ピクシブ百科事典

シロナ

しろな

シロナとは、『ポケットモンスター』シリーズの登場人物。
目次[非表示]

あたしは シロナ
ポケモンの しんわを しらべてる
ものずきな ポケモントレーナーよ

概要

ポケットモンスターダイヤモンド・パールで初登場。
シンオウ地方のポケモンリーグチャンピオンで、女性のチャンピオンは歴代初。
ゲーム中でも主人公の行く先々に登場し、重要なヒントやアイテムをくれる。

本業は考古学者であり、ポケモンの歴史と神話を研究している。
研究者としては若いながらも、トレーナーや学界では既に有名な人物であるとのこと。
ナナカマド博士の教え子の一人であり、プラターヌ博士とは同門(シロナが妹弟子)にあたる。
実質オーキド博士の後輩でもある。

「カンナギタウン」という小さなの出身。
家族には「カンナギタウン」の長老である祖母祖父がいる。両親は不明。

詳しい年月は不明だが、主人公と同じくらいの年の頃からポケモン図鑑を所有し、冒険してチャンピオンとなったとのこと。それからはチャンピオンと研究者の二足の草蛙を履きながらも、長い間(恐らくは10年前後)チャンピオンの座を守り抜いている。

但し、彼女自身は際立って天才と言う訳ではなく、努力を重ねて学者とチャンピオンの座を掴み取ったという事が後述のガチパから表れている。

ちなみに、現在DS版のポケモンでは皆勤賞。
ポケモンX・Y」、「オメガルビー・アルファサファイア」では登場しなかったが、第7世代ポケモンSMではバトル施設『バトルツリー』に参戦。パートナーは勿論ガブリアス。服装は温暖な地域のアローラなのに何故か全身黒一色の服装のまま登場している。

名前の由来はアカザ科フダンソウ属の耐寒性一年草-二年草「フダンソウ(不断草・洋名、スイスチャード)」の別名「シロナ」、またはメギ科ナンテン属の常緑低木「白南天(しろなんてん)」から。
スイスチャードの花言葉は「絶えない」「丈夫」、白南天の花言葉は「私の愛は増すばかり」「良い家庭」。
どちらも彼女の性格や慈愛をよく表現されている。

容姿


非常に長い金髪に、を基調としたコートが特徴で、の上にはルカリオの房に似た髪留めらしきものがある。
(キャラクターデザインの杉森氏曰く「黒曜石に金ラインのイメージ」だそうだが、「本物だと重すぎるので恐らくはイミテーション」らしい。)
瞳の色は銀色。しかしながら左目が常に隠れて見えない何か秘密でもあるのだろうか…!?(ただし、後述のねんどろいどでは普通に確認できる)
スリーブのイラストでは黒のマニキュアを付けている。
温かそうなコートを着ているのに胸元はバッチリ開けており、スタイルの良さがうかがえる。

シロナさんとアイス


アニメの「ベストウイッシュシーズン2」では、水色を基調としたノースリーブの夏服を披露しており、さりげなく履物もサンダルに変わっている。エキシビションマッチではスパンコール素材のようなピンクのマントも着用した。

年齢は現在不詳。一応ダイゴやアロエよりは年下であるとの事なので、ファンからは20代前半と推測されている。シキミも調べようとしているが、華麗にスルーされてしまうらしい。

容姿のモチーフは、メーテルと思われる。

性格

一見すると高飛車な女王様系とかクールビューティーに見えるが、性格は非常に温厚。大人としての聡明な面もあるがちょっと天然で基本的に子供っぽい。

その反面正義感が強く、殆ど自分勝手な理由で世界を消滅させようとしたアカギの思想には真っ向から反発した。
ポケモン勝負はマキシカゲツと同じく、勝敗よりもどう楽しむかをこだわっている。

その美しさと温厚な人柄からか、同性にも非常に慕われている。
ポケモンBW」ではカトレアを通じてアロエとは古代のポケモントークで華を咲かせたり、シキミには密着取材を受けていたり、アイリスに非情に懐かれているなど、イッシュ地方の女性トレーナーたちと多く友達になっている。
やはりカミツレフウロホミカとも仲が良いのだろう。
ひょっとしたら、アイリスが二年後にチャンピオンになれたのも、シロナに鍛えてもらったからなのかもしれない。

ただ私生活はかなりズボラであり、意外な程だらしなく、片付けが大の苦手
自分の部屋は研究資料が散乱してゴチャゴチャらしい。この事もあってか住所は教えてくれない。何このダメ人間
更には後述のサザナミタウンで海底遺跡調査をサボって海水浴をしてたりなどの、所謂残念な美人のカテゴリーに入る人でもある。

そんな見た目と内側のギャップにより、人間キャラの中でもトップクラスの人気を誇っている。

商品化

そんな人気の高さが認められてか、この度何とねんどろいどでの発売が決定。(ポケモンセンターとAmazon.co.jp限定)
ポケモンキャラではレッドに次いで二人目。
またパートナーポケモンのガブリアスのフィギュアも付属する。

出来の良さも相まって売り上げは好評を博し、ポケモンセンターとアマゾン限定にも関わらず、なんとAmazonの2015年年間売上ランキングで第14位という異例の大ヒットを記録。
http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=3977650051
これ以降ねんどろいどは第三弾としてNの発売が決定。
プレミアムバンダイからHGシリーズとしてタケシカスミ(初代Ver)が、メガハウスからムサシコジロウサトシ、カスミ(アニメVer)の発売が相次いで決定。
今まで立体化に恵まれなかったポケモントレーナー達の立体化が続くことになった。

そして、この度、 MEDICOM TOYのPPP(パーフェクトポージングプロダクツ)にて、一般販売にてダイゴに続いてリアル頭身でのフィギュア化が決定した。
(発売日はダイゴの一月後の8月下旬。価格は定価で7344円)

名言


・「相手がトレーナーなら、勝負すればどんなひとかわかる。どんなポケモンに、どんな技を覚えさせているのか、道具はなにを持たせているのか、その時言葉はいらないの

後述のガチパも、相手とのコミュニケーションであるポケモン勝負において手抜きは出来ないという信念の現れだと分かる。

・「強くなる為に必要なのは、ずっとポケモンを好きでいる事

彼女の最大のポリシーであり、ポケモンへの愛情は非常に深い。
実際、彼女の手持ちは殆どが普通に入手できるが、

  • 進化レベルが遅い(ガブリアス、ウォーグル)
  • 石、特定の場所などの特殊条件が必要(グレイシア、シビルドン、ミロカロス)
  • 懐かないと進化しない(トゲキッス、ルカリオ、ロズレイド)
  • 強い技をなかなか覚えない(トリトドン、ガブリアス、ミカルゲ)

などといった進化・育成にひと手間掛かるポケモンばかりであり、彼女のポケモンへの愛情の深さ、努力の跡が見受けられる。
その為ガチパも子供の頃から共に過ごしていたら結果的にガチパとなった印象が強く、こういったプレイヤー側から見て等身大の姿勢も、慕われる要因なのかもしれない。



※ただし…

キャラクターデザインを手がけた杉森健氏は、2014年12月に発売された「ポケモンカードゲーム イラストコレクション」に於いて、「シロナの想い」について

『バッジを集めてやってきた主人公を、調子乗ってんじゃないわよと迎え撃っているところだと思います。』

と、今までゲームやアニポケなどで描かれた彼女の人物像を根底から否定している。
杉森氏の中でのシロナは、現在親しまれている彼女とは全く違う人物なのかもしれない。
(現在の全身像やスリーブなどの公式絵も、彼女を知らない人から見れば完全に悪役のそれである

ただし、これはあくまでも「シロナの想い」のイラストにおける話である。
また、『シロナを描くときに気をつけているのは、とにかく美しくということですね。』と語っている。
ゲームなどの彼女とは一切関係ないことを付け加えておく。

作中での行動・発言

ダイヤモンド・パール・プラチナ

DPtの主人公のことは、ハクタイシティで出会って以来非常に気に掛けていて、チャンピオンとしてでなくあくまでも先輩トレーナーとして接してくれる。特に「プラチナ」では登場回数が大幅に増え、事実上のヒロインとも言うべき立場になっている。

  • 主人公に自分のお下がりのひでんマシンを授ける
  • ハクタイシティにて、主人公にポケモンのタマゴをくれる。
  • 「やぶれたせかい」へ同行。タッグバトルはできないが一緒に歩ける
  • 条件を満たすと自分の別荘に遊びに来てくれる
…等々。

「BW」の主人公に対しても「DPt」の主人公を重ねて見ているようだが、カップリング関連では「DPt」の主人公とのカップリングが多い。特にヒカリ(女の子主人公)とのカップリングの数は圧倒的。→シロヒカ

ハートゴールド・ソウルシルバー

条件は特殊だが、「シントいせき」のイベントに登場する。
登場は短いものの、彼女の考古学者としての側面を垣間見ることができる。

ブラック・ホワイト

条件を満たすとサザナミタウンの別荘に現れる。欲張って持っている水着を全部持ってきてしまったり、お気楽な台詞を発言したりと海底遺跡の調査という名のバカンスを満喫しているご様子。

問題があります。白い水着黒い水着どちらがあたしに似合うかしら?
夏の期間、夜中にこっそり海水浴をしているそうで、彼女の水着姿と泳ぎっぷりを見た女性の証言では「とにかく凄い」らしい。なお、メディアファクトリーの攻略本では「(中略)水着姿がとにかくすごいらしい。想像してみよう。」と書かれている。公式落ち着け。
ちなみに、イッシュに滞在しているときの住まいはカトレアから借りた別荘だが、それも片付けが出来ていないとか…
ちなみに別荘の掃除は、彼女やカトレアが帰った後コクランがこっそりやっているらしい。

なお、ブラック2、ホワイト2に於いても登場条件は同じ。

X・Y オメガルビー・アルファサファイア

上記の通り今現在本人の登場はないが、関連していると思わしき人物が多い。

  • プラターヌ博士
シロナとは同門であり、彼が兄弟子にあたる。双方で面識があるのかは現段階では不明。
シンオウ地方の出身であり、彼女の祖父母がカンナギタウンの出身であることを匂わせる発言をしている。
その為、シロナと何かしらの関係があるのではと推測されており、親子説・親戚説も囁かれている。
容姿・服装がシロナと対を為すデザインになっている。
が、ポケモン勝負に対する信念、使用ポケモンの種類、そして彼女自身の性格がシロナと非常によく似ている。

そして「オメガルビー・アルファサファイア」ではヒガナという、新たなドラゴンタイプ使いが現れたが…
古代にロマンを求めているシロナと、それに深く関わっているであろうAZ、そしてヒガナを会わせたらどのようなドラマが起こるのだろうか…。

サン・ムーン

アローラのバトル施設『バトルツリー』のスーパーランクでボストレーナーの一人として登場する。温暖な地域のアローラで、黒一色の服装でバトルするのだが、体が心配である。

使用ポケモン

タイプのこだわりはなく、チャンピオンとしてはグリーン以来のオールラウンダー。
切り札のガブリアスは勿論、常にミカルゲルカリオをパーティに投入していると言う特徴がある。

ポケモンたちのレベルは歴代チャンピオンの中でもトップクラス。特に「プラチナ」の二回目以降のガブリアスのレベルは78
この記録は長年(メタ的には10年近く)破られなかったが、この度「ORAS」のツワブキ・ダイゴメガメタグロスLv79)に遂に更新された。
BW2アイリスオノノクスが、チャレンジモード二回目以降Lv83だが、これはあくまでやりこみ要素であるため含めないものとする

所持ポケモンのレベルの高さとバランスの良さから、作中のポケモンリーグチャンピオンの中では歴代最強クラスと称される事も多い。

ダイヤモンド・パール

ミカルゲロズレイドトリトドン(西の海)/ルカリオミロカロスガブリアス

プラチナ

ミカルゲ/ロズレイド/トゲキッス/ルカリオ/ミロカロス/ガブリアス

ブラック・ホワイト

ミカルゲ/ウォーグルシビルドン/ルカリオ/ミロカロス/ガブリアス

ブラック2・ホワイト2

ミカルゲ/グレイシア/トゲキッス/ルカリオ/ミロカロス/ガブリアス

PWT

ミカルゲ/ロズレイド/トゲキッス/ルカリオ/グレイシア/ガブリアス

サン・ムーン

ミカルゲ/ミロカロス/トゲキッス/ルカリオ(メガルカリオ)/ガブリアス(メガガブリアス

攻略

DPt

バランスタイプのパーティであるが、技構成はほとんどフルアタなのでほとんど補助技を気にせず弱点を付くゴリ押しで対処できる。
最大の難所はやはり切り札のガブリアスで4倍弱点の氷技でも不一致なら耐えてしまうことが多い。もしすぐに倒すのが辛いようであれば耐久力のあるポケモンにチェンジして体勢を整えたり、ギガインパクトの反動の隙を狙って一気に畳みかけよう。

BW・BW2

クリア後にサザナミタウンにあるカトレアの別荘に訪れると、春、夏の時だけ一日一回バトルできる。それ以外の季節は最初に訪れた時のみ対戦可能。
ただしそのバトルで負けた場合は、それ以降も一日一回だけだが勝つまで対戦してくれる。
秋、冬はシンオウに帰ってしまうが、その季節まで出会ってなかったり、対戦で勝ててなかった場合は居残ってくれる。
レベルを合わせているのか『プラチナ』に比べると少々弱体化した感もあるが、手持ちのタイプバランスはイッシュチャンピオンのアデクを上回る。
BW2では若干手持ちが変わるほか、レベルも上昇。技構成もより凶悪になっており、プラチナ以上の強敵として立ちはだかる。チャレンジモード時のガブリアスはLv82に到達する。


貰える経験値も大きく、所持金はすぐ近くのブルジョワ一家との対戦で補えるので負けても損はない。
殿堂入りに向けて稽古してもらうのもいいだろう。
ちなみに上記の通り、彼女に勝利後の別荘にはイッシュの女性四天王(春)、女性ジムリーダー(夏)が遊びに来るようになり、女の園と化す。シロナだけでなく、訪れた女の子達のガールズトークも必見である。

PWT

ミロカロスが抜け、ロズレイドが再加入。
シンオウ地方で初登場したポケモンで構成されている。
先発のガブリアスでつるぎのまい+逆鱗のゴリ押しと気合の襷で確実につるぎのまいを舞ってくる戦法が非常に厄介。

SM

他のボストレーナー同様手持ちはランダムで技構成や持ち物も複数のパターンがある。さらにルカリオとガブリアスはメガシンカさせてくることがある。

アニメ版

cv.櫻井智
アイス選びに一時間も悩んだり、おにぎりサンドイッチのどちらを食べるか悩んだ結果アイスを買うなどアイス大好きキャラ。
他にもジープの運転やポケモンへのプロ並みの治療を披露した。
ゲームでの登場イベントは大きく削られてしまったものの、シンジと対戦しズイの遺跡の言葉を用いてシンジとサトシの関係をフォローする、ガブリアスを用いてアカギに操られたディアルガ・パルキアに対抗する等アニメ独自の設定で存在感を示した。

ベストウイッシュ」シーズン2にて、ヒカリと共に再登場。
サザナミタウンで休暇中で、サトシたちのコーチ役を務めたほか、ポケモンワールドトーナメント・ジュニアカップに特別ゲストとして出演した。
アイリスには一目で懐かれており、彼女のキバゴが「ギガインパクト」を習得するきっかけを作り、イッシュ地方ではツンベアーアイスに夢中になっていた。お釣りをもらい忘れたりとうっかり屋さんな面も見せている。

ちなみに映画『アルセウス 超克の時空へ』や『幻影の覇者 ゾロアーク』でも登場している。

関連イラスト

チラッ
雪の女帝


シロナガブリアス
シロナさんと夏の思い出

 

関連タグ

ポケモン DPt ポケモンリーグチャンピオン
ヒカリ コウキ ポケモン界の女神

他地方チャンピオンタグ

レッド グリーン ワタル ダイゴ ミクリ
アデク アイリス カルネ

ネタタグ

ダメナさん シロナは病気シリーズ 残念な美人

pixivに投稿された作品 pixivで「シロナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25271002

コメント