ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

発祥は古代ペルシアと考えられており、他の模様と同じくシルクロードを伝って広まったと見られる。
これが「」のイメージと結び付くのは日本に入ってからの事で、平安時代に同名の雅楽衣装に用いられ流行したためと言われる。
ただし雅楽としての『青海波』は『源氏物語』等の描写で実在が確実視されているものの、衣装としては今のところ鎌倉時代までしか遡る事ができず、具体的な伝播の過程は不明な点も多い。

現代になってWi-Fiピクトグラムというよく似た模様が登場したが、その発祥は遠く離れたアメリカ合衆国であり、直接の関係は無いと思われる。
ただ、ユーラシアにあった頃から「何かが広がっていくイメージ」を表現するために用いられる事が多かった模様であるため、当たらずとも遠からずといったところである。
中には実際に青海波でピクトグラムを描いてしまう企業や自治体も出てきている。

関連イラスト

【パターンの作り方】青海波模様の作り方
【フリー素材】夏にぴったり和柄青海波のてくすちゃ


【フリー素材】和柄テクスチャ「青海波」
鶴丸と一期



関連タグ

模様  和柄     波紋
セイガイハシティ

関連記事

親記事

模様 もよう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「青海波」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 181598

コメント