ピクシブ百科事典

赤コ

あかこ

『名探偵コナン』の赤井秀一と江戸川コナンのカップリング。
目次[非表示]

概要

FBIきっての切れ者捜査官・赤井秀一と、FBI御用達の小学生探偵・江戸川コナンという組み合わせ。

「赤コ」タグは腐向けの意味合いが強いので、コンビ名としてはシルバーブレットの項を参照のこと。

関係の変遷

出会い

2人の出会いは、乗り合わせたバスがジャックされた『謎めいた乗客』。
ただし出逢ったといっても、この時の赤井は同僚のジョディと共にこの人を追尾していたため、コナンと顔を合わせたり会話したりすることはなかった。コナンの方も、「事件後の事情聴取で赤井秀一と名乗っていた男」としか認識していなかった。

疑惑から警戒へ

赤井の上司・ジェイムズがコナンたちと出会った『シカゴから来た男』にて、赤井はコナンたちの傍を車で通り過ぎる形で再登場。この時が彼の気配に反応したことから、コナンは赤井を要注意人物として意識し始める。

更に、黒の組織と関わりのあったCGクリエイター・板倉卓が殺害された事件の解決後、コナンはと共に赤井と鉢合わせ。蘭と赤井が1年前にNYで出会っていたことや、その時の赤井がFBIらしき人物と一緒にいたことを知る。

それでも赤井と組織との関係を疑い続けていたコナンだったが、この人との直接対決を通して、赤井がジョディの仲間のFBI捜査官であることを知る。

信頼から共闘へ

味方同士だとわかった2人が次に顔を合わせたのは、組織のメンバー・キール(水無怜奈)を巡る『赤と黒のクラッシュ』シリーズ。怜奈を匿う杯戸中央病院に潜入した組織の仲間(=楠田陸道)を特定するあたりから、息の合った推理を見せ始める。

そしてこの後、2人はある壮大なシナリオを計画・実行し、長きにわたって秘密を共有することになる。

3つの共謀

その①「キール再潜入作戦」

水無怜奈(キール)の正体がCIA諜報員・本堂瑛海だと突き止めたコナンと赤井は、彼女をあえて組織に渡して潜入調査を続行させ、情報を提供してもらうことを画策。キャメルの協力もあって成功するが、この作戦はキャメル以外のFBIメンバーには伏せられていた(後から知らされたジョディはかなり怒っていた)。赤井は「このボウヤ(=コナン)とじっくり作戦を練った」と話している。

その②「赤井殉職偽装作戦」

これぞ最長にして最大の謀。
組織に戻った怜奈に、あの方からの赤井暗殺命令が下る。怜奈は来葉峠に赤井を呼び出し、拳銃で肺を撃ち抜く。そしてジンの命令で頭を撃ってとどめを刺し、爆弾で車ごと赤井の遺体を燃やした。焼け残った遺体の指紋と、コナンの携帯に残っていた赤井の指紋が一致したことから、赤井の死は確実なものと思われたが…
真相はこの人の項を参照。

その③「VSバーボン作戦」

新たな組織のメンバー・バーボン(安室透)が②の真相に近づいたことで、コナンは急遽対策を練ることに。この人この人まで巻き込んで何とか安室の追求をかわし、逆に彼の正体を突き止めた。

現在の関係

原作92巻現在、コナンは赤井に自らの正体を明かしていない。もっとも、コナンが今まで自分から正体を明かした例は、相手が瀕死だった蘭への告白をほのめかしたりという特殊な状況が多いため、今後も赤井に対してはあくまで「江戸川コナン」として接していくつもりなのかもしれない。
一方で赤井の方はというと、変声機を使ったコナンが本当の声で蘭と電話で話すのを見て「なるほど… そういう事か…」と呟いたり、コナンを何度も本当の名前で呼びそうになる有希子を見てフッと笑ったりと、既にコナンの正体に気づいているかのような素振りである。

そして90巻FILE.1「甘い匂い」では、コナンに自分の父親について尋ねられた赤井(変装中)が「父のことを話すのならボウヤの正体も聞かせてほしい」と返している。この時のコナンは「それは全てが解決してから……」とかわしたが、内心では「もうバレてるような気も」しているようだ。

関連イラスト

【腐】赤コ、昴コ【注意】
こなんくん



関連タグ

江戸川コナン 工藤新一
赤井秀一 沖矢昴
昴コ 緋色コ

pixivに投稿された作品 pixivで「赤コ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18467457

コメント