ピクシブ百科事典

黒い鳥

なにもかもをすべてやきつくすしをつげるとり

昔話をしてあげる。世界が破滅に向かっていた頃の話よ。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 羽毛の色が黒鳥黒翼なども参照。
  2. 「アーマード・コア ヴァーディクトデイ」(ACVD)の作中で語られる伝説。


ACVDにおける「黒い鳥」

神様は人間を救いたいと思っていた
  だから、手を差し伸べた

でもその度に、人間の中から邪魔者が現れた

神様の作る秩序を、壊してしまうもの

神様は困惑した
  人間は救われることを望んでいないのかって

でも、神様は
  人間を救ってあげたかった。だから



先に邪魔者を見つけ出して、殺す事にした


そいつは「黒い鳥」って呼ばれたらしいわ
    何もかもを黒く焼き尽くす、死を告げる鳥

詳細

ACVDのストーリーミッションにて語られる伝説的存在。
その正体は言うまでもなく前作主人公
前作に置いてシティの代表とそれを絶対的存在にさせていた企業を焼き尽くし、宗教集団を瓦解させ、ゾディアックすら粉々に粉砕した前作の主人公の、何百年後の世界での呼称が「黒い鳥」である。
焼け焦げ黒い鳥となったエンブレムを自身のACのエンブレムとして使っていた事から、こう呼ばれるようになった模様。
そのエンブレムはかつては彼の仲間でありながら後に敵対する事になったRDの駆るヴェンジェンスのもので(ヴェンジェンスはレジスタンスリーダーであるジャックの愛機ヴェンデッタを改修したものだが、エンブレムはそのままだった)、ヴェンジェンスを撃破した際に焼け焦げ黒い鳥となった。

マギー何代も前のおばあちゃんの見た出来事として語られた。
その強さに恐怖こそしたが、当時は相棒であった主人公を何故そんな破壊神じみた存在として語り継いでしまったかは不明だが、きっと伝言ゲーム方式で強さの面だけが強調されていったか、企業に関わる何らかの理由があるものと思われる
幼い頃からその黒い鳥の伝承を聴かされたマギーにとっては特別な存在であるらしく、最後の決戦ではその「黒い鳥になりたいのかもしれない」と語っている。

因みに海外版では「Dark Raven」と呼ばれている。
冒頭の伝承のある個所から分かると思われるが恐るべきことに、前作から本作までの空白期に(前作の主人公以外の)大勢の黒い鳥が出現した事実が示唆されている

関連タグ

アーマード・コア ACV ACVD 赤い鳥
イレギュラー ドミナント 別シリーズでの例外的強さを持つ存在につけられた称号。
アナトリアの傭兵 人類種の天敵  中でも、黒い鳥同様、主人公だけを指す特別な仇名




レイヴン

pixivに投稿された作品 pixivで「黒い鳥」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 183487

コメント