ピクシブ百科事典

ROCKET_DIVE

ろけっとだいぶ

1998年1月28日に発売されたhide with Spread Beaverのシングル。この名義では唯一hide存命時に発表され歌番組出演もしたシングルである。
目次[非表示]

Come and go let me show my rocket
Come and go baby blow my rocket

クレジット

作詞・作曲・編曲:hide

概要

1998年1月28日に発売されたhide with Spread Beaverのシングル。これまでのhideのソロ活動はhide名義だったので、この名義でのシングルはこれが最初。hide名義も含めるなら8thシングルになる。
曲のタイトルや特徴的なイントロはhideが敬愛するアメリカのロックバンドKISSの「Rocket Ride」から来ている。発売日からもわかるように1997年12月31日XJAPAN解散から一月も経たないハイペースでリリースされた。
何気にタイアップ付きでもあり、アニメ「AWOL -Absent Without Leave-」オープニングテーマ。つまり一応これでもアニソン

歌番組にも積極的に出演し、オリコンでは初登場4位を記録。
今後の活動にも期待がかかる出だしを迎えたが、5月2日にボーカルのhideが急逝してしまう。
このショックの余波はあまりにも大きく、皮肉にもさらに売り上げを伸ばすこととなった。

ちなみに累計では69万枚を売り上げたが、hideが亡くなるちょうど直前のタイミングでトップ100圏外になっておりその時の売り上げは36万枚ほど。
結局売り上げの半分はhideの訃報の影響じゃないかと突っ込まれそうな数字ではあるが、解散直前の晩期のXの代表曲の「Forever_Love」ですら50万枚ほどだったのを考えるとむしろ36万枚はかなり高水準である。しかもソロ活動の中心人物が一般的には最も売り上げが伸びやすい傾向にあるボーカルじゃないならなおのことだろう。

またYOSHIKIと仲が悪い人物の代表格である布袋寅泰ですらhideに対してはかなり好意的であり、1999年発売されたトリビュートアルバム「hide TRIBUTE SPIRITS」ではこの曲をカバーし、オリジナルアレンジとしてhideに対する追悼とも取れる歌詞を追加している。
ちなみにあのお塩先生も好きな邦楽曲にROCKET DIVEを挙げており、ライブでカバーしたことがある。
2018年にはトリビュートアルバム「hide TRIBUTE IMPULSE」ではDragonAshがカバーした。

関連動画


関連イラスト

この時のhideのファッションのイラストが描かれている。

Rocket Dive
オハヨーゴザイマス!
hika with...


関連タグ

hide_with_Spread_Beaver 宇宙

pixivに投稿された作品 pixivで「ROCKET_DIVE」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 235

コメント