ピクシブ百科事典

AcidBlackCherry

あしっどぶらっくちぇりー

Janne Da Arcのボーカリストyasuのソロプロジェクト名。
目次[非表示]

AcidBlackCherryとは、JanneDaArcのボーカリストyasu
ソロプロジェクト名である。

2007年7月18日に、シングル「SPELL MAGIC」でデビュー。
通称は「ABC」。
ファンの中には、『Acid』と呼んでいる人もいる。
本人は「Acid」と呼ばれる事をあまり良く思っていない。
Acid Black Cherryのコンセプトは「エロ」。

シングル・アルバム全てオリコンウィークリーチャート5位以内を常に獲得している。
さらに2012年3月に出したアルバム「2012」はJanne Da Arc時代にも達成できなかった初のオリコン1位を獲得。丁度アジア進出のタイミングでの1位だった。

2017年8月にyasuが頚椎を損傷したため、現在は2年以上の療養期間に入っており活動休止中。そのため顔出しも出来ず再始動の目処は立っていないが、最近では愛用するシルバーアクセサリーブランド「Klos Angel」の展示会やL'Arc~en~Cielのライブに祝いの花を送っている。

2019年にJanne Da Arcはka-yuの不祥事で正式解散する羽目になったが、メンバーのyouがいち早くtwitterでコメントをし「Janne Da Arcを一番愛して守ろうとしていたのはyasu」と彼を気遣った。
その後yasu本人も公式サイトでコメントを出し、Janne Da Arc解散に対する無念やファンへの謝罪や感謝とともに、首を痛めて以来発声に難が出ていて納得の行くような歌が歌える状態にないこと、当面は療養に専念することを改めて発表している。

yasuのプロフィール

本名:林 保徳 (はやし やすのり)
誕生日:1975年1月27日
出身地:大阪府枚方市

概要

バンドと誤解されることが多いが、yasuの「ソロ」活動である。
ソロプロジェクト名をつけた理由は、本人曰く「"yasu"だとポップシンガーっぽくて格好悪いから」。
ソロで活動するにあたり、yasuは「Janne Da Arcっぽいと言われるのが嫌だ」と語っている。
が、『BLACKLIST』発売時のインタビューで「最近はまっ、いっか」と思えるように
なったと語っている。
そのため、『BLACK LIST』の収録曲、「少女の祈り」について自ら「Janne Da Arcっぽいでしょ」と語っている。

作詞・作曲のクレジットに本名を使っている。
これは姓名鑑定士に「とてもいい字画をしている」と言われたのでそうしてみたとのこと。

Janne Da Arcとしての活動時(中期以降)に比べてメイクヴィジュアル系色が強いものになっており、服装も同様である。

yasuとhyde

L'Arc~en~Cielhydeとは親交があり、同じボーカリスト・ソングライターとして大変尊敬している。
雑誌のインタビューで、「『ダイヤモンドヴァージン』以降のラブソングは、hydeさんを
想って歌っている」と発言していた。
※『ダイヤモンドヴァージン』は、Janne Da Arcの曲。

サポートメンバー

サポメンはいずれも90年代から活躍していたヴィジュアル系バンドのメンバーである(yasuも同様)。
Guitar:YUKI(from.DUSTAR-3、ex.Λucifer
Guitar:AKIHIDE(from.BREAKERZ
Guitar:千聖(from.PENICILLIN
Guitar:HIRO(ex.La'cryma Christi)
Guitar:室姫深(ex.THE MAD CAPSULE MARKETS/DIE IN CRIES)
Bass:SHUSE(from.TRICK、La'crymaChristi/44MAGNUM
Bass:IKUO(from.BULL ZEICHEN 88,Cube-ray,Rayflower,ex.Lapis Lazuli,Ex-iT)
Drums:淳士(from.BULL ZEICHEN 88、ex.SIAM SHADE
Drums:MAKOTO(ex.Waive)

関連動画

Acid Black Cherry/Black Cherry


関連タグ

JanneDaArc ジャンヌダルク yasu
ACE:R (9枚目のシングル『Re:birth』が主題歌としてタイアップ)

関連記事

親記事

Janne_Da_Arc じゃんぬだるく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「AcidBlackCherry」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 350236

コメント