ピクシブ百科事典

7.62×54mmロシアン弾

ななてんろくにかけるごじゅうよんみりろしあんだん

ロシア帝国で開発された小銃弾

1891年にロシア帝国モシン・ナガン用に設計され、現在も使用されている小銃用の弾薬
ボトルネック型でリム付きの薬莢を持つ。

モシン・ナガンの他、AVS-36SVDSV-98DP28軽機関銃、PK/PKM機関銃、ShKAS航空機銃、ウィンチェスターM1895などが使用。

コメント