ピクシブ百科事典

Kaya

かや

日本のヴィジュアル系歌手。
目次[非表示]

概要


7月17日徳島県徳島市生まれのA型。
昔は、「姫」という名前で活動していたが、Mana(元MALICE MIZER)にSchwarz Stein結成時に改名を促されて「Kaya」となった。ちなみに、「Kaya」の由来は本名をもじったもの。
ファンの間では『Kaya様』『Kayaちゃん』と呼ばれている。
トーク力に定評がある。可愛らしい声で、よく喋る。よく喋る。
歌唱力にも定評がある。
自身を耽美派歌手と名乗っており、美への意識は凄まじい。
ヴィジュアル系としての活動だけではなく、シャンソン歌手かやとしても活動していて、月に一度ライブを行っている。
煽りは全ての活動に共通して「声をちょ~だ~い!」

実姉は「Bad Apple!!feat.nomico」で知られる歌手で舞台女優ののみこ
アニメやジャンプ黄金期の漫画が好きで、ヴィジュアル系アーティストのアニメコンピレーションアルバムに参加したり、アニメのイベントにも参加したりする
腐男子でもあり、キャプテン翼薄い本を持っていたり過去には幽☆遊☆白書の同人サークルのメンバーでもあった。

VersaillesKAMIJOをはじめ複数のダーリンなどが存在する。「恋をしないと歌詞が書けない」と語っている。
また、「どうしたらそんなに綺麗になれるんですか?」という質問に対し毎回「恋をしてます~♪」と答えている。
実際にダーリンのファンの方から果たし状が来たことがあるそうだ。


Schwarz Stein


ドイツ語で「黒い岩」

四国でのインディーズ活動を経て、2002年Manaのプロデュースにより、Key.HoraとともにユニットSchwarz Steinを結成した。Schwarz Steinではvo.、作詞を担当していた。

「耽美」と「デカダンス」を、打ち込みだけのトランスサウンドで構築した独自のサウンドを「近未来デジタルデカダンス」と銘打ち活動していたが2004年に解体(解散)。

現在2014年から再結成し、活動を再開している。

ちなみにこの頃からMCで饒舌になったそうだ。

Kaya


2006年からはソロシンガーとして活動を始めた。
バンドスタイルではなく打ち込みでダンサーやドラァグクイーンなどを起用し、ショー的なライブをしていた。
インディーズでは和をテーマにしたものが多かった。

2008年メジャーデビューを果たす。
この頃は、可愛らしい曲も多く、華やかであった。

2012年から原点回帰として、テーマをゴシックとし、バンドスタイルを取り入れ始めた。

ファンのことを「Addict」と呼んでおり、オフィシャルファンクラブの名称に使用されている。
この活動の時にレアな男装を見ることができる。

Femme Fatale


フランス語で「運命の女」

2014年から活動開始。

現在は
vo.Kaya
Gt.Tana
Gt.源依織
Ba.Toshi

のメンバーで「楽しいことをしましょう?」をテーマに活動している。
世界観のあるゴシックバンドだが、MCはとても愉快で賑やか。

pixivに投稿された作品 pixivで「Kaya」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12507

コメント