ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
大正〜昭和時代にかけて活躍した日本の詩人・彫刻家。

もしかして:文豪とアルケミストの同名人物は、高村光太郎(文豪とアルケミスト)を参照の事


概要

明治16年(1883年)東京生まれの彫刻家・画家・詩人。本名は漢字は同じだが読みが違う、高村光太郎(たかむら・みつたろう)。


父の高村光雲も高名な彫刻家で、父の跡を継ぐべく美術学校に入学。アメリカ、フランスへの留学後日本美術界の古い体質に反旗を翻し、父に反抗するようになる。美術家としての活動の傍ら詩や短歌、美術評論を書きはじめ、文人としても活躍する。


それまでの新体詩は文語体であったが、光太郎の力強い口語体による詩は当時としては斬新なもので、萩原朔太郎らとともに口語詩の確立に大いに寄与したと評価されている。


1914年に女性画家だった長沼智恵子と結婚したが、やがて彼女は統合失調症を発症してしまう。

この頃の彼女とのかかわりで産まれた作品が「智恵子抄」である。智恵子は1938年に死去。


その後も文学、美術両面の活動を続けるが、戦時中に書いた詩が戦争協力と非難され、その自責と負い目から、岩手県花巻の山奥の小屋で隠棲生活を送る。1956年に結核で死去。


花巻の詩人宮沢賢治が死後その作品を見直されるようになったのは、光太郎と草野心平の功績が大きい。


主な作品

文学

彫刻

もしかして:文豪とアルケミストの同名人物は、高村光太郎(文豪とアルケミスト)を参照の事


概要

明治16年(1883年)東京生まれの彫刻家・画家・詩人。本名は漢字は同じだが読みが違う、高村光太郎(たかむら・みつたろう)。


父の高村光雲も高名な彫刻家で、父の跡を継ぐべく美術学校に入学。アメリカ、フランスへの留学後日本美術界の古い体質に反旗を翻し、父に反抗するようになる。美術家としての活動の傍ら詩や短歌、美術評論を書きはじめ、文人としても活躍する。


それまでの新体詩は文語体であったが、光太郎の力強い口語体による詩は当時としては斬新なもので、萩原朔太郎らとともに口語詩の確立に大いに寄与したと評価されている。


1914年に女性画家だった長沼智恵子と結婚したが、やがて彼女は統合失調症を発症してしまう。

この頃の彼女とのかかわりで産まれた作品が「智恵子抄」である。智恵子は1938年に死去。


その後も文学、美術両面の活動を続けるが、戦時中に書いた詩が戦争協力と非難され、その自責と負い目から、岩手県花巻の山奥の小屋で隠棲生活を送る。1956年に結核で死去。


花巻の詩人宮沢賢治が死後その作品を見直されるようになったのは、光太郎と草野心平の功績が大きい。


主な作品

彫刻

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • 文アルSS

    揺蕩う想いは夜に溶ける

    前々からTwitterのTLに流れてきていたので、配信開始日にプレイしたらあっさり沼に落ちました。 このお話は、高村君の事が好きな女司書さんと高村君のお話です。 多分この高村君は今でも智恵子さんの事が好きなのではなかろうか、と。 そんな気持ちを込めて書きました。 まだ掴み切れていないところも御座いましょうが、楽しんでいただければ幸いです。
  • をんなになる

    夢小説ですが、ちょいちょい智恵子夫人の名前が出てきます。 女司書→高村光太郎先生、からの……?という話。 恥ずかしながら、文アルに関しても高村先生に関してもまだまだ 不勉強なところが多々あります。何でも大丈夫という方はご覧 ください。
  • 春の日の、秘密の時間

    鴎外先生への反発と尊敬のはざまでもだもだする高村さんと、高村さんと打ち解けたい鴎外先生のお話。 高村さんのお誕生日回想がかわいすぎて気づいたら小説書き上げてました。 カップリングなしで書いたつもりだけど鴎光っぽく読めないこともないのでタグがついてます。 誕生日回想のネタバレ含むのでご注意ください。
  • 封のない恋文

    夢小説です。お相手は高村先生ですが、前作とは別物の話です。 キャラや世界観に関して独自の解釈を含みますのでご注意ください。  転生した文豪=文豪の性格、記憶に加え、文豪の作品傾向などの  「脚色」を受けて現在に転生した存在 と解釈して書いております。そのほか、図書館に関する捏造もあります。
  • きみに一番に頼られたい

    文アルにはまり申した。高村先生がヤバイ ※捏造設定を多く含みます。 世界観や文豪について勉強不足な点が多いです。ご了承ください。 表紙お借りしました http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=54508271
  • ひばり

    試験的なアップロードです。
  • 或図12新刊サンプル「てくてくともぐもぐ 上高地」

    或る図書館にて12(大阪)新刊 「てくてくともぐもぐ 上高地」 長野県にある上高地と槍ヶ岳・穂高岳,白骨温泉の聖地&ネタ本です。 A5フルカラー,32ページ 400円 登場文豪:芥川龍之介,高村光太郎,若山牧水,河東碧梧桐,中里介山,幸田露伴 未実装で小島烏水、名前だけほんのチョロッと田山花袋。 軽井沢編の時よりは読み易くなっていると思います(>_<)
  • 忘却

    智恵子抄が侵蝕しきったら、高村の記憶からは智恵子が消えるんでしょうか…? 啄木は高村が大好きで、出来ることなら智恵子のことを思い出して欲しくない。 でも、高村の本が記憶から消えるのは嫌だ…。 嫉妬に苛まれる啄木と、錯乱状態の高村の話。 注意:光啄前提    啄木闇堕ち・絶筆    全体的に暗い    腐の要素はあまりない    啄木の愛が重め 啄木が闇堕ちした経緯がわかりにくいという方いらっしゃいましたら、解説を付け足しますのでコメント欄にてご一報ください。

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

高村光太郎
1
高村光太郎
1
大正〜昭和時代にかけて活躍した日本の詩人・彫刻家。

もしかして:文豪とアルケミストの同名人物は、高村光太郎(文豪とアルケミスト)を参照の事


概要

明治16年(1883年)東京生まれの彫刻家・画家・詩人。本名は漢字は同じだが読みが違う、高村光太郎(たかむら・みつたろう)。


父の高村光雲も高名な彫刻家で、父の跡を継ぐべく美術学校に入学。アメリカ、フランスへの留学後日本美術界の古い体質に反旗を翻し、父に反抗するようになる。美術家としての活動の傍ら詩や短歌、美術評論を書きはじめ、文人としても活躍する。


それまでの新体詩は文語体であったが、光太郎の力強い口語体による詩は当時としては斬新なもので、萩原朔太郎らとともに口語詩の確立に大いに寄与したと評価されている。


1914年に女性画家だった長沼智恵子と結婚したが、やがて彼女は統合失調症を発症してしまう。

この頃の彼女とのかかわりで産まれた作品が「智恵子抄」である。智恵子は1938年に死去。


その後も文学、美術両面の活動を続けるが、戦時中に書いた詩が戦争協力と非難され、その自責と負い目から、岩手県花巻の山奥の小屋で隠棲生活を送る。1956年に結核で死去。


花巻の詩人宮沢賢治が死後その作品を見直されるようになったのは、光太郎と草野心平の功績が大きい。


主な作品

文学

彫刻

もしかして:文豪とアルケミストの同名人物は、高村光太郎(文豪とアルケミスト)を参照の事


概要

明治16年(1883年)東京生まれの彫刻家・画家・詩人。本名は漢字は同じだが読みが違う、高村光太郎(たかむら・みつたろう)。


父の高村光雲も高名な彫刻家で、父の跡を継ぐべく美術学校に入学。アメリカ、フランスへの留学後日本美術界の古い体質に反旗を翻し、父に反抗するようになる。美術家としての活動の傍ら詩や短歌、美術評論を書きはじめ、文人としても活躍する。


それまでの新体詩は文語体であったが、光太郎の力強い口語体による詩は当時としては斬新なもので、萩原朔太郎らとともに口語詩の確立に大いに寄与したと評価されている。


1914年に女性画家だった長沼智恵子と結婚したが、やがて彼女は統合失調症を発症してしまう。

この頃の彼女とのかかわりで産まれた作品が「智恵子抄」である。智恵子は1938年に死去。


その後も文学、美術両面の活動を続けるが、戦時中に書いた詩が戦争協力と非難され、その自責と負い目から、岩手県花巻の山奥の小屋で隠棲生活を送る。1956年に結核で死去。


花巻の詩人宮沢賢治が死後その作品を見直されるようになったのは、光太郎と草野心平の功績が大きい。


主な作品

彫刻

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • 文アルSS

    揺蕩う想いは夜に溶ける

    前々からTwitterのTLに流れてきていたので、配信開始日にプレイしたらあっさり沼に落ちました。 このお話は、高村君の事が好きな女司書さんと高村君のお話です。 多分この高村君は今でも智恵子さんの事が好きなのではなかろうか、と。 そんな気持ちを込めて書きました。 まだ掴み切れていないところも御座いましょうが、楽しんでいただければ幸いです。
  • をんなになる

    夢小説ですが、ちょいちょい智恵子夫人の名前が出てきます。 女司書→高村光太郎先生、からの……?という話。 恥ずかしながら、文アルに関しても高村先生に関してもまだまだ 不勉強なところが多々あります。何でも大丈夫という方はご覧 ください。
  • 春の日の、秘密の時間

    鴎外先生への反発と尊敬のはざまでもだもだする高村さんと、高村さんと打ち解けたい鴎外先生のお話。 高村さんのお誕生日回想がかわいすぎて気づいたら小説書き上げてました。 カップリングなしで書いたつもりだけど鴎光っぽく読めないこともないのでタグがついてます。 誕生日回想のネタバレ含むのでご注意ください。
  • 封のない恋文

    夢小説です。お相手は高村先生ですが、前作とは別物の話です。 キャラや世界観に関して独自の解釈を含みますのでご注意ください。  転生した文豪=文豪の性格、記憶に加え、文豪の作品傾向などの  「脚色」を受けて現在に転生した存在 と解釈して書いております。そのほか、図書館に関する捏造もあります。
  • きみに一番に頼られたい

    文アルにはまり申した。高村先生がヤバイ ※捏造設定を多く含みます。 世界観や文豪について勉強不足な点が多いです。ご了承ください。 表紙お借りしました http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=54508271
  • ひばり

    試験的なアップロードです。
  • 或図12新刊サンプル「てくてくともぐもぐ 上高地」

    或る図書館にて12(大阪)新刊 「てくてくともぐもぐ 上高地」 長野県にある上高地と槍ヶ岳・穂高岳,白骨温泉の聖地&ネタ本です。 A5フルカラー,32ページ 400円 登場文豪:芥川龍之介,高村光太郎,若山牧水,河東碧梧桐,中里介山,幸田露伴 未実装で小島烏水、名前だけほんのチョロッと田山花袋。 軽井沢編の時よりは読み易くなっていると思います(>_<)
  • 忘却

    智恵子抄が侵蝕しきったら、高村の記憶からは智恵子が消えるんでしょうか…? 啄木は高村が大好きで、出来ることなら智恵子のことを思い出して欲しくない。 でも、高村の本が記憶から消えるのは嫌だ…。 嫉妬に苛まれる啄木と、錯乱状態の高村の話。 注意:光啄前提    啄木闇堕ち・絶筆    全体的に暗い    腐の要素はあまりない    啄木の愛が重め 啄木が闇堕ちした経緯がわかりにくいという方いらっしゃいましたら、解説を付け足しますのでコメント欄にてご一報ください。

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    ホストと社畜

    河尻みつる

    読む
  2. 2

    悪役令嬢のはずなのに溺愛ルートが加速中!?どういうことですの?アンソロジーコミック①

    風ことら(カバーイラスト),榎のと/原作:田山歩,かづか将来/原作:かのん,燈火/原作:瑪々子,森乃タピ/原作:三香,こっぺらら/原作:瀬尾優梨

    読む
  3. 3

    彼方の君の手

    漫画:嘉二維ふく 原作:綿レイニ

    読む

pixivision

カテゴリー