2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:時永洋東内マリ子(少年期)

概要

うちはマダラのすぐ下の弟であり、弟たちの中で唯一生き残った存在。
幼少の頃から兄・マダラと互いに競い合い、その力を高めあっていた。そして、兄弟ともども写輪眼万華鏡写輪眼に開眼し、その力を以って兄とともに一族を束ねる立場となった。
うちはイタチはマダラから弟のうちはサスケを遠ざけるためか、マダラがイズナの眼を力ずくで奪ったと騙ったが、トビは万華鏡写輪眼の代償としてマダラが視力を失い、一族滅亡を防ぐため、迷い無くマダラに両目を差し出し、戦乱の中で命を落としたと語る。
後に明かされた過去において、イズナは千手扉間との交戦で致命傷を受け、マダラによってその場を離脱するも敢え無く命を落とし、死後にマダラが両目を受け継いだというのが真相である。
享年24歳。

余談

トビの正体が明らかになる前、有力候補の1人に含まれていた。

奇しくもうちはオビトと同じく、2月10日生まれのO型

ちなみに、『イズナ』はイタチ科の哺乳類コエゾイタチのことである。

関連タグ

うちはマダラ トビ

関連記事

親記事

うちは一族 うちはいちぞく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「うちはイズナ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「うちはイズナ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8392463

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました