ピクシブ百科事典

魂(妖怪ウォッチ)

こんへんげ

魂(こん)とは、『妖怪ウォッチ』に登場するアイテムの一種である。「魂へんげ」とも呼ばれる。 (メイン画像右下は、ゴーケツ族の魂(こん))
目次[非表示]

概要

妖怪魂へんげで「魂(こん)」に変化させることで、妖怪をアイテム化し、他の妖怪の装備品にすることが出来る。
『2』以降で登場するケマモト村の一徳寺で実行可能。『3』では団々坂の正天寺でも可能。
また「」は変化させる妖怪によって能力や効果が異なる。他の魂との合成(魂の強化)でレベルアップ強化することも可能で、同じ種族同士であれば種族ボーナスとして多くの経験値を得られる。
魂の強化では妖怪のレベルアップ同様、ベースとなる魂の元となった妖怪のランクが高い程、必要な経験値が多くなる。その為、魂の効果が同じでもランクの低い妖怪の方が少ない経験値でレベルを最大の10まで上げる事が出来る。
逆に、素材にする側の魂は同じレベルでもランクの高い魂の方が得られる経験値が多い。

以上の仕組みを熟知していれば、魂のレベル10をまで効率的に上げられる。以下手順を参照。
1:経験値が溜まっていない、種族が同じレベル1のSランク妖怪の魂同士を合成。
2:経験値が溜まっていないレベル1の魂をベース、経験値が溜まった(レベルが上がった)同じ種族の魂を素材として合成。(どちらも1と同じくSランク妖怪の魂で同じ種族同士)
3:2を複数回繰り返す。
4:最後に、レベル10までに強化したい同じ種族の魂をベースに、上記の方法でレベル10まで上げたSランク妖怪の魂を素材として合成。

『3』での実践例:まんまミーラの魂(効果:自分を倒した敵にダメージ)の魂をレベル10まで早く上げたい場合、どんどろの魂を大量に用意して手順1~3を繰り返し、最後にまんまミーラの魂をベース、レベル10まで上げたどんどろの魂を素材として合成すればOK。
※どんどろを挙げた理由はバスターズTのヌーピラミッドで大量に手に入る為。スキヤキ版であればスキノクチで手に入る夜行でも代用可能。これと同じ要領で他の種族の魂を強化したい場合はそれに対応するレベル1のSランク妖怪をヌーパーツから大量入手出来るダンジョンに繰り返して挑むと良い。ミステリーレジェンド妖怪辺りが狙いを定めやすい。


作品によっては一部の妖怪は魂化する事が出来ず(マイニャン神妖怪等が該当)、ストーリー中に必ず友達になる妖怪はストーリークリアまで魂へんげ出来ないロックがかけられている。
妖怪ウォッチバスターズではおたからとして魂化する事が出来ないボス妖怪のB魂を入手することが出来る。

魂はヨロズマートやバスターズハウスのジミーショップで妖怪の種類問わず1個100円で売却可能だが、レア魂は1000円になるので、レア魂の元となる妖怪の魂を2個売るよりもレア魂1個に仕立てた方が売れる。そこ、錬金術と言わない。
その為、個体厳選でのハズレ個体、ダブって要らない妖怪をお別れするよりも魂へんげしてから売却した方が良い。
特に『3』の発売当初は金策に乏しく、100円単位とはいえ資金源の1つにもなった。
魂へんげ自体が存在しない初代では当然お別れしか選択肢が無い。
逆に、バスターズでは魂へんげの際に妖怪の種類に応じて鬼玉を消費する(消費量は魂へんげする妖怪のランクに比例)仕組みなので資金源としては使えない。

※戻せなくなるのでご注意を
一度魂に変化させた妖怪は二度と元に戻すことは出来ない。
高ランクの妖怪、レア妖怪、1体しか入手出来ない妖怪を魂へんげさせる時は充分に注意しておこう!

妖怪ウォッチバスターズ鉄鬼軍ではリーダーのカードと同じメダルを使用する事でリーダー妖怪の魂を入手できる。
こちらは変化させても妖怪が失われる事がない。
鉄鬼軍のカードを使用し、同じ妖怪のメダルでなければならないがメダル側は種類はあまり問わず、通常の妖怪メダル(Zメダル、Uメダル含む)だけでなく、ドリームメダルトレジャーメダルでも可能。
通常の装備に加え、魂を装備させることができるので大きく強化可能であるが、所有できる魂は2種のみで3つ目以降は入れ替えか合成に使用するかになる。
なお、合成に使用する魂は妖怪が失われない事から同じカードとメダルを用いた魂を合成し続ける事も可能だが、レベルアップ効率は非常に悪いために素直に他の妖怪とメダルを使うべきである。

アニメ

第149話にて登場。山盛り山葵鮨を食べて気絶したそらミミズクから抜け出ていった。

コロコロコミック版


ちゃお版


関連タグ

妖怪ウォッチ 魂へんげ 妖怪ウォッチのアイテム
近代化改修:ダブって要らなくなった艦娘を解体して改修素材にする点では要らなくなった妖怪を魂へんげして魂のレベルアップ素材に回すのと概ね同じ

コメント