ピクシブ百科事典

黒ボン

くろぼん

ハドソンから発売されているゲームシリーズ「ボンバーマン」のキャラクター。 ブラックボンバーマンとも呼ばれる。

CV:武内駿輔(スーパーボンバーマンR)

概要

現在では2Pキャラ、白ボンの相棒という立場でよく登場するが、初出の際は
地球の科学者である三森博士が白ボンを基にして思考力を持つロボット2号機として造ったボンバーマンで、悪の心が芽生えて博士の娘である理沙を誘拐する悪役だった。
(そのせいなのか、PCエンジン時代の説明書には悪凡(おぼん)という名前で載っていたりする)

PCエンジンやファミコンにて発売されたタイトルでは悪役として登場しており、
様々な悪事を働いては白ボンと対決していたが、『スーパーボンバーマン』のプロローグにて、
Dr.ムックが作り出したメカボンバーイエローに敗北して居城も奪われる。
悪の権力者カラット・ダイヤモンドとDr.ムック、そしてメカボンバーイエロー打倒の為に
白ボンのところに転がり込んだのをきっかけに、以後白ボンとは共闘するようになった。
スーパーファミコンに移行し、2人プレイが出来るようになった事で、
バトルモード以外でも以後2Pキャラとして使用できるようになっている。

白ボンと対立していた頃はバリアや火炎放射などの能力を持っていたが、
この段階でそれらは失われており白ボンと変わらない性能となっている。

ストーリー性のある作品では、熱い性格で若干向こう見ずな部分がある白ボンに対して
冷静沈着な性格だったり若干口が悪かったりする事が多い。
白ボンの相棒となって久しいが、よき友でありよきライバルでもあるという点については変わらないようで、
ちょくちょくストーリー上で白ボンと対決する事もある。
「ぱにっくボンバーマンW」では再び白ボンと本気の勝負を味わうため、
正体を隠してシャドウボンバーとして挑んでくる。

Bビーダマン爆外伝』ではマントを羽織った相当の実力者、かつ一匹狼のイケメン
くろボンも参照。

佐藤元の漫画では関西人、かつ不幸な体質。

スーパーボンバーマンRでは、八兄弟の次男で、イケメン設定となった。
しかし、本人は女子が苦手である。


関連タグ

ボンバーマン ([∩∩])<死にたいらしいな ([∩∩])

関連記事

親記事

ボンバーマン ぼんばーまん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「黒ボン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8357

コメント