ピクシブ百科事典

イワーク

いわーく

いわへびポケモン。図鑑番号95。いわ・じめんタイプ。とくせいは「いしあたま」「がんじょう」「くだけるよろい(夢特性)」。凡骨は「イワーーーーーーーク!!」と叫ぶことを強いられているんだ!
目次[非表示]

イワークとは

  1. ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
  2. 機動戦士ガンダムAGEの登場キャラクター → イワーク・ブライア
ここでは1について取り上げる。

基礎データ

ずかんNo.095
英語名Onix
ぶんるいいわへびポケモン
タイプいわ / じめんいわ/あくではない)
たかさ8.8m
おもさ210.0kg
とくせいいしあたま / がんじょう / くだけるよろい(夢特性)


進化

イワークハガネール(メタルコートを持たせて通信交換)

岩鋼



概要

普段は地中に住んでおり、時速80キロで掘り進む
その際、鳴り響く地響きは遠くまで聞こえる(実際なら大災害になっているはずである)。

穴を掘りながら岩や土を飲み込み、硬い身体を構成させていく。掘り進んだ跡はディグダダグトリオの住処になる。
頭の中に磁石があるので方向を間違えることはない。

年を取るにつれ、身体を構成している岩が徐々に丸みを帯びていく。

性能

デカイくせにHPはポッポ以下、攻撃力はピカチュウ以下、特防はオタチと同等という謎のポケモン。防御は見た目どおり高いが、前述の通り特防がどうしようもない上、御三家の2/3に当たる水と草が4倍。やわい。

  • 開発中、本来はもう少し攻撃力が高かったらしいが、最初のジム戦に配置するに当たって弱く設定されたという話があるとかないとか。

何気にそこそこ足が速いので、「ステルスロック」等の補助技を先制で撒ける機会が多め、ハガネール時と違い岩タイプなので砂嵐で特防もカバーできるし、「しんかのきせき」でさらに堅くなれる。進化すると顎がしゃくれ異常に堅くなるが、やはり攻撃力は微妙。せっかくの良特性「いしあたま」も、「もろはのずつき」を会得できないために殆ど活かせていない。

初代最大サイズのポケモン。
15年ほどトップ3に君臨していたが、このポケモンの登場により、第4位となった。
アニメのレギュラーにだってなったし、後述の通りスマブラにも登場。何かと昔は目立っていた。

ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ

モンスターボールから現れた後に上空へ飛び去り、いわおとしでステージ全域に無数の岩を落とす。
落石はもちろん、イワーク本体にも攻撃判定がある。

使用トレーナー

タケシ / ジムリーダー(カントー)
ミカン / ジムリーダー(ジョウト)(ただし、会話の中だけのことであり、実際には登場しない)
ツツジ / ジムリーダー(ホウエン)(エメラルド版)
シバ / 四天王(カントー)(2匹) / 四天王(ジョウト)(1匹)
ヒョウタ / ジムリーダー(シンオウ)
ザクロ / ジムリーダー(カロス)(アニメ版)
なにげにいわタイプジムのリーダー全員が使用経験有り
でも全員いわゆる一面ボスだし要するに・・・ね。

タケシ「半裸は止めたよ!」
ツツジとイワーク


シバとイワーク
初描きヒョウタさん



アニメのイワーク

タケシのイワーク

10歳になったら


CV: 石塚運昇

無印編におけるタケシのパートナー。10歳(=ポケモントレーナーになれる年齢)の誕生日に父・ムノーからプレゼントされた、タケシの最初のポケモンでもある。

無印編終了と共に弟・ジロウに預けられ、AG編での再登場時にはハガネールに進化していた。

クリスタルのイワーク

クリスタルのイワーク!!



オレンジ諸島編(無印編87話)で登場した、全身がクリスタルでできた個体。

タイプ相性も通常と異なり、水が半減、炎が抜群とされている。

余談

ちょっと昔といいといい、なんかポケモンとは全く関係ない所でブレイクしているお人・・・お蛇。蛇?

メガハガネールX抗体 他


今でこそはがねタイプに進化することが皆の心に浸透したが、「りゅうのいぶき」をレベルアップで覚えることもあり、もしかしたらドラゴンタイプ分岐進化することもあり得たのかもしれない…。


関連イラスト

イワーク



関連タグ

ポケモン ポケモン一覧 ハガネール
城之内克也 イワーーーーーーーーーーク!!
イワーク・ブライア 強いられているんだ!

pixivに投稿された作品 pixivで「イワーク」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 578142

コメント