ピクシブ百科事典

さっぽろ駅

さっぽろえき

札幌市営地下鉄の駅。JR北海道の札幌駅とは同一地点別構内の関係。
目次[非表示]

概要

北海道札幌市にある札幌市営地下鉄
南北線東豊線が乗り入れている。
JR北海道札幌駅とは同一地点別構内の関係にあり、地下街を介して大通駅に行く事も可能。

駅構造

南北線東豊線共に1面2線の地下駅。
ホーム番号はそれぞれ別個になっている。
南北線

乗り場路線方面備考
1南北線大通中島公園真駒内方面
2南北線北24条麻生方面

東豊線
乗り場路線方面備考
1東豊線大通美園福住方面
2東豊線東区役所栄町方面

乗り換え方法の変更について

2016年まで、南北線と東豊線はすべての改札で乗り換え連絡ができていたが、その連絡通路は柵で仕切られており、「札幌駅前通地下歩行空間」の通行路を阻害していた(片側の通路を通らなければならず、市民からの不満が多かった)。
これを解消するために、2017年に仕切りを撤去し、乗り換えシステムも変更され、切符で乗り換える場合の改札外乗り換え用の改札機が設置された(ただし、30分以内に改札しなければならない)。
なお、SAPICAなどのICカード乗車券の場合はどこの改札でも乗り換え処理ができる。
また、これにより乗り換え案内も変更され、最短経路でしか乗り換えができなくなった。
(具体的には麻生・栄町方面はさっぽろ駅で、真駒内、福住方面は大通駅で乗り換えるように変更された)

利用状況

  • 2016年(平成28年)度の1日平均乗車人員は、87,575人である。
  • 札幌市営地下鉄の駅では最も多い。


利用状況比較表

事業者名JR北海道札幌市営地下鉄
年度乗車人員乗降人員乗車人員乗降人員
2008年(平成20年)度88,140人176,280人81,606人163,212人
2009年(平成21年)度87,490人174,980人85,721人171,442人
2010年(平成22年)度87,790人175,580人85,148人170,296人
2011年(平成23年)度90,050人180,100人79,506人159,012人
2012年(平成24年)度91,575人183,150人82,125人164,250人
2013年(平成25年)度93,152人186,304人84,404人168,708人
2014年(平成26年)度93,313人186,626人84,633人169,266人
2015年(平成27年)度95,288人190,576人85,299人170,598人
2016年(平成28年)度97,652人195,304人87,575人175,150人
2017年(平成29年)度99,436人198,872人


関連タグ

札幌駅…駅周辺についてはこちらを参照。
札幌市営地下鉄 札幌市営地下鉄南北線 東豊線
北海道の駅一覧

コメント