ピクシブ百科事典

ディグダ

でぃぐだ

ディグダとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.050
英語名Diglett
分類もぐらポケモン
タイプじめん
高さ0.2m
重さ0.8kg
特性すながくれ/ありじごく/すなのちから(夢特性)


進化

ディグダダグトリオ

ポケモン進化論・ディグダ



特徴

あなをほると言ったらこのポケモンである。

現実世界のモグラではなく、もぐらたたきに出てくるモグラのような円筒形の上半身を出している。
下半身は地面に埋まっており手や足は見えない。しかし、「ひっかく」「きりさく」といった技を覚えることから、手や爪はあるものと思われる。しかし、その真の姿を見た者は誰もいない。
ディグダ及びダグトリオに「ちきゅうなげ」をすると、グラフィックが地面ごと飛んでいき、BWの登場エフェクトでは地面からの登場、そしてポケスロンのハードル走ではまさかのハードルの下をくぐるという荒技をやってのけた。(そのため風を切るエフェクトがこいつらだけ無い)
更には、相手を浮かせて一撃技以外を必中にするエスパータイプの技テレキネシスや、相手を空中に連れていき落下させるひこうタイプの技フリーフォールが、この系統には一切効かない。
種族値・努力値を除くとこのゲームのシステムに関与する唯一の完全なる隠しステータスの持ち主だったりする。
ゲーフリは意地でもコイツらの下を見せるつもりはないらしい。

クチバシティ東の「ディグダの穴」にのみ出現するポケモンであり、クチバジムのタイプがでんきである事もありお世話になった人は多いだろう。と言うか、下手するとあなをほるを覚えたディグダ(覚えていない低レベル個体も出現する)一匹でリーダーのマチスどころか所属ジムトレーナーを全滅させられてしまうバランスブレイカーとして猛威を奮った過去を持つ。ゲーフリは電気に何か恨みでもあるのか?

リージョンフォーム

#50 - ディグダ(アローラのすがた)


タイプじめん / はがね
高さ0.2m
重さ1.0kg
特性すながくれ / カーリーヘアー
ポケモンSMから登場する、アローラ地方の環境に適応するために、姿を変化させたディグダの姿。
アローラディグダ

pixiv におけるディグダ

pixiv では、ディグダの想像上の全体像が描かれることが(一部で)盛んである。
その傾向としては、なぜか筋肉ムキムキで描かれることが多い。
イーブイよりも多くの可能性を秘めているようである。

のイメージ画像として描かれることも多い。

稀にまともなもぐらっぽく描かれていることもある(きれいなディグダ)。

海水浴



関連イラスト

ゆけっ!ディグダ!
ディグダ



関連タグ

ポケットモンスター ポケモン モグリュー
じめんタイプ
かくとうタイプ ビルドアップ

pixivに投稿された作品 pixivで「ディグダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2592943

コメント