ピクシブ百科事典

魔法少女ここねはかく語りき

まほうしょうじょここねはかくかたりき

七六による漫画。メイン画像は七六氏本人によるもの。
目次[非表示]

概要

月刊ドラゴンエイジ』にて連載されていた七六による漫画。全三巻。
タイトル通り魔法少女ものだが、非常に表現が細かい軍事的機械兵器が登場する萌えミリ作品である。

実在の陸上自衛隊兵器との戦闘や、魔法少女同士の能力バトル等様々な戦闘が展開される。

あらすじ

2014年6月19日に発生した未曽有の大災害「はじまりの魔女」事件以後誕生した「魔法使い」の出現により、日本は国際的冷遇を受け、魔法使いは災害と認識された。
中学生の少女、瑠々川ここねは、自衛隊の戦車に追われながらも自分を守ってくれた魔法少女、星夏燐を救うため、彼女の「グリモア」を託され、自ら災害とされている「魔法少女」となった。

登場人物

  • 瑠々川ここね

CV:阿澄佳奈(TVCM)
主人公。中学二年生。魔法少女オタクだが、ご時世のおかげで魔法少女ものアニメが減っていることを不満に思っている。
納得のいかないことがあると相手を徹底的に質問攻めにする癖があり、友人から「なぜなに病」とからかわれている。
ある日魔法少女の一人、星夏燐と自衛隊の戦闘に巻き込まれ、夏燐が身を挺して守ってくれた事から自衛隊に拘束された彼女救出のため、グリモアを引き継ぎ魔法少女となる。
使用する魔法は「無機物の知性化」で、90式戦車を二足歩行ロボットに変えている。

  • コギー
ここねのグリモア。元々は夏燐の物だったが、彼女が自衛隊に拘束されてからはここねが引き継いでいる。夏燐はグリモアと言う名前から「グリちゃん」と呼んでいたが、ここねは「cogito ergo sum」という魔法からコギーと名付けた。
グリモアの中で唯一独立しており会話が可能。一人称は「甲(われ)」で、ここねを「乙(ここね)」と呼ぶ。
自身が収集した情報をここねの眼球に投影させる「網膜投影」を使用する。

  • 星夏燐
若干小学生ながら魔法少女をやっている少女。
自衛隊と交戦中にここねと出会い、彼女を助けるためにグリモアを譲渡し拘束された。

  • 90式戦車
元々は自衛隊の戦車だったが、ここねの魔法によって知性を獲得しキャタピラで直立するロボットのような姿になった。
一人称が「拙者」であるなど古風な口調で話し、日本を守る事に誇りを感じている一方ここねに対する忠義も両立している男らしい性格。

  • 丹馬守智恵
ここねの後輩で、文芸部の部長。
魔法少女で夏燐の仲間だったが、実質彼女を見殺しにする形になった事に深い罪悪感を抱いている。
仲間の為なら果敢に敵に立ち向かう仲間想いな性格だが、実際のところは仲間の為に気を張っているだけで本質は臆病者。
ここねが夏燐のグリモアを所持していたところを目撃した際は夏燐を倒した敵と早とちりしたが、和解後は夏燐救出のために奔走する。
使用する魔法は「力への意思」

  • リィム=ヒューガノフ
ここねが魔法少女となった翌日、クラスに転校してきたスウェーデンからの帰国子女。
人形を思わせるミステリアスな美少女だが、その実態は国連の調査研究チーム「R&D」の主任研究員。ドーナツが好き。
夏燐と智恵とは面識があるが智恵からは信頼されていない。調査のかなめである夏燐が拘束されたため、彼女のグリモアを引き継いだここねに目を付ける。

  • 亀杜亜樹
魔法少女三人組のリーダー。個人的な恨みから夏燐とコギーを付け狙い、彼女が拘束される原因を作った。
勝気な性格で挑発的な発言が多いが、ここねからはツンデレと評されている。
使用魔法はグリモアで接触した物体に斥力を付加させる「無限のパラドクス」

  • 鳥鴉美香留
魔法少女三人組のメンバー。小学生離れした高身長とスタイルが特徴。通称「える」
基本的に無口だが、熱くなりやすい亜樹のストッパーを務める。
使用魔法は対象物を生物・非生物問わずに両断する「ラング・パロールの断撃」

  • 獅子舞春
魔法少女三人組のメンバー。明るい性格のムードメーカーかつ好戦的な性格だが、人懐っこい性格ゆえ危機を救ってくれたここねになついている。
使用魔法は手で掴める範囲の元素、空気、水等の物質の位置・形状を固定・解除する「万物流転の理」

用語

  • はじまりの魔女事件

本編開始の一年前、西暦2014年6月29日に発生した大事故。
突如発生した大爆発により関東地方が半径140kmの円形に消滅し、4000万人もの死者を出した。
グリモアールの初動実験による大爆発とされている。またこの事故の後、爆心地に巨大な樹を生やした魔法使いがいるという。

  • 魔法使い
はじまりの魔女事件の生存者の中から出現した超常的な力を持つ人間の事。
たった一人で街一つを滅ぼす力を持つ等その力は計り知れず、事件以後日本は海外渡航が禁止されるなど国際的冷遇を受けその対処に追われる事となり、魔法は「災害」とみなされ自衛隊による「特SS級災害対策出動」がかけられる。
この影響により、魔法少女系のアニメは徐々に姿を消しつつある。

  • グリモアールの欠片
ここね以外の魔法使い全ての肉体に宿っている魔法の源。通称「グリモア」
グリモアによって使える魔法は異なり、魔法使い同士が一定距離近づくとお互いのグリモアの位置を感じ取れるようになる。
「はじまりの魔女」が想像した世界の法則を治めた箱が初動実験中に爆発し、日本中に散らばったものである。

  • R&D
リィムが主任を務める国連の研究組織。正式には国連平和維持特使安全保障超常科学調査研究チームといい、リサーチ・アンド・デベロップメントの略称。

関連タグ

月刊ドラゴンエイジ

関連記事

親記事

月刊ドラゴンエイジ げっかんどらごんえいじ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「魔法少女ここねはかく語りき」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1083

コメント