ピクシブ百科事典

うごくせきぞう

うごくせきぞう

「うごくせきぞう」とは、「ドラゴンクエストシリーズ」に登場するモンスター。
目次[非表示]

概要

で初登場。
意思を持って動く巨大な石像のモンスター。
どの作品でも攻撃力と守備力が高く、拳を振りおろしたり、足で踏みつけて攻撃する。

にも同名のモンスターがいるが、あちらはミステリドールの色違い。

キャラバンハートでは、うごくせきぞうを造った際に余った石で造ったといわれている「とつげきこぞう」が登場。

うごくせきぞう系のモンスター

  • だいまじん

Ⅲで初登場。
緑色をした石像のモンスター。
攻撃力が非常に高く、おまけに痛恨の一撃まで放つ。
マドハンドに呼び出されることが多い。

では体色が灰色になり、目の色が水色になった。
痛恨の一撃は出さなくなったが、守備力が高く、ルカニ系の特技や魔法も効かない。
ブラッドハンドが呼び寄せてくることもあるので要注意。

Ⅸでは主に「ガナン帝国城」に出現。体色は緑に戻った。
踏みつけたり、地響きで全体攻撃する。
また、設定がひょうきんなものになっており、デビルアーマーは左から話しかけるとギャル語で答えてくれるというデマを流したなどと、従来のイメージを見事にぶっ壊している。

  • てんのもんばん
体色は金色。
前述のだいまじんを軽く凌ぐ体力、攻撃力を有している。
もちろんこいつも痛恨の一撃を放つ。

ナンバリング作品では、長らくリメイク版のⅢしか登場していなかったが、リメイク版Ⅷでついに再登場を果たした。

  • はがねのきょぞう
ゲームボーイカラー版のⅢのみ登場。
体色はダークグレー。
やっぱり痛恨の一撃を放つ他、のしかかって全体攻撃する。

  • ズイカク
Ⅵに登場する中ボス。体色はうすい茶色。
「嘆きの牢獄」でショウカクと共に襲ってくる。
岩石落とし・ベホイミ・踏みつけ・瞑想・におう立ちを使用する。

名前の由来はおそらく大日本帝国海軍の航空空母である『瑞鶴』と思われる。

  • きょだいまじん
Ⅹに登場。『モンスターバトルロード』限定のモンスターの1体として登場。
名前の通り巨大な大魔神のモンスター。
モンスターバトルスキャナー』でも合体モンスターとして登場する。

  • 力の守護者
ドラゴンクエストソード」に登場する中ボス。
普段の体色は灰色だが、戦闘に入ると金色になる。
鏡の世界の奥底に佇んでおり、魔を封じる封印の仮面が砕けた時、それを修復する役割を担う。
訪れた主人公たちに魔と戦う力があるか見極めるため、戦いを挑んでくる。
せいけん突きや踏み付けを行う他、気弾で攻撃してくる。

関連イラスト

IONAZUN DQⅢ
うごくせきぞう・歩行グラ


久々の版権がじごくせきぞうとか
うごくせきぞう擬人化



関連タグ

ドラゴンクエスト DQ モンスター ドラゴンクエストシリーズのモンスター一覧 DQモンスター

pixivに投稿された作品 pixivで「うごくせきぞう」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21778

コメント