ピクシブ百科事典

ひごさな

ひごさな

『名探偵コナン』の比護隆佑×真田貴大のカップリング。
目次[非表示]

概要

名探偵コナン』の比護隆佑×真田貴大のカップリング

真田に関しては映画「11人目のストライカー」が初登場。

悪魔の声の正体(アニメ版、堤無津川凧揚げ事件(後編))の終盤にも、
少しだけ二人が登場する。

以下、ネタバレ注意。











どちらともプロサッカーチーム、ビッグ大阪の選手であり、
真田は比護のサブ。(真田本人はサブではなくスーパーサブであると自称している)

真田が遅刻した際に、比護は「貴大、遅いじゃないか」と注意をするも
「いやぁ、寝坊してもうて」と反省する気のない返事をする。
比護は特に咎めることはしなかったが、彼はそういう人間だと理解しているのかもしれない。

また、後半部分で比護が試合中に足を負傷した際に真田とメンバーチェンジをする際に、
二人は、「すまん、貴大。あとは頼んだぞ。」「任しといて下さい。」と
会話をしながら握手を交わしている。どうやら二人の間には大きな信頼があるようだ。
その後に「先輩は一年中休んどって良いっすよ」と半分本気のようにおちょくる。
比護は「バカ野郎、さっさと行け。」と注意しつつ、フィールドへ走っていく真田を見届けた。

その後、事態が急変し、真田は監督から爆弾の解除を頼まれる。

各チームのエースストライカーのみに、爆弾の事が知らされ
ゴールのクロスバーの真ん中にボールを当てる事で、
その裏に取り付けられた爆弾の起爆装置をOFFにする。)

その話を受け悩むように俯く真田に対し、監督は
「断っても誰も文句は言わん。誰か他の者に…」と引き下がろうとするが、
当の真田は「誰にやらせるつもりですか」と口を挟んだ。

「比護さんが下がった今、エースかどうかはともかく
ストライカーと呼べるのは俺しかおらんやないですか」と、
比護の代わりは自分のみであると断言し、
起爆装置の解除を行う10人のストライカーのうちの一人となった。

現時点、二人の絡みは少ないがこれからの登場に期待しよう。

当タグの使用について

  • 腐向けCPであるため、まじコナ腐向け」および「腐向け」タグとの併用が推奨される。
  • 棲み分けのために、名探偵コナン』タグとの併用は避けるのが望ましい。
  • 閲覧者が当タグのついている作品に、原作名タグ、またはキャラクター名を追加する行為は『荒らし』行為に該当する可能性があるため非推奨。詳しくは腐向け記事を参照。
  • 評価タグを追加する場合、「青山作品〇〇users入り」ではなく「まじコナ腐〇〇users入り」タグの使用が推奨される。


関連イラスト

【腐向け?】ありさんおめでとー!


ひごさなログ
日常風景だと思う



関連項目

名探偵コナン 11人目のストライカー 比護隆佑 真田貴大

関連記事

親記事

まじコナ腐向け まじこなふむけ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ひごさな」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 249636

コメント