ピクシブ百科事典

黒後家蜘蛛の会

ぶらっくうぃどわーず

ドクター、あなたは何をもって貴方の存在を正当なものとなさいますか?
目次[非表示]

アイザック・アシモフ推理小説のタイトル、およびその小説内に登場するグループの名称。


あらすじ

月に一度催される、ニューヨーク「ミラノ・レストラン」での例会。
メンバーは弁護士のアヴァロン、政府機関に勤務しているトランブル、作家のルービン、化学者のドレイク、画家のゴンザロ、数学者のホルステッド(創始者はラルフ・オッター)。一番大事なメンバーはもちろん後で。
彼らの例会のたびに、彼らの呼んだゲスト、または乱入してきた部外者によって、謎が持ち込まれる。
それを渋る者もいるが、結局は6人(たまにいない人もいるが)が知恵を絞って謎に挑み、断念する。
そこで、ブラック・ウィドワーズの集まりに欠かせない名給仕であり、7人目のメンバーであるヘンリーが鮮やかに謎を解いてみせる。
彼はそのたびに謙虚に微笑んで言う。
「ブラック・ウィドワーズの皆様が答えを出しつくしてくれたからでございます。わたくしは貴方がたが見落とされた、一番単純な答えを拾っただけです」と。
しかし、シャーロック・ホームズ(更に正確にいうとモリアーティ教授)がテーマになった際は、ヘンリーはとにかく熱弁、メンバーとゲストの喝采を受け、恥ずかしげにシャーロッキアンであることを打ち明けた。

登場人物


名前ジェフリー・アヴァロン
愛称ジェフ
CV納谷悟朗
職業特許弁護士/元陸軍将校
趣味切手集め
容姿長身。痩せている。口髭と顎鬚がある。


名前トーマス・トランブル
愛称トム
CV中村正
職業暗号専門家
好物スコッチのソーダ割り
備考口が悪い。いつも遅刻してくる。


名前イマニュエル・ルービン
愛称マニー
CV小林修
職業作家
性格おしゃべり
備考酒が強い。女房が牛グッズコレクター。



名前ジェイムズ・ドレイク
愛称ジム
CV大塚周夫
職業有機化学者
学歴ベリー大学大学院卒
備考よく自分の煙草でむせる。最古参のメンバー。


名前マリオ・ゴンザロ
愛称マリオ
CV野沢那智
職業画家
備考ゲストの似顔絵を描く



名前ロジャー・ホルステッド
CV金内吉男
職業数学者、高等学校の数学教師
容姿まばらな顎鬚、白くて広い額、やや肥満体。
備考なぜか『イリアス』『オデュッセイア』をリメリックに書き直している。



名前ラルフ・オッター
愛称????
CV????
職業????
備考黒後家蜘蛛の会の創設者だが、一度も姿を見せない。



名前ヘンリー・ジャクスン(本名か否かは不明)
愛称ヘンリー
CV久米明
職業給仕
年齢60代
備考





各話

サブタイトルホストゲスト(ゲストの職業)
会心の笑いアヴァロンハンリー・バートラム(私立探偵)
贋物のPhトランブルアーノルド・ステイシー(ベリー大学の化学博士)
実を言えばゴンザロジョン・サンド(企業の重役)
行け、小さき書物よルービンロナルド・クライン(編集者)
********
********
********
********
********



関連イラスト




関連タグ

アイザック・アシモフ

pixivに投稿された作品 pixivで「黒後家蜘蛛の会」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2262

コメント