ピクシブ百科事典

ぬけがらへい

ぬけがらへい

ぬけがらへいとは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターである。
目次[非表示]

概要

初登場は『ドラゴンクエストⅥ』。朽ちた鎧が死んだ兵士の魂が宿って動きだしたモンスター。
さまようよろいの後輩にあたり、デビルアーマーとは同世代にあたる存在である。
しかし、ナンバリング作品はおろか外部作品にも登場しておらず鎧系モンスターの中で一番影が薄い存在であったが、『ドラゴンクエストモンスターズ イルとルカの不思議なふしぎな鍵』では遂に脚光を浴びることができ、他の鎧系モンスターとのに共演を果たすことができた。
剣ではなく槍を持っており、しっぷう突きをくりだして攻撃してくることもある。
鎧の色は黒だが、DS版のみ青色になっている。

ぬけがらへい系のモンスター

さまようへいたい
訓練された兵士の鎧に悪霊が宿ってモンスター化したもの。鎧の色は赤色。
たいあたり」による捨て身の攻撃を仕掛けてくる。ただし、HPを削ってしまうリスクによって、
あっさり倒されてしまうことが多い。

ろうごくへい
ドラクエ6で、牢獄の町にいるアクバーの配下である鎧の兵士。
処刑するつもりだった男性を助けようとした主人公一行に襲い掛かってきた。
オリジナル版ドラクエ6ではぬけがらへいと同じカラーだったが、DS版ではぬけがらへいのカラーが
変更されたことで差別化がされた。
2体2グループで出現し、通常攻撃の他に槍で激しく切りつけてきたり、振り回してきたりしてくる。
DS版では「石つぶて」や「すねけむり」といった攻撃も追加された。

関連タグ

ドラクエ ドラゴンクエスト
さまようよろい あくまのきし デビルアーマー

コメント