ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

スマホアプリあんさんぶるスターズ!瀬名泉×朱桜司の腐向けカップリング。

どちらもユニット『Knigths』に所属するメンバーの3年生×1年生の先輩×後輩カップリングである。
瀬名泉は朱桜司のことを「かさくん」とあだ名で呼び、朱桜司は瀬名泉のことを「瀬名先輩」と呼ぶ。
2人ともA型、好きな色は青だったりと共通点も多い。

表記揺れ→泉司

公式での絡み

イベントやスカウトストーリーのネタバレになります。
アプリで実施された順に紹介しています。

2015年


スカウト!スイーツパティシエ

司がデジタルに疎く、連絡をする上でSNSを利用せずに泉の教室に行く所を見ることができる。司は「かさくん」と泉に呼ばれることをいやがり「司とお呼びください」と言っている。

ジャッジ!白と黒のデュエル

宿敵であるTrick Starに司が勝手にデュエルを申し込み、その事に腹を立てた泉に「いいから、おいでってば。べつに、いじめたりしないからさぁ♪」と無邪気な笑顔で言われ(司いわく危険な笑みらしい)、近付いた司は案の定首を絞められる
それに対して「また嘘をつきましたね、瀬名先輩!『いじめない』などと!」と言っていることから泉の司に対するいじめは日常茶飯事だと思われる。
また、泉が司のことを「クソガキ」と呼んでいることがうかがえる。

叛逆!王の騎行

ジャッジメントでKnightsが勝たなければKnightsは解散することになり、司は自分のせいでジャッジメントが行われてしまった、足を引っ張って負けてしまったらどうしようと悩む。それに対し泉は「あぁ、そんな顔しないで……」「かさくんが足を引っ張った程度で、俺たちは揺るがないし」「……たまには『お兄ちゃんたち』に甘えなよ、クソガキ」と司をフォローしている。

彩光!瞬きの星夜祭

臨時ユニットの制度を利用し、1年生の技術向上のために各ユニットから3年生と1年生が選出されたイベント。Knightsからは泉と司が選出される。他の臨時ユニットは元のユニット以外の3年生2人と1年生1人という組み合わせであったが、泉と司はなぜか2人きりのユニットであった。
「Hop、Step、Jump♪」とはしゃいでる司を「かさくん」とたしなめている泉のボイスを聞くことができる。

対決!華麗なる怪盗VS探偵団

初っ端から、司が「おや、瀬名先輩。ずいぶん積極的ですね、珍しい。いつもはこちらがお尻を叩かないと、ぶつくさと文句をいうだけで動かないのに」と発言したりする。
中盤では、「いちど完全に壊れてから組み立てなおされたものは、もう別物だよ」「砕けたダイヤを接着剤でくっつけても、そんなのはもうお宝じゃない」「同じように見えても、劣悪な模造品」「俺が愛したものは、大事なものは、もう失われちゃってるんだ」という泉に「いちど散ったとしても、再び咲いたならば……。それは同じ根っこを持つ花でしょう、また愛せるのではないでしょうか?」と励ます司。それに対し「そこまで割り切れない」という泉。シリアスな掛け合いをするいずつかを見ることが出来る。

2016年


スカウト!花鳥風月

Knightsの撮影の仕事の打ち合わせに現れない司。それに対し泉は、「末っ子の分際で遅刻とかありえない」「お兄ちゃんたちが来るまでにスタジオの掃除とかすべき」と小言を言う。嵐はそれに対し「ほんと、泉ちゃんったらツンデレ……」と泉の心情を察している。泉は、ツンデレなど変なキャラ扱いするなと怒るが「あのかさくんが無断欠勤とかありえないし、ちょっと心配かもねぇ」と集合場所に現れない司の事を小言を言いながらも心配しているのは事実。泉ちゃんったらツンデレなのだ。
撮影当日に集合場所に現れない司を一番最初に心配したのも泉。司から家の用事があるので現場に直接むかうと転校生に連絡はしていたのだが、それを聞いた泉は「ふぅん」「かさくんから転校生に連絡があったんだ」「末っ子ちゃんなんだから、お兄ちゃんに頼る立場なのに」など腑に落ちない様子。それに対しての嵐の「あらヤダ、泉ちゃんってばヤキモチ?」が全てを物語っている。泉ちゃんってばヤキモチなのだ。

リメンバー 真夏の夜の夢

暑いせいで(それ以外に理由もあるが)、終始ぐったりしている泉。しかし北斗が司に金平糖などをあげてる際に「うちの下っ端を餌付けしないでくれる?」と言葉を発した。
また、手取り足取り真にレッスンする泉に対して「……瀬名先輩、やけに遊木先輩には優しいですよね」と漏らす。それに対し嵐に「なぁに、やきもち妬いてるの司ちゃん」と言われる始末。上記の花鳥風月といい、お互いやきもち焼きである。

光輝★騎士たちのスターライトフェスティバル

☆4の報酬が泉と司。カードの開花後も対の様な構図、衣装も対のデザイン。また、開花前のスチル泉が編み物をしていることから、開花前のスチルで司が左手に持っている編みぐるみはまさか…と推測されたがそのまさかであった。
Knights内でクリスマスプレゼントを交換することになり泉は司へ「かさく~ん、俺からは怪獣の編みぐるみをあげる♪」と編みぐるみをプレゼントしていた。編みぐるみの色が水色なのが意味深である。ちなみに司から泉へのプレゼントはネクタイ。
また、転校生に世話を妬く泉に対して最近転校生に優しいですね、という司に凛月は「ツンデレだけど、とくに年下には初対面からデレッデレ」と言う。「え、私にはずっと厳しいんですけど?」「ほんとに気に入った相手には踏みこみすぎて、嫌われるような言動をしがち」「私も、もう少し瀬名先輩の優しさを酌み取る努力をすべきですね」と司は泉の分かりづらい優しさを凛月に教えられ、理解するよう反省していた。
終盤では泉の「ただいま」と司の「おかえりなさい瀬名先輩」と新婚さながらのいずつかも見ることができる。

2017年


スカウト!氷上のダンス

今までお互いが違う人を甘やかしたり、甘えているのを見ていたが、泉に素直に甘える司と、司を甘やかす泉を見ることができる。
スケートリンクでの撮影の仕事を受けるKnights。転校生が泉に相談すると、司のスケート経験について「かさくんはどうか知らないけど、何なら俺が教えてあげてもいいし」と返答しお兄ちゃんらしさを見せた。
その後撮影中、泉がプロデューサーを褒めると「瀬名先輩のお姉さまへの態度が気になったわけではないのでお構いなく!」と分かりやすく反応。泉はやはり司の世話を焼きたいのか「かさくん、スケートの経験ある?ないなら教えてあげるけど」と聞くと「あります……いえ、ありません!」と司は謎の返答。泉がどっちなのかと訝しがると、司は初心者どころか経験者と白状する。司は転校生のように泉に甘えたかったのでこうした嘘をついたと思われる。
「失敗してしまいましたし、次はもっとSmartにいきましょう……♪」と考えた司は、「先ほどは経験者と言いましたが、瀬名先輩ほどうまく滑れる自信がありません。私にもご指導いただけませんか?」と素直に甘えることが出来た。「どうしたの、珍しく甘えちゃって」と泉に言われるが、甘えられたのは嬉しいようで手取り足取り司にスケートを教える。

メルティ❤︎甘くほどけるショコラフェス

ショコラフェスをすることになったKnights。
司がセナハウスにつくと「かさくん、お帰り」と出迎えてくれる。レオが連れてきた猫に世話をやく泉をみて「基本的に瀬名先輩は世話焼きなのでしょうか」と司は泉のことを理解してきた模様。

追憶*モノクロのチェックメイト

司が関わってくるのはエピローグ。重すぎる英智と泉の会話に「瀬名先輩〜!」と割って入ってくる新入生の司。当時落ち目のKnightsに、課題曲を完璧にやり正式に加入できると司は喜んでいる。レッスン室の掃除や下準備などもし、後で必ずきてくださいね!とはりきる司に泉も少しは救われたかもしれない。

祭典*秀麗のフルール・ド・リス

イライラしている泉に司が、落ち着いてくださいとお菓子を差し出そうとすると、火に油を注いでしまったのか、太れってこと?喧嘩売ってるの!?とブチギレ。良かれと思って提案したのに…と落ち込んでしまう司。泉を甘やかすことは出来なかった模様。

2018年


初興行★祝宴のフォーチュンライブ

突然泉に追いかけられ正座をさせられる司。(この場面はスチルがあるので、正座をしている司に泉の影が入っているのを見ることができる。)
追いかけられていた理由は司を廊下で偶然見たので一緒に行こうと誘っても、司は溜息を吐きながら考え事をしていたため泉を無視したから。レオには「素直にスオ〜が心配で仕方がないんだって言えばいいのに」と言われる始末。別に心配とかしてないとツンデレを発揮するが、結局「さっさと抱えてるもんを全部吐いてよ」と促し、司は抱えていた個人的な案件を話す。頼られないなんて心外、チョ〜ウザい!と言いながらも優しく協力姿勢を見せる泉。やはり世話を焼きたい様子。

春風*アイコニックなブックフェア

何やら写真を見ながらニヤニヤして機嫌の良い泉を気にする司。嵐が「いつもの病気よ」と司に言うと、持病があるのにアイドルをしているのかと心配する。嵐が恋の病と伝えると、アイドルなのに恋愛ごとに現を抜かしている場合ではないと騒ぐ司。泉は騒がしい2人に「ゆうくんタイムを邪魔しないでよねぇ?」とキレる。それに対して司は「いつもの『ゆうくん』ですか」と呆れている。

夏空*駆けるシュヴァルライブ

泉が司に対してクソガキといい、待ち合わせ場所でも2人して無言でまだそこまで仲良くない関係を見ることが出来る。
乗馬クラブでは、乗馬が得意な司が泉に馬が怖いなら恐怖心を取っ払ってあげます、といつも教えられる立場だが今回は教える立場になるので嬉しそうに話している。
ライブで司は調子に乗り、泉のパフォーマンスの時に引っ込まず前に出て怒られている。その方がやり甲斐があると泉も満更ではない様子。

噪音◆渦巻くホラーナイトハロウィン

珍しく泉と司の意見が合致して、Trickstarを責める際に息があっている2人を見ることが出来る。「瀬名先輩の言葉を借りると『チョ〜うざぁい』です!」と真似していて微笑ましい。
また、Trickstarへの誤解が解けた司が「怒りのあまり振りかぶった拳は、どこに下せばいいのでしょう?」というと、泉に「内臓脂肪とかに向けてよ。かさくん、そんなに見た目は変わってないのに重くなってるのは体内に脂肪がついてるからだよねぇ? 間食禁止、って何度も言ってるのにさぁ……?」とダイエットを勧められている。これに対して司は背が伸びたと言い訳をしている。
その他やる気を出す司に、かさくん良い子良い子と褒めたり、なくなったお菓子を司のつまみ食いと決めつけ、口を掴んで開けさせたりもしている。

スカウト!胡蝶の夢

メンバーに甘い飴をあげず、鞭を振るう泉。そんな泉の元に、司と真が現れ、2人の心が入れ替わってしまったという。
実は入れ替わったと言うのは嘘。泉に干渉されるのがいやな真と、泉から鬼のように厳しくされるのがいやな司で、入れ替わったふりをすれば、司(中身は真のふり)は甘やかされ、真(中身は司のふり)は厳しくされることを狙っていた。が、泉は首謀者の凛月にこの入れ替わりは嘘だと最初にネタバレをされており、2人がこんなことを企てた理由も察している。
しかし、泉は存分に司(中身は真のふり)を甘やかせば良いものを、入れ替わっているからといって真を甘やかすなど素直ではない。
なお、スチルでは添い寝している場面を見ることができる。
また、司と泉との初対面や、Knightsへ加入理由が明らかになる。
最初から最後までいずつかが凄いので必見のストーリー。


関連タグ

あんさん腐るスターズ!

関連記事

親記事

あんさん腐るスターズ! あんさんぶるすたーずふむけ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「いずつか」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「いずつか」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9624118

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました