ピクシブ百科事典

おばけキャンドル

おばけきゃんどる

おばけキャンドルとは、『ドラゴンクエスト』シリーズのモンスターである。
目次[非表示]

概要

初登場は『ドラゴンクエスト5』。蝋燭の姿をしたモンスターで、序盤から登場している。
手に持っている剣で攻撃したり、炎属性の呪文であるメラを使って攻撃してくる。「モンスターバトルロードⅡ」では、蝋人形を作って攻撃する技が追加された。『ドラゴンクエスト10』では、ヒャドも使うようになった(ただし、怒り状態限定)。

なにげに、ドラゴンクエストモンスターズシリーズでは全ての作品に登場していたが、『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー3』では遂にリストラされた。

『モンスターバトルロード2』では、第3章で敵チーム専用のモンスターとして登場するが、第4章でカード化され仲間として使えるようになった。使用技は、炎をまとった剣で敵1体を斬りつける「メラメラ斬」、転んだ拍子に敵1体に蝋をぶっかけ、ダメージを与えつつ行動不能にする「ろうにんぎょう」、僧侶と組むと「メラメラ斬」が敵全員に炎を吐いて攻撃する「ふうぜんのともしび」に変化する。

おばけキャンドル系のモンスター

ともしびこぞう
怨念の炎を燃やし続けるロウソク型のモンスター。攻撃方法は、ドラクエ5ではおばけキャンドルと同じだが、ドラクエ10ではメラを使わない代わりに「ファイアフォース」「アイスフォース」「ストームフォース」を使う。実は魔物たちの心を癒す魔界のアロマキャンドルなのだが、蝋が溶けていくほどになんだかイヤなニオイがするらしい。

キラートーチ
ドラクエ10で初登場したモンスター。多くの返り血を浴びて真っ赤に染まったロウソク型のモンスター。手に持っているのは剣ではなく鎌状の武器になっている。メラミドルクマといった呪文を使い、魔力覚醒で魔力を上げてくる。キラートーチが歩いた跡には蝋と人間の返り血でポタポタと赤い道が続き草1本生えなくなるという。

ダークキャンドル
モンスターパレード』に登場した闇っぽい色をしたロウソクのお化け。ナイフではなく包丁を持っている。ドラクエ10(Ver.3.3)でも登場し、「メラゾーマ」や「メラガイアー」といった炎属性の呪文と、「ドルモーア」や「ドルマドン」といった闇属性の呪文を使ってくる。そして「ダークフォース」といった補助系の特技も使う。モンスター化した経緯が作品ごとに異なっており、モンパレでは「主人に「ロウソクを絶やさず点けろ」と命じられた召使いが死んだ後も蝋燭に火を灯すため、このモンスターになった」で、ドラクエ10では「古代の呪術師が強大な精霊を召喚する儀式に用いた無数のキャンドルが時を経てモンスター化した」になっている。


関連タグ

ドラゴンクエスト ドラクエ ロウソク メラ ヒトモシ

pixivに投稿された作品 pixivで「おばけキャンドル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15396

コメント