ピクシブ百科事典

J(ボーボボ)

じぇい

Jとは、『ボボボーボ・ボーボボ』に登場するキャラクターで、世界一かっこいいタマネギである。
目次[非表示]

「その者 無限の高み!!!」

プロフィール

年齢35歳
身長185cm
体重62kg
血液型青型
誕生日4月4日(アニメでは12月19日)
趣味日本舞踊(アニメではキャッチコピーをつけること)
資格漢字検定1級
スポーツSASUKE
ひのき
ライバル視している人千葉真一
CV小杉十郎太


概要

口髭を生やしたタマネギのような頭にサングラスをかけている白スーツ姿の紳士。
自身の黒太陽真拳によってサイバー都市の全エネルギーを補っている。サイバー都市の核から離れるとエネルギー供給が止まってしまうため、持ち場から離れることはない。

真面目だが物の例え方が独特であり、時折言葉の代わりにポーズを決めながらキャッチコピーを出してくる不思議なセンスの持ち主。

「その陽炎の 儚さこそが 美しいのか?」

紳士らしく、レディを攻撃することはしないが、電脳6闘騎士の中では最強の実力者。
ボーボボたちのハジケ行動に対応することもでき、首領パッチ天の助をして強いと言わしめる実力を誇る。

愛のままにわがままに 私はレディは傷つけない

GC版ソフト「脱出!!ハジケ・ロワイヤル」ではラスボスのジェイルの片割れで、Lと融合することで本来の姿を取り戻す。

黒太陽真拳

原子力発電所に例えられるほどのエネルギーを誇る黒炎の能力。

奥義

汎用的な技を除き、奥義名はバビロン真拳とどこか通ずる部分があり、よく跳ぶ。

黒炎テレポーテーション
黒太陽に包み込み、対象を瞬間移動させる技。

悲しみのエレクトラ
浄化の黒炎で相手を焼き払う技。焼き払った相手が首領パッチと天の助であることを考えると、悪しき者を浄化する技なのかもしれない。

少年のファクトリア
地面から巨大な黒炎柱を発生させる技。

超奥義

眠らざる五太陽
複数の黒太陽を生成し、光を屈折させて相手に幻影を見せる技。背後にいるのに前方から攻撃が発生しているように見える描写があったのはこれによる幻影のため。

来歴

サイバー都市に進攻してきたボーボボ一行を迎え撃つべく、『黒炎テレポーテーション』で自身の下に招き入れた。
超奥義で予め幻影を発生させることで一方的に攻撃し、ソフトンをも奥義『罪色カタルシス』一撃で倒してみせる。幻影自体はボーボボに破られるが、ボボパッチへの融合を決意させるほどに追い詰めた。
ボーボボが首領パッチと『聖鼻毛融合』を行おうとするが、『黒炎テレポーテーション』で田楽マンを召喚して妨害。だがその田楽マンがボーボボの体内に侵入したことで融合は成立。田ボに融合されると『ONE・SONG・ミュージアム』の領域に囚われ、一方的に攻撃され始める。
それでも領域を破る方法を見出して反撃するが、天の助たちのサポートによって突破することができず、最後は田ボの愛と友情の超必殺技『聖ラジカルセレモニー』を叩き込まれて敗北。その後、ソフトンの実力を認めると彼に黒太陽の力を譲った。

その後、新皇帝決定戦篇にて再登場。が、レディを傷つけないポリシーが祟って番人の一人であるメンマのラーメン真拳を前に既に敗北しているという出オチ要因と化していた。しかもボーボボには名前をKと呼ばれ続ける不憫な有様である。

『真説』ではサイバー都市に戻っており、侵入した蒼の尖鋭兵団と交戦するも返り討ちに遭ってしまった。最終回にはマルハーゲ同窓会にも登場している。

関連タグ

ボボボーボ・ボーボボ 電脳6闘騎士
タマネギ 紳士
タマネギ先生…同じくタマネギ頭のキャラクター。

関連記事

親記事

電脳6闘騎士 でんのうろくとうきし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「J(ボーボボ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12508

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました