ピクシブ百科事典

かずみシリーズ

かずみしりーず

かずみシリーズとは魔法少女かずみ☆マギカに登場した存在。ファンからはマレフィカ・ファルスと呼ばれる。この名前が登場したのは4巻の余白ページ。 なおこの記事には4巻未収録のネタバレを含まれているので閲覧注意
目次[非表示]

ネタバレ注意






概要

第13話「マレフィカファルス」に登場した衝撃の存在。
その正体は魔女化した和紗ミチルを生き返らせるために創られたクローン。
発案者は御崎海香
神那ニコの再生成の魔法で創られた身体に海香がイクス・フィーレで集めた魔女のデータから創ったコレ・マレフィクスをつめて原動力とし、聖団全員の魔法で命を与えたもの。
主人公のかずみはこのシリーズの13番目。

ソウルジェムの有無は不明

外見

ほぼかずみと同じだが、「額に宝石」「羽が生えている」「両手足が鍵爪」「頬にIVの文字がある」「蔦のような模様」「髪の長さ」など、全員それぞれに個性が施されている。
作画担当の天杉氏曰く、書き分けに涙が出そうだったそうだが、タイツがOKをもらえたのはよかったそうな。ちなみに平松氏のオーダーはロングスカート。

末路

聖団の発言を見るに、蘇ったミチルは日常生活を送る上では問題はなかったようだが、魔女と戦うと心を失い戦闘本能で動く殺戮者と化してしまい、浅海サキが聖団メンバーには『処分する』と言って封印していた。
12回目の失敗にて聖団は、ミチルの記憶が生き返ることを拒絶した。と判断し、ミチルの記憶を持たない、まったく新しい人格の魔法少女——かずみを創った。
かずみは魔女と戦っても暴走することはなく、客観的にいっても完璧と言っていいほどに順調だが、あいりが埋め込んだイーブルナッツが影響で、かずみも徐々に暴走の兆候を見せ始める。
あいり魔女を食うところを間近で見た上、まったくソウルジェムが濁っていないにも関わらず突然ニコが魔女化したことで、魔女に対する恐怖心が増大した宇佐木里美が、かずみがいつ暴走するかわからない恐怖に耐え切れず、サキに「かずみを殺す。またはいままでのかずみシリーズのようにして。」と頼む。
しかしイーブルナッツの件以外に問題がないという理由でサキは拒絶したため、「ファンタズマ・ビスビーリオ」でサキを操って抹殺しようとするもサキが支配をわずかに逃れたため失敗。サキを使ってかずみをアンジェリカ ベアーズに連れてこさせ、解放したかずみシリーズと殺し合いをさせる。
その殺し合いでかずみは自分が聖団の魔法であることを確認させるかの如く、聖団の魔法で次々とかずみシリーズを殺していき、さらに損傷した腕や足をかずみシリーズの死体を「トモグイ」することによって修復する。
最終的に残った頬にIVの数字があるカズミが、剣にした杖でかずみと斬り合い、「お願い、殺して」と懇願した時にかずみ諸共里美のニャーちゃんで貫かれたことで全滅する。
なお、IV番の死体はかずみが里美に受けた傷を修復するのに使用され、他の「トモグイ」されたものと同じく炭のようになって崩れて消えた。

このかずみVSかずみシリーズの戦闘シーンはかずみ☆マギカで屈指の戦闘シーンでもあるが、同時にマギカシリーズでもっとも残酷なシーンでもある。

マレフィカ・ファルス

直訳すると魔女の肉詰め。
12話のサブタイトルでもあると同時に里美がかずみも含めたかずみシリーズを、「ミチルちゃんならこう呼ぶんじゃないかしら?」と言って呼んだ呼称。
読者からはこちらで呼ばれることがほとんどである。
だが作中でこの名称が使われたのはこの時だけである。
もっとも、かずみシリーズという呼称は、余白ページで天杉氏が説明する時の名称であるため本編では使われていないのだが。

関連タグ

かずみ(魔法少女かずみ☆マギカ) プレイアデス聖団 和紗ミチル

pixivに投稿された作品 pixivで「かずみシリーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25080

コメント