ピクシブ百科事典

赤安

あかあむ

『名探偵コナン』の赤井秀一×安室透のBLカップリング。
目次[非表示]

「赤井秀一と安室透は、対照的である。」
「赤井秀一と安室透は、似ている。」

(『赤井秀一&安室透シークレットアーカイブス』より)

概要

名探偵コナン』の赤井秀一×安室透のカップリング。
pixivにあげられている作品数はおよそ7万件。

作者ガノタとしても有名であり、赤井秀一と安室透、両者の名前は『機動戦士ガンダム 』のシャア・アズナブル アムロ・レイ と、それぞれの担当声優から名づけられている。その因縁についても両者の関係がオマージュされている模様。

過去

2人はかつて黒の組織において、ライ(=赤井)、バーボン(=安室)というコードネームで活動していた。その正体は、赤井はFBI、安室は公安からの潜入捜査員であり、所属は違えど共に組織へのスパイだったのである。(『赤井秀一セレクション 赤と黒の攻防』によると、「同じく組織に潜入していた安室とは、行動を共にすることが多かった」とのこと)
当時はスコッチと呼ばれる男(実は安室の親友で公安警察官)を加え、スリーマンセルで任務に当たったこともあった。





「裏切りには…制裁をもって答える…」

「だったよな?」

しかしある日、スパイとバレたスコッチの元へ駆けつけた安室が見たのは、心臓を撃ち抜かれて息絶えたスコッチと、頬に返り血を浴び硝煙の上がる拳銃を手に、スコッチの前に立っているライ(赤井) という衝撃的な光景。表向きではライがスパイだと露見したスコッチを殺害したことになっており、後に赤井も安室に「彼の事は今でも悪かったと思っている」と謝罪をしている。だが、この事件にはとある真実が隠されており……。
この事件がきっかけで、安室は赤井を強く憎悪することとなる(詳細は因縁の真相を参照)。

その後、赤井はとある事件をきっかけに組織を脱退。一方で安室は、今も尚組織の幹部として暗躍している。

本編では

FBIの先鋭として黒の組織に恐れられた赤井について、安室は組織の面々に「赤井を殺せるのは自分だけ」と豪語していた。
そしてキールによって赤井が殺害されたと知らされても尚、赤井の死を信じることはせず、ベルモットの変装術により自ら赤井に変装し、周囲の反応を調べるという方法でその生存を確認しようと試みる。

また赤井の方もバーボンが動き出したと知ると、赤井に変装するバーボンの様子を伺っていたり、「漆黒の特急シリーズ 」では赤井の生存を諦めかけた安室の前に自ら沖矢の変装を解いて現れ、本来の姿をちらつかせることで自身の生存を安室に勘付かせて組織に対抗する同志としての協力を得ようとした。しかし安室の憎悪の強さを読み違えていたため協力を得ることはできず、沖矢の姿へと戻った。

緋色シリーズ 」にて沖矢の正体に迫った安室だが、赤井と工藤家総動員による作戦で誤魔化されてしまう。同時に公安警察という自身の正体を見破られた安室は、以後赤井の生存と「沖矢=赤井」に勘付きながらも、公安のスパイである自らの立場と板挟み状態になり、赤井もまた安室以外の組織の人間に生存と正体を露見されるわけにはいかず、両者の関係は膠着状態が続いていた。








「ぬかったな 赤井秀一…」

「その言葉…そっくりそちらに返すとしようか…」


「バーボン!」

しかし、ラムから工藤新一の情報を求められ工藤邸に侵入した安室は玄関で待ち構えていた赤井と対面。原作に置いては、これが実質初めての邂逅となった。
余談だが、この邂逅シーンは作者療養による休載後初の新章ということで 2018年4月1日0時に公式Twitterでセリフ無しの1ページのみ掲載された。あまりにも突然かつ物語のキーパーソンである2人の邂逅ということでファンは深夜から大騒ぎとなった。

現在の関係

「赤井と対峙しちゃうと、安室は感情が出ちゃうんですよね。赤井の存在は、安室の唯一の弱点ですから」(アニメディア2016年6月号・原作者インタビューより)


〈安室〉
安室は赤井に対して非常に根深い恨みと執着心を抱いており、その執念は黒の組織の壊滅という信念すら上回るほど。普段は温厚かつ冷静で、完璧にも見える安室だが、赤井のこととなると行動が非常に過激で感情的なものになり、口調も敬語が崩れて荒々しくなるなど、普段とは異なる雰囲気となる。緋色シリーズでは、赤井と通話した際に一人称が「僕」から「俺」にぶれていた(これについて安室の声優である古谷氏は「赤井の前でのみ一人称が『俺』」とこだわりを持っている)。
一方で赤井の実力については誰よりも認めており、組織すら認めた赤井の死を認めず、彼の生存を唯一信じ続けていた。そのことから、スコッチ死亡事件で生まれた強い憎悪と執着は、裏を返せば彼へ向けていた信頼を裏切られたことによるものとも考えられる。いくつか例を挙げるなら、スコッチの件で赤井を恨んでいるそもそもの理由が「あれほどの男ならスコッチを救えただろうに」というものであることや、映画純黒の悪夢では観覧車内部でコナンへ返事をする際に、直前まで体術格闘を繰り広げた赤井に躊躇うことなく背中を向け、アニメでの「迷宮カクテル・後編」では突然現れた工藤夫妻に困惑した様子で赤井を見上げる、などといった無意識に信頼を寄せていると思われる描写がある。
映画ゼロの執行人において、安室が「僕には怖い男が2人いる」とコナンを称する台詞があるが、後にもう1人は赤井のことであると原作者から明かされ、また別のインタビューでは「安室は大抵のことはなんでも赤井より上手いが、勝てない。赤井がいると得意なこと(例:料理)でも焦って失敗してしまいそう。」と語られた。

『赤』井、から来ているのか赤色嫌いで、2017年クリスマスイラストで梓から渡されたサンタコスには「僕…赤いのNGって言いましたよね?」と思わず顔を引きつらせるなど、赤い服はまず着ない(そのクリスマスイラストには安室と梓しかいないのだが、それに公式が添えたタグは『#安室と赤井』)。アニメOP映像で一瞬映ったネクタイが赤色だったことがあったが、しばらくして別の色に修正された(OP「タイムライン」)。
ゼロの日常では1話ラストで「いつも思う……赤井秀一…お前のことを忘れられたらって───」と独り呟き、風見とバーに行った回ではグレナデン(赤いシロップ)を断る他、ライウイスキーを頼んだ風見に険しい視線を向け、また別の回では風見の目元の隈を見て「赤井のような隈」と発言したり彼が用意した赤い服に苦言を呈したりしている。梓から「赤いケーキを作りたい」と言われた際はあからさまに乗り気ではなさそうな表情を浮かべ、結局ケーキ作りに取り組んだものの「赤くてキレイですね!」という梓の言葉には「……」と無言で返す描写があるなど、赤井を思い浮かべているであろう描写が度々ある。



〈赤井〉
対して赤井の方は安室のことを「敵に回したくない男」「日本屈指の捜査官」と称して対立を避ける傾向にあるにも関わらず、因縁のきっかけとなった事件真相『全面的に自分が悪かった』という姿勢を貫き彼に恨まれたまま隠し続けている(赤井の口癖の一つは「過失の割合は50:50」)。
二元ミステリーなどから見て必ずしも物腰柔らかな態度や口調の持ち主ではないのだが、安室に対しては「君」もしくは「名前+君」呼びなど、比較的紳士的な口調や態度を取ることが多い。一度だけ、本誌掲載時に赤井が安室に「お前」と呼ぶシーンがあったが、次週の時点で「君」と修正された(原作者曰く、赤井が安室に「お前」と呼ぶイメージは無いらしい)。『純黒の悪夢』では「赤井は安室にこんな話し方はしない」と原作者自ら、二元ミステリー等を参考にした赤井の(曰く、「チンピラっぽい」)口調を修正した箇所がいくつかあったとのこと。
沖矢の姿の際にバーボンを愛飲している様子が良く見られ、「最近はバーボン一筋」と発言したこともあり、赤井のグッズにバーボン瓶が使われることもある
原作1012話(アニメでの「迷宮カクテル・後編」)では、工藤夫婦が現れて安室の意識が逸れるとすぐさま銃を下ろし(安室はまだ銃を向けたまま)、アニメでは突然現れた工藤夫妻に困惑した様子で見上げてきた安室へ安心させるかのように頷くシーンがあった。
ちなみに赤井の方が背が高い。

スピンオフゼロの日常の連載が始まった際には何故か赤井がコメントを出し、沖矢姿での一コマしか登場していない(単行本4巻までの時点)にもかかわらず登場人物紹介に何故か毎巻載っている
アニマックス&キッズステーションとコナンの合同CMでは、安室がアルバイト中のポアロへ訪れ、「そんな顔をするな安室くん」「ところで2人とも、この後喫茶ポアロでコーヒーでもどうだ?なんならバーボンでも良いが……」「そろそろコーヒーでも頂こうか、安室くん」などのセリフがあった。



*周囲から見た2人

  • 純黒の悪夢』・『ゼロの執行人』・『緋色の弾丸』の脚本を務めた櫻井武晴氏は、2人の共通点は「孤独」だと考え、安室には「一人で孤独を抱えられる強さ」が、赤井には「孤独な人と伴走できる強さ」があると語っている(アニメールvol.46より)。

  • コナン役を務める高山みなみ氏は、2人の関係について「ライバル…というんでしょうかねぇ。お互いの立場をわかり過ぎているからこその火花だと思いますね」と答えた。(日本映画navi 2021 vol.92より)

  • 赤井秀一役を務める池田秀一氏は安室のことを「侮れない男。真っ正直で直球勝負。それ故に一寸困った感じも…」と評価している。(日本映画navi 2021 vol.92より)

  • 『緋色の弾丸』の監督を務めた永岡智佳氏は、赤井は長射程のライフル、安室は小回りのきく拳銃という戦闘スタイルの違いについて触れ、「2人の戦闘スタイルは真逆で、なかなか分かち合うことはできないかもしれませんが、もし、タッグを組むような日が来るならば、コナンにとって最強の味方になってくれるのではないでしょうか」と語り、迷宮カクテルの続きが早く見たいとも話した。(日本映画navi 2021 vol.92より)



その他
  • 迷宮カクテル編放送直前ということで赤井&安室特集が組まれ、2人が表紙を飾った「アニメディア」は創刊38年にして初めて発売前に重版決定

  • 緋色の弾丸』予告編として公開された赤井の自己紹介ムービーのBGMはゼロの執行人』アレンジのメインテーマ
    • 緋色の弾丸』公開前に赤井家を振り返る総集編として公開された『緋色の不在証明』でも、OP(通常映画のコナン自己紹介にあたる部分)で執行人アレンジのメインテーマが使われた。

  • 公開延期となっていた緋色の弾丸公開日決定と同時に「再装填(リロード)プロジェクト」が始動。公開されたプロジェクトムービーには、公開日決定により針が動き始めた時計と、ライフルの銃身、装填される12発の弾丸が交互に映された。その際、劇場版過去作タイトルが次々と銃身に映る演出があり、最後の“リロード”を決めたのは、赤井が出た(触れられた)『異次元の狙撃手』でも前作の『紺青の拳』でもなく、安室メインの『ゼロの執行人』だった。

  • Sho-Comi2020年4月20日号でのコナンコラボによるW付録「緋色のクリアファイル」と「安室透ビジュアルボード」は、クリアファイルの中にビジュアルボードを挟むことで安室と赤井が向かい合うようになっているデザイン。

  • 応募者全員サービス『安室透 100VOICE RX-7』『赤井秀一 100VOICE マスタング』の箱裏にはどちらにも、原作者自ら書き下ろした赤井と安室の会話が載っている。つまるところ、何故か安室のグッズに赤井が、赤井のグッズに安室が出て会話しているのである。

  • anan2196号(2020年発売)に掲載された赤井の描き下ろしイラストは、実は2年前のananに掲載された安室の描き下ろしイラストと対で描かれていた。公式が明かすよりも前に、2人の表情などから「対なのでは?」と推測したファンは多かったが、まさかの事実だったためファンの間に衝撃が走った。

  • anan2248号(2021年発売)では裏表紙に赤井秀一と安室透の2ショット描き下ろしイラストが掲載され、あおり文として【奇跡の邂逅(邂逅と書いて「めぐりあい」とルビ)】【名探偵コナン 緋色の弾丸公開記念。「緋色の家族が集う時」】と書かれた(なお、安室は今年度→来年度の映画のバトン受け渡し、という形で赤井と描かれているのだが、来年度の主演は別の2人である)。

  • 好きなタイプは、安室は「しゃべりまくっても嫌がらない人」、赤井は「黙っていても間が持つ人」(SDB80+原作者への質問コーナーより)

  • バーボンの好物は『赤井の死に顔』(2016年原作者の年賀状より)。

因縁の真相

両者の因縁のきっかけであるスコッチ死亡事件の真実については「裏切りのステージ」にて、赤井と安室それぞれの視点から描かれ、赤井の回想で明らかとなる。
このシリーズは映画純黒の悪夢公開直前に始まり、公開直後に“真相”が明かされた。
ネタバレについてはスコッチ(名探偵コナン)を参照。

劇場版『純黒の悪夢


「見逃すなよ!」
「墜ちろ」

冒頭のカーチェイスに始まり、終盤の観覧車上での体術格闘クライマックスでの共闘そしてEDクレジットに至るまで、原作よりかなり早く、赤井と安室がしっかりと顔を合わせている(前述の裏切りのステージでは赤井が沖矢として安室と顔を合わせたものの、本人の姿で顔を合わせたのは漆黒の特急シリーズのチラ見せ以降初となった)。

また中盤、安室が黒の組織にスパイ容疑をかけられ倉庫で拘束されてジンから撃たれそうになった際は、外で待機していた赤井が倉庫内の照明を打ち落とし、さらに本来の姿のまま倉庫の扉を蹴り開け囮になり安室が逃げ出す機会を作るという大きなリスクを冒している(安室が撃たれそうになるより前に赤井にとって協力者であるキールが撃たれているのだが、その際はそのまま倉庫横で待機していた)。
映画では描かれていないが、小説版では安室がベルモットに連行されるのを見た赤井が唇を噛むシーンがある。

なお終盤の観覧車上での体術格闘の際、赤井は重いライフルバッグ(推定10kg以上)を背負ったまま&基本的に利き手では攻撃せずに安室と互角以上に渡り合っており、観覧車内部へ落下した際は安全な足場へ蹴り飛ばし、安室がバランスを崩して柵の向こうへ落ちかければ利き手で引き留めるなど、余裕だけでなく配慮も見せた。

ED映像では、事件後の遊園地から帰って行く安室を隠れながらも見届ける赤井と、それに気づいた安室のアイコンタクトが描かれている。

二次創作では

よく使われるネタと元ネタ

雑誌、グッズ、公式アプリ関連

  • 「超然たる雄(ゆう)」
さざ波シリーズ(原作973話)が週刊少年サンデー2016年43号に掲載された際、赤井に対して付けられていたあおり文。言葉のインパクトから二次創作でも使用されることが多い。

  • ハロウィン
赤井=狼男orスケルトン、安室=吸血鬼、沖矢=神父 のパロディが多く見られるが、これは
2016年『アニメディア』10月号掲載イラスト、および2017年の109ハロウィンコラボ商品のイラストが元ネタである。
その後も、赤井=海賊(2019年『アニメージュ』表紙イラスト)、沖矢=狼男(2019年公式アプリゲームコナンラン)、安室=ジャック(2019年公式アプリゲームコナンパズル)などがある。

  • キングとクイーン
2016年12月に発売されたトランプメタルチャーム(全6種)のスートの割当てが、赤井=ハートのキング、安室=ハートのクイーンであったことから。

  • 「アダルト&タフ」&「クールビューティー」
週刊少年サンデー2018年42号の公式ピアスグッズのあおり文。赤井に対しては「アダルト&タフなデキるヤツ」、安室に対しては「その微笑み、クールビューティー」と付けられていた。こちらも言葉のインパクトから二次創作で使用されている(ちなみに他キャラのあおりはコナンの「やんちゃなミステリアスメガネ」とキッドの「ピュアホワイトは彼の象徴」というもの)。

  • ダイナー
2021年コナンカフェのテーマ。『今年の「名探偵コナンカフェ」のテーマは”RETRO DINER”!アメリカンダイナーをモチーフにした店内装飾やメニュー』(コナンカフェ公式HPより引用)とのことで50~60年代のアメリカンファッションとなっている。
赤井は3ピースの白のスーツ(ボールド・ルック・スーツか?)にストライプのシャツ、蝶ネクタイ、山高帽(推定)と正装ながらジャケットをオフして肩にかけることにより、『地位が高いものが気軽な店にたわむれに来店した』といった風情を出し、対する安室は50~60'sの正統派ロカビリースタイルである開襟シャツ、レトロストライプスラックス、サスペンダー、ウィングチップシューズで当時の若者らしさを出している。
なお沖矢(なぜか分裂している)のファッションは、ハイネックのインナーに緑の開襟シャツ、ストライプのスラックスである。安室のスラックスとは形が違うが、開襟シャツとストライプスラックスを揃え、なおかつ片手にウィスキーと思しきグラス(中身は確実にバーボン)を持っている。

  • 雷神と金毛九尾狐
アプリ「名探偵コナンパズル~盤上の連鎖(クロスチェイン)~ 通称:コナパズ」のイベント百鬼夜行より。
2019年に始まったイベントで、2020年に『【雷神】赤井秀一』が追加され、ファンは対の風神に安室が来るのではと予想していた。
しかし2021年、コナパズ公式アカウントのチラ見せで狐マークを指で象り分かれたしっぽの金髪褐色キャラがチラ見せされたことでファンは混乱。
その後正式発表されたイベントカードは『【金毛九尾狐】安室透』であった。
全容が明らかにされた金毛九尾狐カードはしめ縄らしきものがついた石の上に腰かけていたが、これが前年のイベントカード雷神赤井の親愛レベルを上げると貰えるアイテム「封印石」に酷似していることから、雷神と九尾狐の間に何があったのか想像を掻き立てられるファンが続出した。


その他
  • Forgiven(フォーギブン)
オースティン・ニコルズ社が製造するワイルドターキーシリーズの、バーボンウイスキーとライウイスキーのレアブレンド。"赦し"の名を冠したウイスキーが、因縁ある両者のウイスキー(コードネーム)を混ぜたお酒であることを深読みし、創作ネタにしているファンも多い。
  • 社長と秘書
2016年11月のNHK番組『クローズアップ現代』にて古谷徹氏がナレーションを務めた際、「赤井社長」という台詞があったことから。
  • 家庭教師安室と生徒赤井
2017年10月の古谷徹氏のラジオの言ってほしい台詞リクエストにおいて、受験生の視聴者から寄せられたもの。
「おや?手が止まっていますよ?わからない所は僕が教えてあげますから…一緒に頑張りましょう」

タグ付けについて

本CPの作品に安室の本名を使った「赤降」タグがつけられることがあるが、赤降は『黒子のバスケ』の赤司征十郎×降旗光樹のCPタグでもあるため、(投稿作中の安室が「降谷」名義を名乗る場合であっても)検索における便宜上と棲み分けの観点から避けることが推奨される。

当タグの使用について


  • 非公式CPなので、棲み分けのため、作品名・キャラクター名タグとの併用は避けるのが望ましい。
  • 評価タグには「青山作品〇〇users入り」と「まじコナ腐〇〇users入り」の2種類がある。どちらを用いるかは任意である。過去には「まじコナ腐」タグを強要するユーザーにより、人気の赤安作品のタグ欄が荒らされた結果、作者の方が他ユーザーのタグ編集を無効にせざるを得ない事態になったこともあるため、取り扱いには十分注意すること。


関連イラスト

akam:3
赤安まとめ


センシティブな作品
【赤安】公安とFBI


【腐向】赤安
「やつら組織を狩り尽くしてやる。」



関連タグ

青山剛昌作品コンビ・CP一覧
名探偵コナン 赤井秀一 安室透
沖矢昴/諸星大/ライ 降谷零/バーボン

黒の組織 FBI 公安

ライバボ 沖安 秀零 あかあむぬい

関連記事

親記事

まじコナ腐向け まじこなふむけ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「赤安」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 799140039

コメント