ピクシブ百科事典

DT50

でぃーてぃーごじゅう

ヤマハ発動機が発売していた原付バイク。

概要

ヤマハ発動機より1982年に発売。
50ccの原付ながらフルサイズの大柄な車体を持つオフロードバイクである。
エンジンは初代RZ50の水冷2ストロークを流用している。

1999年に生産終了するまでモデルチェンジを一度も行わず、カラーリング変更やヘッドライトの常時点灯化などのマイナーチェンジに留まってきた。
海外では2010年代まで生産していたが、現在はこちらも生産終了している模様。

バイクのマフラーはメーカー問わず右出しが慣例となっているが、本車は珍しく左出しであった。
フレーム・スイングアームは二代目RZ50に流用され、2007年まで生産された。
国内で2ストロークと50ccのオフローダーが消滅して久しいため、中古車価格は高値安定である。

関連タグ

YAMAHA 原付 バイク TZR50 RZ50

関連記事

親記事

ヤマハ発動機 やまははつどうき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「DT50」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5340

コメント