ピクシブ百科事典

Adobe_Illustrator

あどびいらすとれーたー

Adobe社が開発および販売を行っている業界標準のベクターグラフィック編集アプリケーション
目次[非表示]

タグとして使用する際は「Illustrator」。

Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)は、Adobe Systems社が販売するベクターグラフィックス編集アプリケーション(ドローツール)である。略称は「イラレ」や「Ai」など。
ネイティブフォーマットは「.ai」。
2012年6月現在、最新バージョンはCS6。

Illustratorでキャラクターを描く方法(のひとつ)



概要

ベクター形式によるデータとベジェ曲線による描画を中心とする画像編集ソフトウェア。

主としてロゴタイプWebデザインAdDTPで用いられるが、人物画像などのイラスト描きにも使われる。

ベジェ曲線の操作は、初心者にはとっつきにくいが、慣れれば思い通りに奇麗な線が引ける。ベクターグラフィックスの最大の特徴は解像度非依存であり、ラスターデータと違って極端に拡大しても画像が荒れることがない。ピクセルデータではないことから、キャンバスサイズに関わらずファイル容量が小さいという利点も挙げられる。

デザイナーはPhotoshopと併用することも多く、プラグインを追加することでCAD3DCG機能への拡張も可能。

またイラスト以外では、テキスト機能やレイアウト機能もかなり充実していて、一枚物のチラシや、ページ数の少ない冊子等の場合、このソフトで版下を作る事が可能である。

さらにCS2からライブトレース機能とライブペイント機能が追加され、ベジェ曲線が描けなくてもベクターデータを作成する事ができる。デザイン会社に就職する際は、Photoshopと併せてこのアプリが使える事が必須なことも多く、応用範囲が広く非常に便利なツールである。

Illustratorでのラスターデータの扱い

Photoshopのようなフォトレタッチには向かないというだけで、Illustratorそのものにラスタライザーは搭載されており、ラスターデータ自体は扱える。また、他のソフトウェアで作成したラスターデータを配置することもできる。

Aiドキュメント上に画像を配置した場合、リンク切れを起こさないようにドキュメント内へ埋め込む、もしくはAiドキュメントとリンクファイルをあらかじめ同じフォルダに入れておくと良い。

ただし、pixivにアップロードする場合はJPEGGIFPNGへと変換しなくてはならないので、そのようなイラストはビットマップ画像となってしまっている事に注意。

歴史

Adobe社内でフォント作成用に使われていたツールがルーツ。1986年よりMacintosh版で一般へリリースされ、1989年にはWindows版もリリース。

リリース履歴

バージョン プラットフォーム
1.0 Mac OS
1.1 Mac OS
88(1.8) Mac OS
2.0 Windows
3.0 Mac OS, NeXT Step, その他Unix
3.5 SGI
4.0 Windows
3.5 Solaris
5.0 Mac OS
5.5 Mac OS
4.1 Windows
6.0 Mac OS
7.0 Mac OS, Windows
8.0 Mac OS, Windows
9.0 Mac OS, Windows
10.0 Mac OS, OSX, Windows
CS (11) OSX, Windows
CS2 (12) OSX, Windows
CS3 (13) OSX, Windows
CS4 (14) OSX, Windows
CS5 (15) OSX, Windows
CS6 (16) OSX, Windows


関連タグ

Adobe Photoshop Photoshop_Elements .psd
.ai Ai PSD PDF ベジ絵のススメ ペイントツール
ツール CorelDRAW イラレ
ベジェ曲線 ベジ絵のススメ グラデーションメッシュ
ベクター Inkscape Macromedia FreeHand SVG

pixivに投稿された作品 pixivで「Adobe_Illustrator」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15019

コメント