ピクシブ百科事典

AE形

えーいーがた

AE形とは、京成電鉄の形式のひとつ。有料特急「スカイライナー」の車両で、初代と2代目がいる。
目次[非表示]

形式名は、"Airport Express" の頭文字「AE」をそのまま形式としたもの。
歴史などは「スカイライナー」の記事を参照。

初代AE形

1972年3月から1978年11月の間に6両編成7本計42両が製造され、1993年にAE100形に置き換えられるまで使われた。制御方式は界磁チョッパ制御。1974年に鉄道友の会からブルーリボン賞を受賞。

1991年3月の空港ターミナルビル直下乗入れ開始に備え、「スカイライナー」は1990年から、全列車を8両編成で運用することになった。このため第3・第4編成をばらして6両編成7本を8両編成5本に組み替え、不足分をAE100形の新造で賄った。余剰になったAE21号・AE30号の2両は1990年に廃車。のちの1993年の引退後は足回りを京成3400形へ提供した。AE61号は台車を別のものに履き替えて静態保存。

なお、京成3400形は車籍上は初代AE形からの改造となっている。

2代目AE形(新AE形)

2010年7月の京成成田空港線(成田スカイアクセス)の開業にともなうスカイライナーのルート変更にあわせ、160km/h運行が可能な車両として用意された。日暮里駅空港第2ビル駅の間を最速36分で結ぶ。2011年に鉄道友の会からブルーリボン賞を受賞。

8両編成8本が成田スカイアクセス開業までに製造され、のち2019年には列車増発用に第9編成が増備されている。制御方式はIGBT素子のVVVFインバータ制御。

関連タグ

京成電鉄 京成 特急 スカイライナー モーニングライナー イブニングライナー シティライナー AE100形

関連記事

親記事

京成電鉄 けいせいでんてつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「AE形」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7606

コメント