ピクシブ百科事典

鬼六(がんばれゴエモン)

おにろく

鬼六とは、がんばれゴエモンシリーズに登場するサブキャラクター。フラフープを回すことに情熱を燃やす、陽気な赤鬼のダンサー。

ヘイ、ブラザー!概要かい?


もともとは「ゆき姫救出絵巻」「奇天烈将軍マッギネス」のミニゲームに登場した鬼で、
その時点ではまだ名前はなく、「フラフープを抱えた鬼」という特徴を持つだけのただの脇役であった。

その後、「獅子重禄兵衛のからくり卍固め」にて、イベント進行に関わるキーキャラクターとして再登場し、更に「きらきら道中」のゲームオーバー画面の専用キャラクターとして登場。(鬼六の名はこの際につけられた)
この時のハイテンションぶりはゲームオーバー画面のデザインやBGMのノリノリっぷりも含めて非常に有名で、「こんな楽しいゲームオーバーなら苦じゃない」「ハイテンションすぎるゲームオーバー」とユーザーからも好評であった。事実、ここまでハイテンションなゲームオーバーは他に類を見ない。
それを受けてか、後続の作品のゲームオーバー画面でも度々続投している。
ちなみにBGMは『オニオニランデブー』『オニ127%』の二種類がある。

ゲームによっては、鬼六以外にも鬼が増えたりボディビルダーっぽいポーズをとってたり、コンテニューを選ぶと股間が大写しにされたりと、いろいろはっちゃけている。

鬼六がくねくね回しているフラフープは『本場のフラフープ』であるらしく、『3』ではエビス丸に助けてくれたお礼にプレゼントしている。



『ヘイ、ブラザー!? ギブ・アップかい!?』


『さらばっ!!』


『!!』

※コンティニューした際の『オッケーイ!』の声は実は八奈見乗児氏である。

オッケー、ブラザー!関連タグじゃーん!

がんばれゴエモン

関連記事

親記事

がんばれゴエモン がんばれごえもん

兄弟記事

コメント