ピクシブ百科事典

工藤新一NYの事件

くどうしんいちにゅーよーくのじけん

工藤新一NYの事件は『名探偵コナン』で発生した事件の名称である。
目次[非表示]

「わけなんているのかよ?
人が人を殺す動機なんて知ったこっちゃねーが… 人が人を助ける理由に、論理的な思考は存在しねーだろ?」

概要

本編開始から1年前、新一が工藤夫妻を訪ねて渡米した際のエピソード。時系列的には『空飛ぶ密室 工藤新一最初の事件』の続きにあたり、新一が自力で解決した2件目の事件となる。
前話『中華街 雨のデジャビュ』の終盤、蘭が回想する形で、ストーリーが展開されていく。

シャロン・ヴィンヤード赤井秀一などの最重要キャラクターが登場する回でもあり、後の展開へ向けた重要な伏線が巧妙に張り巡らされている。また、蘭が新一を恋愛対象として意識し始めたのも、本作がきっかけだとされている。テレビアニメ版も三部作の大長編として放映された。

ストーリー

工藤夫妻の住むLAに到着した新一と蘭は、そこから更に飛行機でNYへ向かった。有希子が評判のミュージカル『ゴールデンアップル』のチケットを入手したためだ。余裕を持って出かけたはずがサマータイムを忘れており、慌てて車を飛ばした有希子は案の定スピード違反の取り締まりを受けてしまう。それを救ったのは知り合いのNY市警.ラディッシュ警部……ではなく、彼に変装した大女優.シャロン・ヴィンヤードだった。有名人との思わぬ遭遇に蘭は「神様に感謝しなきゃ」と喜ぶが、シャロンは悲しげな笑みを浮かべてこう返す。

「この世に神様なんているのかしら?」

その後、ミュージカル出演者が控える楽屋を訪ねた新一たちは、4人の舞台女優(リラ、アカネ、ローズ、イベリス)と劇団のトップスター.ヒースに出会い、3日前に劇団宛てに奇妙な贈り物が届いたことを知らされる。
更に舞台裏に案内された際、天井に吊るされていた鎧が突如落下し、ローズが逃げ遅れてしまう。咄嗟に庇った蘭のおかげでローズは助かり、出演者たちは気を取り直してスタンバイへ。新一たちも観客席に向かおうとするが、シャロンは用事が出来たと言って去っていく。

そしてミュージカルが始まり、蘭と有希子は華やかな舞台に目を奪われる。だがクライマックスに差しかかった時、新一はレーザーサイトらしき光を目撃する。やがて舞台上に現れたのは、胸部を撃たれて絶命したヒースだった……

ゲストキャラクター

名前声優ゴールデンアップルの配役
リラ・サンチェス安藤麻吹ヘラ(結婚の女神)
アカネ・ニールセン林摩理子アテネ(知恵の女神)
ローズ・ヒューイット山本雅子アフロディーテ(美の女神)
イベリス・ハミルトン野沢由香里エリス(争いの女神)
ヒース・フロックハート千葉一伸トロイアの王子/大天使ミカエル


名前声優職業
シャロン・ヴィンヤード小山茉美大女優
ラディッシュ・レッドウッド石田太郎NY市警の警部

名シーン

有希子の運転シーン

「この車では間に合わない」と新一に笑われた有希子は、馬鹿げたスピードでジャガーを走らせる。道中のカーブを片輪走行で乗り切るため、新一と蘭に所謂「箱乗り」をリクエスト。色々な意味でドキドキした蘭の表情に注目。

シャロンの意味深な言動

新一たちの前では「この世に神様などいない」と言っていた彼女が、翌日の有希子との電話では「私にもエンジェルがいたみたい」と語っている。この意味は後のエピソードにて明らかになる。

蘭と赤井の出会い

事件解決後、風に飛ばされたシャロンのハンカチを追って廃ビルに入った新一を待っていた蘭は、ニット帽を被った長髪の男性.赤井秀一に出会う。赤井は蘭に「この場(エリア)は危険だから消えろ」と警告し、FBIらしき男性と共に去っていった。この出会いを忘れられずにいた蘭は、1年後日本で赤井と再会することになる。

新一の名台詞

廃ビルの階段で鉢合わせした通り魔が壊れた手すりから落ちそうになり、思わず腕を掴んで助けた蘭。なぜ自分を助けたと問い詰める通り魔に、新一は前述の台詞を投げかける。
「わけなんているのかよ?」
この言葉は、「自分がローズを助けたせいでヒースが殺された」と悔やんでいた蘭の心を救った。

関連項目

名探偵コナン 工藤新一 毛利蘭 工藤有希子 赤井秀一
名探偵コナンの事件・シリーズ一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「工藤新一NYの事件」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4958

コメント