いきや、割と普通の姉弟関係であった。

姉弟二人を鍛えるべく、変態レベルに自宅を改造している父:とは、いろんな面で呆れつつも(詳細は『ハイスクール!』20巻「家族対抗駅伝大会編」を参照。要は父:丈年齢である)、なんだかんだで関係は良好なようである。

一応高校を卒業後はバレーボール実業団の「勝木武蔵」に入団した。

クラブ挑戦シリーズ バレーボール部編

ハイスクール!奇面組』第3巻「クラブ挑戦シリーズ バレーボール部編」にて初登場。

河川唯宇留千絵が入部した女子バレーボール部に、奇面組が見学をしに来た。
奇面組とはその時に初対面となる。

この日、札仁巣牌子率いる愚名印南高との練習試合を控えていたが、大間仁が差し入れしただいたい10日前のケーキを食べて、バレーボール部員たちがお腹を壊してしまい人手が足りなくなってしまい、その緊急措置として奇面組に責任を取らせるべく、奇面組に女装をさせて女子バレーボール部員と偽り練習試合に参加させ、愚名印南高との対戦に挑む事になる。

熱血!引退試合シリーズ

ハイスクール!』第17巻「熱血!引退試合シリーズ」にて。

音成久子(チャコ)のふてぶてしさを買って、バレー部に推薦入部させ更にキャプテンとし、女子バレーボール部の強化を図った。
その甲斐あってか、千絵チャコ、2年時に唯千絵に誘われて入部していたナンシー・トルネアータ、そして新入部員の生井気奈子意地川累の活躍により夏の地区大会を勝ち抜いていった。
そして巣牌子の妹である札仁阿竜子率いる愚名印南高との決勝戦の最中、苦戦する女子バレーボール部に助言をすべく、大会会場に駆け付けた。

『帰ってきた』及び『フラッシュ!』では

帰ってきた奇面組』では「はじめてのおつかいの巻」にて、と一緒に、によって幼い頃から鍛えられていたシーンが出てきた。

フラッシュ!奇面組』では第3巻「特別待遇?奇面組の巻」にて登場。
ハイスクール!』同様に、一応高校女子バレーボール部キャプテンであり、千絵の先輩である。
しかし、『ハイスクール!』とは世界線が異なったためか、奇面組との関係はほとんど無かった。

関連タグ

奇面組
ハイスクール!奇面組 アニメ奇面組 帰ってきた奇面組 フラッシュ!奇面組
雲童塊 腕組(奇面組) 双子 
雲童丈 
亜切須美衣奈 親友
バレーボール 部活動
キャプテン
スポ根 熱血

関連記事

親記事

腕組(奇面組) うでぐみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「雲童命」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15334

コメント