ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
TRUMPシリーズ
17

TRUMPシリーズ

17

とらんぷしりーず

演出家・脚本家である末満健一が作・演出したオリジナル舞台作品シリーズ。 吸血種(ヴァンプ)の物語。

概要

舞台「刀剣乱舞」や舞台「K」を手掛けた末満健一によるオリジナル舞台作品シリーズ。氏曰く「ライフワーク」。

タイトルや登場人物・時代は異なるものの、同じ世界観の作品で、それらを総称した呼び名。

初演の2009年から現在進行形で物語が紡がれている。


作品の特徴として「美しい残酷劇」の趣があり、数奇な運命や悪意に翻弄され、地獄のような状況へと至る描写が多い。

反面、末満氏曰く「生命賛歌」として、極限状態における希望や強い決意の描写もあり、随所にギャグやくすぐりも仕込んでいる。日替わりネタはお約束。

基本的にストレートプレイだがミュージカルもあり、2人のキャストが互いの役を交互に演じたり、全員女性キャストで演じられたりといった風変わりな演出がなされる場合も。

2020年上演予定だった「キルバーン」が新型コロナウイルス感染症の流行により延期となり、朗読劇「黑世界」が上演された。


ところどころに作品の繋がりや大きな伏線が張り巡らされており、またまだ謎の部分や明かされてない部分も多くある。

舞台作品のため上演に限りはあるが、DVDが販売されている作品が多数あるので後からでも作品を楽しむ事は可能。


2020年7月15日、TRUMP」のコミカライズを発表。「ヤングエース」(KADOKAWA)にて連載していた。


2023年8月6日、新作「デリコズ・ナーサリー」のテレビアニメ化を発表。時系列は「TRUMP」の13年前、「グランギニョル」「SPECTER」の1年後となる。

2024年8月からTOKYOMX群馬テレビとちぎテレビのほか、BS11毎日放送で放送される予定。7月は全4回の特番を放送し、その後で本編の放送と言う形をとる。

デリコズ・ナーサリー公式サイト


作品一覧

2009年 TRUMP

2012年 TRINITY THE TRUMP

2013年 TRUMP

2014年 LILIUM -リリウム 少女純潔歌劇-

2015年 SPECTER

2015年 TRUMP

2017年 グランギニョル

2018年 マリーゴールド

2019年 SPECTER

2019年 COCOON 月の翳り・星ひとつ(ダブル上演)

2020年 キルバーン(公開延期)

2020年 黑世界~リリーの永遠記憶探訪記、或いは、終わりなき繭期にまつわる寥々たる考察について~ 雨下の章・日和の章(ダブル上演)

2022年 ヴェラキッカ

2023年 LILIUM -リリウム 新約少女純潔歌劇-

2024年 デリコズ・ナーサリー

2024年 マリオネットホテル


短編集『Pendulum』

「ドナテルロ回顧録」

「シモンには動機がない」

「ホフマンと双子の繭期」

「アンジェリコを待ちながら」

「賊は月夜に死す」

「二輪咲き」

「雪のおわり春のはじまり」

「Pendulum-ペンデュラム-」

「灰かぶりの世界」

「深海にて」


短編集『BLOSSOMS-ブロッサム-』

「prologue ワーグ夫妻の半生」

「はじめまして feat.リリー」

「彼女は嘘を知る feat.スノウ」

「面影と手と feat.マリーゴールド」

「二重虚構 feat.チェリー」

「女子寮潜入大作戦 feat.キャメリア」

「或る夢見る花の泡沫の feat.シルベチカ」

「月のプリンセス feat.マーガレット」

「ふたりの繭 feat.紫蘭と竜胆」

「摘蕾は拒めない feat.カトレア・ローズ・ナスターシャム」

「LYCORIS feat.リコリス」

「epilogue 少女たちの前夜」


各作品紹介と主な登場人物


TRUMP

はじまりの物語。繭期の少年達が隔離されたクランで起こる物語。

「COCOON 星ひとつ」では視点人物をソフィからウルに変更して再構成された。

ソフィ・アンダーソン…主人公。ダンピール故に周囲から疎まれるが、誇り高く芯が強い。

ウル・デリコ…名門貴族デリコ家の次男。ソフィと友人になりたがっており何かと構う。


LILIUM

繭期の少年少女が隔離されたサナトリウムで起こる物語。

2023年には「LILIUM 新約少女純潔歌劇」として再演された。

リリー…明るく心優しい少女。彼女が失踪したシルベチカを探すところから物語が始まる。

スノウ…いつもひとりで過ごしている少女。シルベチカの何かを知っているようだが…。


SPECTER

閉鎖された村で起きた連続殺人事件をきっかけに、村の秘密が明かされる物語。

萬里(ばんり)…連続殺人事件の解決に派遣されたヴァンパイアハンター。

石舟(せきしゅう)…萬里の相棒であるヴァンパイアハンター。


グランギニョル

ヴァンプ達の社交界で起こる事件を描くゴシックサスペンス。

ダリ・デリコ…名門貴族デリコ家の家督。「繭期少年少女失踪事件」の調査に乗り出す。

ゲルハルト・フラ…ダリと同じく名門貴族フラ家の家督。ダリのライバルのような存在。


マリーゴールド

一組の母娘を中心として紡がれる愛憎劇。

アナベル…マリーゴールドの花に囲まれた屋敷に住まう、美しい小説家の女性。

ガーベラ…アナベルの娘。母から屋敷の外に出ることを強く禁じられている。


COCOON 月の翳り

クランで出会った二人の少年が友誼を結び、袂を別つまでの物語。

ラファエロ・デリコ…デリコ家次期家督。弟ウルを守るという使命を負う。

アンジェリコ・フラ…フラ家次期家督。ラファエロを対等の友にしてライバルと見なす。


黑世界

終わりなき旅を続けるリリーを中心とした、さまざまな物語。

チェリー…永遠の繭期にあるリリーの妄想にして会話相手。他の誰にも知覚されない。

シュカ…リリーの旅を観測し続ける「傍観者」。長い旅路の中で何度か姿を見せるが、何故か年老いることがない。

ラッカ…ヴァンプの少女。5歳の時にリリーと出会い、共に暮らす中で「ママ」と呼んで慕う。しかし……

ノク…ヴァンプの少年。ラッカの兄代わり。リリーとの出会いと別れの後、ラッカと共にリリーを追いかける。


ヴェラキッカ

秘密に閉ざされた荘園で繰り広げられる、愛と狂気の物語。

ノラ・ヴェラキッカ…名門貴族ヴェラキッカ家の当主にして絶対的存在。多くの親戚や養子、使用人と共に暮らすが、彼らにはただ「ノラを愛する事」のみが求められる。

キャンディ…新たにヴェラキッカ家に養子として迎えられた少女。愛のマウントゲームに戸惑いつつ、彼女もノラを愛するようになるが……


デリコズ・ナーサリー

名門デリコ家の貴族で、かつ将来を嘱望されている「血盟議会」のエリート議員「ダリ・デリコ」。

吸血種たちの最高統治機関として存在する「血盟議会」から任務を命じられるのだが、何故かダリは即座に断ってしまう。業を煮やしていた、ゲルハルト、ディーノ、エンリケが説得へと向かうが、そこにいたのは幼子をあやすダリの姿で…

エンリケ・ロルカ…特級貴族家系ロルカ家当主。5歳の双子の父。ダリの実力を認めており、常識はずれな言動にも寛容な態度を見せる。一見人当たりよく思えるが、強かな一面も。

ディーノ・クラシコ…特級貴族家系クラシコ家当主。7歳児の父。自身の貴族階級と任務に誇りを持ち、育児よりも任務を最優先させる姿勢をみせる。躾には人一倍厳しい。


マリオネットホテル

完全階級社会である吸血種の世界。特級貴族ダリ・デリコのもとに、差出人不明の一通の手紙が届く。手紙に誘われたダリが或る古びたホテルに赴くと、支配人ムンク・ミーランや従業員たちに歓迎される。

デリコ家に縁のある者が集められたそのホテルは、従業員や宿泊客の全員が、何者かによってイニシアチブを掌握されている《マリオネットホテル》であった。

ジョー・ヴェラキッカ……ダリと婚約破棄になったフリーダの妹。弟エゴと共にホテルに投宿する。『ヴェラキッカ』にも登場。

フランチェスカ・フラ……『グランギニョル』『デリコズ・ナーサリー』に登場するゲルハルトの妹。


用語集

ヴァンプ…吸血種。いわゆる吸血鬼・ヴァンパイアのこと。不老不死ではなく、聖水やニンニクや銀などが弱点ではない。人間同様に刺されたり撃たれれば死ぬ。

人間との間で不可侵条約が結ばれており、食事については安定した血液供給がなされている。ヴァンプに噛まれた人間は唾液に含まれる毒で死亡するが、ごく稀に適合して後天的にヴァンプになる者が存在する。また人間との違いを匂いで識別できるが、血の香水を使う事で偽装は可能。


ダンピール…ヴァンプと人間の間の子。どちらの種族にも忌み嫌われ、特にヴァンプからは「ドブネズミのようなにおいがする」と言われる。総じて短命で、成人を迎える事なく死ぬ者が多いが、稀に例外もあり。血液検査でダンピールかどうかが解る。


繭期(まゆき)…人間でいう「思春期」。幻覚や妄想、感覚の鋭敏化など様々な症状が現れる。人間と違ってかなり症状が重く、理性がきかなくなる為に争いごとを招く事態になる。繭期の症状が終わると「越繭(えっけん)」と呼ばれ、正式に大人の仲間入りをする。ある薬物により一時的に繭期の状態に戻す事が出来るが、通常の繭期よりも症状がひどい。


クラン…繭期のヴァンプが問題を起こさないように隔離される教育機関。上流社会にデビューする為の様々な教育がなされ、「コクーン・コントロール」と呼ばれる投薬での緩和ケアがおこなわれる。また悪質な犯罪を犯した者を強制収容する「ヘルクラン」の存在が知られている。


クランフェスト…クランのお披露目式。クランの生徒は武術大会やダンスなどで自らの才をアピールし、認められれば後に貴族社会へのデビューを認められる。非常に重要なイベントであり、有能な若手を求めて多くの有力者が訪れる。


スペクター…クランから脱走した繭期の少年少女で、「亡霊」を意味する。繭期ゆえに制御がきかない危険な存在であり、人間・ヴァンプを問わず、少なからぬ被害を出している。


イニシアチブ…主導権。ヴァンプがヴァンプを噛むと、噛んだ者と噛まれた者の間に主従関係が生まれる。上位からの命令には逆らえず、強力なヴァンプであれば従属させた相手を一瞬で焼き殺す事も可能。

命令は「実現可能なもの」に限り、たとえば「空を飛べ」と言われても飛べるようにはならない。意思を無視して操る事が出来るほか、脳にバグを起こして一時的に戦闘能力を強化するなどの使い方も可能。

またイニシアチブは複数のヴァンプが噛んで同じ命令を「重ねがけ」する事が可能で、この場合はより強力な効果を発揮する。ただし通常は負荷に耐え切れずに廃人になってしまう。相反する命令に対しては、意志力の強い方の命令に従う。

なおダンピールでも噛む事でイニシアチブを掌握できる。この場合、血の濃さは関係ない。


TRUMP…TRUMPシリーズの第一弾となる演劇作品タイトル。

または"TRUE OF VAMP"の略称。永遠に生き続けるはじまりのヴァンプ。

かつて不死の眷属を率いて地上を支配したが人間に疎まれ、大きな戦争を引き起こした。その後自らの手で眷属を始末し、自らは姿をくらませたとされる。

多くの者はおとぎ話のような存在と考えているが……


血盟議会…ヴァンプの最高統治機関。政府および司法機関に相当。血統第一主義であり、古くからの名家によって構成されている。


ヴラド機関…ある目的を持って結成、密かに活動している組織。不可侵条約により相互干渉を禁じたヴァンプと人間により構成されている。


原初信仰…TRUMPを神として崇める宗教。TRUMPによって不老不死の楽園に連れていかれると信じており、死ぬ事の出来ないTRUMPの為に「死」を捧げようとする。信者には人間もヴァンプもいるが、血盟議会からは異端と見なされ、粛清・処刑の対象となっている。


ヴァンパイアハンター…人に危害を加えるヴァンプを狩るハンター。基本的に人間だが、後天的ヴァンプやダンピールなど例外もおり、総じて戦闘能力は高い。人間のハンターは血清を投与している為、ヴァンプに噛まれても毒で死ぬ事はない。

ギルドにより取りまとめられ、依頼に応じてツーマンセルで各地に派遣される。なおメンバーには漢字のコードネームがつけられ、本名は別にある。


関連タグ

舞台 ミュージカル 吸血鬼

TRUMP LILIUM-リリウム少女純潔歌劇

概要

舞台「刀剣乱舞」や舞台「K」を手掛けた末満健一によるオリジナル舞台作品シリーズ。氏曰く「ライフワーク」。

タイトルや登場人物・時代は異なるものの、同じ世界観の作品で、それらを総称した呼び名。

初演の2009年から現在進行形で物語が紡がれている。


作品の特徴として「美しい残酷劇」の趣があり、数奇な運命や悪意に翻弄され、地獄のような状況へと至る描写が多い。

反面、末満氏曰く「生命賛歌」として、極限状態における希望や強い決意の描写もあり、随所にギャグやくすぐりも仕込んでいる。日替わりネタはお約束。

基本的にストレートプレイだがミュージカルもあり、2人のキャストが互いの役を交互に演じたり、全員女性キャストで演じられたりといった風変わりな演出がなされる場合も。

2020年上演予定だった「キルバーン」が新型コロナウイルス感染症の流行により延期となり、朗読劇「黑世界」が上演された。


ところどころに作品の繋がりや大きな伏線が張り巡らされており、またまだ謎の部分や明かされてない部分も多くある。

舞台作品のため上演に限りはあるが、DVDが販売されている作品が多数あるので後からでも作品を楽しむ事は可能。


2020年7月15日、TRUMP」のコミカライズを発表。「ヤングエース」(KADOKAWA)にて連載していた。


2023年8月6日、新作「デリコズ・ナーサリー」のテレビアニメ化を発表。時系列は「TRUMP」の13年前、「グランギニョル」「SPECTER」の1年後となる。

2024年8月からTOKYOMX群馬テレビとちぎテレビのほか、BS11毎日放送で放送される予定。7月は全4回の特番を放送し、その後で本編の放送と言う形をとる。

デリコズ・ナーサリー公式サイト


作品一覧

2009年 TRUMP

2012年 TRINITY THE TRUMP

2013年 TRUMP

2014年 LILIUM -リリウム 少女純潔歌劇-

2015年 SPECTER

2015年 TRUMP

2017年 グランギニョル

2018年 マリーゴールド

2019年 SPECTER

2019年 COCOON 月の翳り・星ひとつ(ダブル上演)

2020年 キルバーン(公開延期)

2020年 黑世界~リリーの永遠記憶探訪記、或いは、終わりなき繭期にまつわる寥々たる考察について~ 雨下の章・日和の章(ダブル上演)

2022年 ヴェラキッカ

2023年 LILIUM -リリウム 新約少女純潔歌劇-

2024年 デリコズ・ナーサリー

2024年 マリオネットホテル


短編集『Pendulum』

「ドナテルロ回顧録」

「シモンには動機がない」

「ホフマンと双子の繭期」

「アンジェリコを待ちながら」

「賊は月夜に死す」

「二輪咲き」

「雪のおわり春のはじまり」

「Pendulum-ペンデュラム-」

「灰かぶりの世界」

「深海にて」


短編集『BLOSSOMS-ブロッサム-』

「prologue ワーグ夫妻の半生」

「はじめまして feat.リリー」

「彼女は嘘を知る feat.スノウ」

「面影と手と feat.マリーゴールド」

「二重虚構 feat.チェリー」

「女子寮潜入大作戦 feat.キャメリア」

「或る夢見る花の泡沫の feat.シルベチカ」

「月のプリンセス feat.マーガレット」

「ふたりの繭 feat.紫蘭と竜胆」

「摘蕾は拒めない feat.カトレア・ローズ・ナスターシャム」

「LYCORIS feat.リコリス」

「epilogue 少女たちの前夜」


各作品紹介と主な登場人物


TRUMP

はじまりの物語。繭期の少年達が隔離されたクランで起こる物語。

「COCOON 星ひとつ」では視点人物をソフィからウルに変更して再構成された。

ソフィ・アンダーソン…主人公。ダンピール故に周囲から疎まれるが、誇り高く芯が強い。

ウル・デリコ…名門貴族デリコ家の次男。ソフィと友人になりたがっており何かと構う。


LILIUM

繭期の少年少女が隔離されたサナトリウムで起こる物語。

2023年には「LILIUM 新約少女純潔歌劇」として再演された。

リリー…明るく心優しい少女。彼女が失踪したシルベチカを探すところから物語が始まる。

スノウ…いつもひとりで過ごしている少女。シルベチカの何かを知っているようだが…。


SPECTER

閉鎖された村で起きた連続殺人事件をきっかけに、村の秘密が明かされる物語。

萬里(ばんり)…連続殺人事件の解決に派遣されたヴァンパイアハンター。

石舟(せきしゅう)…萬里の相棒であるヴァンパイアハンター。


グランギニョル

ヴァンプ達の社交界で起こる事件を描くゴシックサスペンス。

ダリ・デリコ…名門貴族デリコ家の家督。「繭期少年少女失踪事件」の調査に乗り出す。

ゲルハルト・フラ…ダリと同じく名門貴族フラ家の家督。ダリのライバルのような存在。


マリーゴールド

一組の母娘を中心として紡がれる愛憎劇。

アナベル…マリーゴールドの花に囲まれた屋敷に住まう、美しい小説家の女性。

ガーベラ…アナベルの娘。母から屋敷の外に出ることを強く禁じられている。


COCOON 月の翳り

クランで出会った二人の少年が友誼を結び、袂を別つまでの物語。

ラファエロ・デリコ…デリコ家次期家督。弟ウルを守るという使命を負う。

アンジェリコ・フラ…フラ家次期家督。ラファエロを対等の友にしてライバルと見なす。


黑世界

終わりなき旅を続けるリリーを中心とした、さまざまな物語。

チェリー…永遠の繭期にあるリリーの妄想にして会話相手。他の誰にも知覚されない。

シュカ…リリーの旅を観測し続ける「傍観者」。長い旅路の中で何度か姿を見せるが、何故か年老いることがない。

ラッカ…ヴァンプの少女。5歳の時にリリーと出会い、共に暮らす中で「ママ」と呼んで慕う。しかし……

ノク…ヴァンプの少年。ラッカの兄代わり。リリーとの出会いと別れの後、ラッカと共にリリーを追いかける。


ヴェラキッカ

秘密に閉ざされた荘園で繰り広げられる、愛と狂気の物語。

ノラ・ヴェラキッカ…名門貴族ヴェラキッカ家の当主にして絶対的存在。多くの親戚や養子、使用人と共に暮らすが、彼らにはただ「ノラを愛する事」のみが求められる。

キャンディ…新たにヴェラキッカ家に養子として迎えられた少女。愛のマウントゲームに戸惑いつつ、彼女もノラを愛するようになるが……


デリコズ・ナーサリー

名門デリコ家の貴族で、かつ将来を嘱望されている「血盟議会」のエリート議員「ダリ・デリコ」。

吸血種たちの最高統治機関として存在する「血盟議会」から任務を命じられるのだが、何故かダリは即座に断ってしまう。業を煮やしていた、ゲルハルト、ディーノ、エンリケが説得へと向かうが、そこにいたのは幼子をあやすダリの姿で…

エンリケ・ロルカ…特級貴族家系ロルカ家当主。5歳の双子の父。ダリの実力を認めており、常識はずれな言動にも寛容な態度を見せる。一見人当たりよく思えるが、強かな一面も。

ディーノ・クラシコ…特級貴族家系クラシコ家当主。7歳児の父。自身の貴族階級と任務に誇りを持ち、育児よりも任務を最優先させる姿勢をみせる。躾には人一倍厳しい。


マリオネットホテル

完全階級社会である吸血種の世界。特級貴族ダリ・デリコのもとに、差出人不明の一通の手紙が届く。手紙に誘われたダリが或る古びたホテルに赴くと、支配人ムンク・ミーランや従業員たちに歓迎される。

デリコ家に縁のある者が集められたそのホテルは、従業員や宿泊客の全員が、何者かによってイニシアチブを掌握されている《マリオネットホテル》であった。

ジョー・ヴェラキッカ……ダリと婚約破棄になったフリーダの妹。弟エゴと共にホテルに投宿する。『ヴェラキッカ』にも登場。

フランチェスカ・フラ……『グランギニョル』『デリコズ・ナーサリー』に登場するゲルハルトの妹。


用語集

ヴァンプ…吸血種。いわゆる吸血鬼・ヴァンパイアのこと。不老不死ではなく、聖水やニンニクや銀などが弱点ではない。人間同様に刺されたり撃たれれば死ぬ。

人間との間で不可侵条約が結ばれており、食事については安定した血液供給がなされている。ヴァンプに噛まれた人間は唾液に含まれる毒で死亡するが、ごく稀に適合して後天的にヴァンプになる者が存在する。また人間との違いを匂いで識別できるが、血の香水を使う事で偽装は可能。


ダンピール…ヴァンプと人間の間の子。どちらの種族にも忌み嫌われ、特にヴァンプからは「ドブネズミのようなにおいがする」と言われる。総じて短命で、成人を迎える事なく死ぬ者が多いが、稀に例外もあり。血液検査でダンピールかどうかが解る。


繭期(まゆき)…人間でいう「思春期」。幻覚や妄想、感覚の鋭敏化など様々な症状が現れる。人間と違ってかなり症状が重く、理性がきかなくなる為に争いごとを招く事態になる。繭期の症状が終わると「越繭(えっけん)」と呼ばれ、正式に大人の仲間入りをする。ある薬物により一時的に繭期の状態に戻す事が出来るが、通常の繭期よりも症状がひどい。


クラン…繭期のヴァンプが問題を起こさないように隔離される教育機関。上流社会にデビューする為の様々な教育がなされ、「コクーン・コントロール」と呼ばれる投薬での緩和ケアがおこなわれる。また悪質な犯罪を犯した者を強制収容する「ヘルクラン」の存在が知られている。


クランフェスト…クランのお披露目式。クランの生徒は武術大会やダンスなどで自らの才をアピールし、認められれば後に貴族社会へのデビューを認められる。非常に重要なイベントであり、有能な若手を求めて多くの有力者が訪れる。


スペクター…クランから脱走した繭期の少年少女で、「亡霊」を意味する。繭期ゆえに制御がきかない危険な存在であり、人間・ヴァンプを問わず、少なからぬ被害を出している。


イニシアチブ…主導権。ヴァンプがヴァンプを噛むと、噛んだ者と噛まれた者の間に主従関係が生まれる。上位からの命令には逆らえず、強力なヴァンプであれば従属させた相手を一瞬で焼き殺す事も可能。

命令は「実現可能なもの」に限り、たとえば「空を飛べ」と言われても飛べるようにはならない。意思を無視して操る事が出来るほか、脳にバグを起こして一時的に戦闘能力を強化するなどの使い方も可能。

またイニシアチブは複数のヴァンプが噛んで同じ命令を「重ねがけ」する事が可能で、この場合はより強力な効果を発揮する。ただし通常は負荷に耐え切れずに廃人になってしまう。相反する命令に対しては、意志力の強い方の命令に従う。

なおダンピールでも噛む事でイニシアチブを掌握できる。この場合、血の濃さは関係ない。


TRUMP…TRUMPシリーズの第一弾となる演劇作品タイトル。

または"TRUE OF VAMP"の略称。永遠に生き続けるはじまりのヴァンプ。

かつて不死の眷属を率いて地上を支配したが人間に疎まれ、大きな戦争を引き起こした。その後自らの手で眷属を始末し、自らは姿をくらませたとされる。

多くの者はおとぎ話のような存在と考えているが……


血盟議会…ヴァンプの最高統治機関。政府および司法機関に相当。血統第一主義であり、古くからの名家によって構成されている。


ヴラド機関…ある目的を持って結成、密かに活動している組織。不可侵条約により相互干渉を禁じたヴァンプと人間により構成されている。


原初信仰…TRUMPを神として崇める宗教。TRUMPによって不老不死の楽園に連れていかれると信じており、死ぬ事の出来ないTRUMPの為に「死」を捧げようとする。信者には人間もヴァンプもいるが、血盟議会からは異端と見なされ、粛清・処刑の対象となっている。


ヴァンパイアハンター…人に危害を加えるヴァンプを狩るハンター。基本的に人間だが、後天的ヴァンプやダンピールなど例外もおり、総じて戦闘能力は高い。人間のハンターは血清を投与している為、ヴァンプに噛まれても毒で死ぬ事はない。

ギルドにより取りまとめられ、依頼に応じてツーマンセルで各地に派遣される。なおメンバーには漢字のコードネームがつけられ、本名は別にある。


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • ソフィが酔ったクラウスを拾った話

    タイトル通りです。ティーチャークラウス…好きだ…。腐敗要素含む気がしますので注意。 未履修あり。
  • 俺のメモワール

    【メモワール】 フランス語で「記憶」「思い出」を意味する。 英語では「回顧録」「自伝」を指す言葉として使われる。
  • 決意

    小さな星のおまけ。ダリとゲルハルトの話。
  • ある繭期の少年の話

    数千年後のアレンの 「クラウスはずっと寂しかったんだね」 に繋がって欲しい
  • day dream

    ユメウツツ

    それは夢か現か。
  • 我は守護者なり

    いざ、クランへ。

    主人公の名前変換可能 時間軸はグランギニョル〜繭月
  • 下弦の月

    グランギニョル開幕まであと1週間!楽しみですね! 2015年版のTRUMPを観て、テンションが上がり過ぎた勢いで書いて、手元に置きっぱなしにしていたのですが、公式から正史が紡がれる前に、物騙っておこうと思い立ちました。 少し前に作った、劇中歌のピアノアレンジはこちらからどうぞ。 https://soundcloud.com/user-576187747/wish-a-blody-promise-got-me-to-the-star-piano-arranged-cover 以下諸注意。 ☆読む人によっては、BL要素を感じることがあるかもしれません。 ☆ウルの母親捏造。 ☆作者はTRUMP、LILIUM、SPECTER鑑賞済みの為、わかる人にはわかるレベルでネタバレを含みます。 ……それでは少しだけ、昔話にお付き合いください。
  • 砂糖とスパイスと繭期

    完全な捏造です。読んでからの苦情は受け付けません。苦手な方はブラウザバック推奨。 なんでもこいという優しい方のみご覧ください。 気がついたらこの夫婦にハマって一年たっていました。はじめての繭期今年はやらないんでしょうか。 二人の繭期の兆候はどんなものだったのか……婚約者時代の二人はグランギニョル時より距離が近かったのか……毎日マリオネットホテルが見たくてたまりません。 ダリちゃんにとっての「お砂糖とスパイスと素敵なもの」で出来ている特別な女の子はフリーダ様だけだったと信じてます。
  • 美しく儚い繭期についての記憶

    ダリ・デリコという男の繭期について。 グランギニョルでのアッパー系ダリちゃんが大好きです。
  • 野に咲く花のように

    ヴェラキッカの感想文のようなロビンの話。 ロビンもまた、一人では抱えきれない苦しみの中にいたのだろうなと思って書きました。 ネタバレしかありませんのでご観劇前の方はご注意ください。
  • IF

    ⚠️捏造作品です ⚠️TRUMPシリーズ未履修の方には閲覧をお勧めしません TRUMP(D2T)→SPECTER初演→LILIUM→グランギニョル→マリーゴールド→COCOON月の陰り→星ひとつ と円盤にて履修した上で執筆しています。 IF世界の話なのでほぼ捏造です。 以下+本文 全てネタバレ要素含んでます。 ・ ・ ・ ソフィ・アンダーソンを殺せなかった、ラファエロ・デリコの話。
  • LAVANDULA

    雨降るクランにいたかもしれない咲き続けたお花のお話。 ※『LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-』『二輪咲き』のネタバレを含みます ※内容を知らないと意味がわからないことばかりです はじめての繭期2021を機に、友人たちがTRUMPシリーズに興味を持ってくれたことが嬉しいです。嬉しいついでに、ふと某作品のあるキャラクターの特徴を持ったキャラクターがあのクランにいたらどうするのだろう、と思いついたため書いてみました。 何もしませんでしたね。 小説を書くのが久しぶりすぎて伝えたかったものが伝わったかわかりませんが、少しでも繭期を感じていただけたら幸いです。 みなさんにも、良き繭期が訪れますように。 --2022/11/10追加-- より彼女のことがわかるように少し加筆修正をいたしました。
    10,751文字pixiv小説作品
  • 黒と白

    鬼ごっこ

    実地訓練は山で鬼ごっこ。
    14,015文字pixiv小説作品
  • 習作

    以前より名前は知ってたのですが、10月のはじ繭2021八夜連続配信ではじめて観ました。そして見事に心囚われてしまいました。 こちらは「星ひとつ」でクシャクシャにやられた我が心の吐露です。ズッ友でいろよ…。 Blu-rayが届くのが楽しみです。
  • 咲いていた花たちへのララバイ

    君が笑っている

    LILIUM少女純潔歌劇の二次創作SS。 既存キャラといずれ散っていくオリキャラの話。ファルスに片想いしていたけれど彼のことを何も知らなかった少年の話
  • 後日譚

    「黑世界」記念ということで、LILIUM直後のお話を書いてみました。 追記:素敵な表紙を見つけたので期間限定で公開します。
  • lament

    ドナテルロがエモすぎる。 はじめての繭期視聴で、まさかドナテルロに癖を刺されるとは思ってもみませんでした。劇の知識しかありません。ご容赦ください。
  • 咲いていた花たちへのララバイ

    私だけが知っている

    LILIUM少女純潔歌劇の二次創作SS。 既存キャラといずれ散っていくオリキャラの話。マリーゴールドをただ見ているだけの少女の話

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    まつお

    読む
  2. 2

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む
  3. 3

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む

pixivision

カテゴリー