ピクシブ百科事典

おさわり探偵小沢里奈

おさわりたんていおざわりな

「おさわり探偵小沢里奈」とはニンテンドーDS用ソフトおよびiPhoneアプリとして配信されているゲームのタイトルである。
目次[非表示]

概要

「おさわり探偵小沢里奈」とはビーワークスが開発した推理アドベンチャーゲーム、以降それに準ずるシリーズの総称である。公式ジャンルは「おさわりアドベンチャー」。
「おさわり」とつくものの決していかがわしいゲームではなく、シナリオもほんのりシュールかつポップでハートフルな内容となっている。(ちなみにCEROは全年齢対象)ただし所々にダークな雰囲気を匂わせているが、スレスレのところで黒い任天堂化は免れているので、小さなお子様も安心してプレイできる健全なゲームソフト。

ストーリーは一律して架空の街・夢見埼(ゆめみがさき)にある小沢探偵事務所を舞台に、探偵・小沢里奈が不思議な事件の全貌を解き明かしていくという章ごとのオムニバス形式。
ゲームシステムはタッチ機能を活かした「おさわり捜査」が特徴。入手したアイテムに触るとスイッチを押せたり、部品を取り外せたり、合体できたりと思わぬところに解決のカギが隠されているため、とにかく怪しそうな場所やアイテムに「おさわり」して謎を解いていくのがプレイの中心となる。その分画面上から得られるヒントはやや少なめで、可愛いビジュアルに似合わず歯ごたえのある難易度になっている。
んふんふ(例えばスナッチャーとか好きな往年の硬派ゲーマーにもおすすめかもよ)

主要キャラクター

小沢里奈

探偵をしていた父親から受け継いだ自宅兼事務所・小沢探偵事務所を運営する探偵の少女。

なめこ

里奈の助手。実は探偵協会から派遣された探偵助手のプロフェッショナル。んふんふ。

じいや

小沢家に代々仕えている執事。発明が趣味。たぶん人間じゃない。

ちとせ

里奈の親友。美少女探偵を自称しており、里奈の捜査に首を突っ込み。余談だが、まなみが来る前からの友達。

まなみ

里奈の親友。トラブル体質でよく事件に巻き込まれる。バナナが大好き。

シリーズ一覧

1作目

『おさわり探偵小沢里奈』
ニンテンドーDSで発売されたシリーズ初代ソフト。
第1話 強奪 もしくは夢と現実が織り上げた幻月の物語
第2話 失踪 もしくは偽りの小宇宙に秘められた真実の物語
第3話 未還 もしくは無垢なる心が呼び寄せた奇跡の物語
第4話 傷害 もしくは過去の怨恨が引き起こした悲劇の物語

んふんふ(各話タイトルにはこうしてサブタイトルが付くよ)

2作目

『おさわり探偵シーズン2 1/2 里奈は見た!いや、見てない。』
ニンテンドーDSで発売された続編。
第1話 盗難 もしくは聖なる刻印より放たれた破滅の物語
第2話 偽装 もしくは誇り高き魂に刻まれた宿命の物語
第3話 救出 もしくは積層されし運命に彩られた呪縛の物語
第4話 追憶 もしくは幽玄の旋律に秘められた夢幻の物語
第5話 侵略 もしくは暗黒の彼方より訪れた復讐の物語

んふんふ(世間を騒がす『怪盗モロコシ』と里奈の勝負が繰り広げられるよ)

3作目

『おさわり探偵小沢里奈 ライジング3 なめこはバナナの夢を見るか』
シリーズ初のニンテンドー3DSで発売された続々編。
第1話 宿敵 もしくは忍び寄る病魔を退けた友情の物語
第2話 襲来 もしくは異なる種族の偏見を乗り越えた和解の物語
第3話 退陣 もしくは不利な勝負に打ち勝った逆転の物語
第4話 模造 もしくは歪んだ情熱が引き起こした分裂の物語
第5話 希望 もしくは五色の紙片に込められた願いの物語

んふんふ(里奈と同年代の探偵の男の子・舘史郎も加わって街が賑やかになったよ)

なめこ栽培キット

なめこ」はもともと、当シリーズで主人公・小沢里奈をサポートする探偵助手キャラクターである。
しかしスマホアプリとしてリリースされたスピンオフタイトルのなめこ栽培キットが本作よりも有名になってしまう事態が発生。これによりなめこが何のキャラなのかわからず、どっかの企業の単発キャラであると思い込んでいる人も多いのではないだろうか?
小沢里奈ファンの間では「なめこ生やして本編やらないのはもぐり」と囁かれているとか。リリカルなのはとらいあんぐるハートのようなものである。
んふんふ(アプリ版はお試し無料だからぜひDLしてね)

漫画版

タイアップ漫画がプレコミックブンブンにて連載されていた。作画は加曽利りあら
主人公の小沢里奈、助手のなめこ、サポート役のじい、そこに探偵助手見習いの少年・電灯というオリジナルキャラクターを加えた4人がレギュラーキャラ。登場キャラクターの性格や外見はゲーム版と変わらないが、ストーリーや事件はすべて漫画独自のもの。
んふんふ(ポプラ社から単行本が出てるから興味があったら探してみてね…)

電灯

読み方は「電(いかずち) 灯(らいと)」。
探偵助手を目指している少年。探偵を目指しているのではなくあくまでも『探偵助手』を目指しており、一人前の探偵助手はシメの推理の時に探偵の邪魔をしない、一人前の探偵助手は気づかれないよう画面外から消える、など色々な理想を掲げているが、里奈が無口なせいもあって推理パートではどうにも目立ってしまっている。一人前の探偵助手への道のりは長い。
頭の上に電球付きの電波塔のようなものを載せており、なにか閃いたときは「ひらめいたー!」のセリフと共に電球が激しく光る。もともと修行の旅と称して各地を放浪しており、夢見埼にたどり着いた際に里奈の探偵事務所の横にテントを張ったことをキッカケに、修行の一環として里奈の一時的な探偵助手を務めることになる。最終話で修行の旅を続けるため夢見埼を旅立っていった。

外部リンク

公式サイト<IOSAndroid版>
公式サイトDS版〉

関連タグ

なめこ なめこ栽培キット ニンテンドーDS
プレコミックブンブン
集英社みらい文庫

関連記事

親記事

携帯ゲーム けいたいげーむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「おさわり探偵小沢里奈」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 493331

コメント