2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

AE形

えーいーがた

AE形とは、京成電鉄の形式のひとつ。有料特急「スカイライナー」の車両で、初代と2代目がいる。
目次[非表示]

形式名は、"Airport Express" の頭文字「AE」をそのまま形式としたもの。
歴史などは「スカイライナー」の記事を参照。

初代AE形

鉄面画 京成AE形(初代)スカイライナー


1972年3月から1978年11月の間に6両編成7本計42両が製造された。制御方式は界磁チョッパ制御。1974年に鉄道友の会からブルーリボン賞を受賞。

1991年3月の空港ターミナルビル直下乗入れ開始に備え、「スカイライナー」は1990年から、全列車を8両編成で運用することになった。このため第3・第4編成をばらして6両編成7本を8両編成5本に組み替え、不足分をAE100形の新造で賄った。余剰になったAE21号・AE30号の2両は1990年に廃車された。
1991年以降もAE100形は増備されることが決定し、当形式は1993年に引退となった。なお、足回りの殆どは、京成3400形に流用されることになった。
AE61号は台車を別のものに履き替えて静態保存。

なお、京成3400形は車籍上は初代AE形からの改造となっている。

2代目AE形(新AE形)

2010年7月の京成成田空港線(成田スカイアクセス)の開業にともなうスカイライナーのルート変更にあわせ、160km/h運行が可能な車両として用意された。日暮里駅空港第2ビル駅の間を最速36分で結んでいる。2011年に鉄道友の会からブルーリボン賞を受賞。

8両編成8本が成田スカイアクセス開業までに製造され、のち2019年には列車増発用に第9編成が増備されている。制御方式はIGBT素子のVVVFインバータ制御。
都営浅草線及び京急本線への乗り入れには最初から配慮されていないため、貫通扉を装備せず、台車もボルスタレスである。

デザインにも注力していて、デザインは山本寛斉が担当した。
スカイライナーは英文で書くと「Skyliner」となるが、この車両のロゴでは「SKYLiNER」となっており、「S」は筆で描いたかのような感じで大きく書かれている。また、「i」の点は赤くなっている。
これは、日本の国旗「日の丸」を表しており、「外国人が日本に降り立って初めて乗る電車にふさわしい車両にする」というコンセプトを基に、このロゴとなった。おもいっきり(和製)英語ではあるが。
カラーリングは、最近の京成の車両が使っている赤と青ではなく、空をイメージさせる濃紺と白の組み合わせとなった。

車体上部のふち周辺が濃紺で、それ以外は白である。また、青系の色の組み合わせで、帯も配されている。前面は、真ん中にヘッドライトが4つ集められている。
車内はブルー系で統一され、仕切り扉上には液晶モニターが設置されている。前面展望映像も流される。

運用は本来のスカイライナーのほか、「モーニングライナー・イブニングライナー」、さらには正月の成田山新勝寺輸送の「臨時シティライナー」にも充当されている。新AE形が京成本線ルートを走るのは、基本的にこの3列車のみ。

編成表

←成田空港京成上野→
号車12345678備考
形式AE○-1AE○-2AE○-3AE○-4AE○-5AE○-6AE○-7AE○-8
MT構成M2cM1M2NM1'T2T1M2SM1c
第1編成AE1-1AE1-2AE1-3AE1-4AE1-5AE1-6AE1-7AE1-8
第2編成AE2-1AE2-2AE2-3AE2-4AE2-5AE2-6AE2-7AE2-8
第3編成AE3-1AE3-2AE3-3AE3-4AE3-5AE3-6AE3-7AE3-8
第4編成AE4-1AE4-2AE4-3AE4-4AE4-5AE4-6AE4-7AE4-8
第5編成AE5-1AE5-2AE5-3AE5-4AE5-5AE5-6AE5-7AE5-8
第6編成AE6-1AE6-2AE6-3AE6-4AE6-5AE6-6AE6-7AE6-8
第7編成AE7-1AE7-2AE7-3AE7-4AE7-5AE7-6AE7-7AE7-8
第8編成AE8-1AE8-2AE8-3AE8-4AE8-5AE8-6AE8-7AE8-8
第9編成AE9-1AE9-2AE9-3AE9-4AE9-5AE9-6AE9-7AE9-8


関連タグ

京成電鉄 京成 特急 スカイライナー モーニングライナー イブニングライナー シティライナー AE100形

関連記事

親記事

スカイライナー すかいらいなー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「AE形」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「AE形」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18074

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました