ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

パリス

7

ぱりす

フランスの都市の英語読み。トロイアの王子の名前。また、一般的に名前として使われる。
フランスの都市の英語読み。トロイアの王子の名前。また、一般的に名前として使われる。

曖昧さ回避

曖昧さ回避

  1. フランスの都市パリの英語読み。
  2. ギリシャ神話においてトロイア戦争の引き金となった「パリスの審判」で知られるトロイアの王子。本記事にて説明。
  3. ロミオとジュリエット』の登場人物。
  4. ヒルトン姉妹の片割れ。⇒パリス・ヒルトン
  5. ロミオVSジュリエット』の登場人物。⇒パリス=ヴェロナ
  6. グランブルーファンタジー』の登場人物。⇒パリス(グラブル)
  7. スタートレック:ヴォイジャー』の登場人物。⇒トム・パリス
  8. ゾイド』の登場人物。⇒トミー・パリス
  9. ファイアーエムブレム覚醒』の登場人物。⇒パリス(FE覚醒)
  10. Ruina』の登場人物。⇒パリス(ruina)
  11. Fate/GrandOrder』に登場するサーヴァント。2.を元ネタとしている。

パリス(Fate)


ギリシャ神話のパリス

ギリシャ神話のパリス

出生と名前

トロイア王プリアモスとヘカベーの息子で、ヘクトールカサンドラの兄弟。出生時に「トロイアに大いなる災いをもたらす」と予言されたことで処刑されそうになるが、それを哀れんだ処刑人によりイーデー山に捨てられ、地元の羊飼いに拾われ養育された。パリスの名はこの羊飼いに付けられた名で、出生時に付けられた名はアレクサンドロスだった。


パリスの審判とトロイア戦争の開始

成人後はニュンペーのオイノーネーと結婚しイーデー山で羊飼いをしていたが、自身の本当の系譜が明らかとなったことでトロイア王宮に迎えられた。

その後、ヘラアテナアフロディーテの三女神がやってきて、誰が一番美しいか判定させようとした。

三女神は自分を選ぶようパリスに魅力的な賄賂を提示し、結果として彼は人間の女で一番美しいヘレネーを妻として与えると約束したアフロディーテを選んだ。そして彼はオイノーネーを捨てると当時スパルタ王妃だったヘレネーを攫ってトロイアへ連れ帰った。これに激怒したスパルタ王メネラオスはヘレネー奪還のためギリシャ各地の英雄たちを集ってトロイアへ襲来、トロイア戦争が引き起こされた。


トロイア戦争での活躍と最期

戦争中、早期解決のためメネラオスの決闘に応じるも、メネラオスに追い詰められアフロディーテの介入により、命からがら逃げおおせた。兄ヘクトールの死後は、アポロンの加護を受けてアキレウスの踵を射抜いて敵を討った。


だがその後、ギリシャ軍側に参戦したピロクテテスがヘラクレスから授かったヒュドラの毒矢で射られ瀕死の重傷を負ってしまう。かつて捨てた前妻オイノーネーが別れ際に

「重傷を負ったら自分を頼ってほしい」と言っていたことを思い出し、生まれ育ったイーデー山に戻って彼女に助けを乞うも拒絶され、トロイアへと帰還中に息絶えた。その後思い直して治療のために後を追ってきたオイノーネーも、彼の死を嘆き自殺してしまった。


考察

考察

パリスの審判について

実はトロイア戦争に関しては、一概にパリスのせいとも言えない。

無論直接的な原因はパリスがヘレネを略奪したためなのだが、それもアフロディーテがヘレネを与えると言ったからであり、彼が主体となって行った訳ではない。

神からの試練の報酬を獲得した事をもって、戦争の原因を彼に押し付けると言うのは理不尽であろう。


しかも、ヘラの王位と富貴にせよ、アテナの勝利にせよ、与えられる報酬は全て戦って勝ち取るものである訳で(美貌だけは微妙だが)、どの女神を選び、どの報酬を得ても戦争の発生が免れなかった可能性が高い。

かと言って戦わなければ報酬の受け取りを拒否された女神から逆恨みを買うだろうし、そもそも選んだ時点で別の2柱からは恨みを買っているので手遅れ。

かと言って選ばなければ当然、パリスを裁定者として選んだゼウスの顔に泥を塗る事になる訳で……はっきり言って、裁定者に選ばれた時点で詰んでいる


と言うか、そもそもパリスの審判自体、増えすぎた人間を減らすために、ゼウスが戦争を起こそうとしたのが理由、という逸話もある。

そう考えると、ギリシャ神話のお約束である「神に翻弄された人間」枠と言え、彼に罪があるとは言い難いだろう。

ちなみにパリスがヘラとアテナを選ばなかった理由を問われた際「トロイアは父王と兄が平和に治めているからこれ以上の富や領国は望まない。戦の勝利も一介の羊飼いの自分に兵士は務まらないから不要」と述べたとされている(とか言いつつ、アキレウスの踵を射抜く大活躍をしているのだが)。


パリスの妹は予言の力を持つ王女カッサンドラであり、彼女は「トロイア戦争を起こせばトロイアは滅びる」「トロイの木馬を引き入れたらトロイアは滅びる」と予言してパリスに伝えるも、聞き入れられなかった。

その原因は、カッサンドラの予言を誰も信じないようにと呪いをかけたアポロンの呪いのせいである。ついでに言えば呪いの原因も逆恨み。

───兄の仇を討つためとはいえ、自分の妹に呪いをかけて祖国滅亡の原因の一つとなったアポロンとよく良好な関係を築けているものである。


アテナの加護を受けたディオメデスやアキレウスがギリシャ軍の勝利に大いに貢献した事から相対的にアテナを選んだ方が良かったような気もしなくはないが、トロイア陣営のオリュンポス十二神はアフロディーテ、アレス、アルテミス、アポロンと小アジアで信仰された神々や東方に起源を持つ神々が中心であった事を考えると、やはり小アジアで育ったパリスはアフロディーテを選んでいただろう。


パリスとアイネイアス

なお、パリスの審判で選ばれたアフロディーテは、それ以前にトロイア王国の分家の王子アンキセスとの間に、後にヘクトールやパリスの妹婿兼義弟となるアイネイアスを儲けており、ある意味トロイアとの関わりがヘラやアテナよりも一歩リードしてたとも言える(勿論当時のパリスは、そのような事は知る由も無かったが)。


しかも、パリスが幼少期を過ごしていたイーデー山には、同時期にアンキセス・アイネイアス親子も羊飼いとして生活しており、パリスとアイネイアスは互いの素性も知らぬまま、羊飼いとして親交を結んでいた可能性もある。後にパリスとアイネイアスは、ヘクトールと共に義兄弟としてトロイア戦争に尽力しており、パリスが戦病死した際に、形見の剣をアイネイアスに託している事が、その信憑性を高めているとも言える。


パリスとヒッタイト帝国

パリスの活躍と言えば、上記の通り「パリスの審判」と「アキレウス討伐」しかなく、それ以外は影が薄いと思われがちだが、実はパリスは外交面で仰天モノの功績をあげていた事が判明している。


トロイア王国があったアナトリア半島の東部には、鉄器の本格的な運用で強大な勢力を築き上げていたヒッタイト帝国が存在しており、その当時の王ムルシリ2世(「天は赤い河のほとり」の主人公の一人)の治世を記した粘土板文書に「西方のウィルサ王アラクシャンドゥと従属協定を結んだ」とあり、ウィルサとはギリシャ語でイリアス、つまりトロイアの事であり、アラクシャンドゥとはアレクサンドロス、つまりパリスを指しており、要は「西方のトロイアの王子パリスと、トロイアがヒッタイトに従属する協定を結んだ」と言う事である。


パリスの審判によって全ギリシャ諸国を敵に回したトロイアは、それに対抗する為に他勢力と手を組む必要があり、その相手としてアナトリアの大国ヒッタイト帝国に従属する道を選び、その使者に選ばれたのが、当事者のパリスだったのである。


彼は上記の粘土板文書にある通りその大役を全うし、その成果として、青銅以上の強度を誇る鉄の入手にも成功した可能性がある。

トロイアがアカイア軍を相手に10年以上も戦い抜けたのは、鉄製武器で青銅武器オンリーのアカイア軍を圧倒したからだとも言える(実際アカイア軍はアキレウスやパトロクロス、大多数の兵員を失うなど、真正面のガチンコ勝負では結局トロイアを落とす事が出来ず、木馬の計でようやく落とせた事がそれを実証している)。


更には当時のヒッタイトは鉄以上の強度を誇る鋼の発明にも成功しており、それがごく少数ながらもトロイアにもたらされ、アキレウスやアカイア軍相手に猛威を振るったとの想像も出来よう。


関連タグ

関連タグ

欧州人名の一覧

ギリシャ神話 トロイア トロイア戦争

曖昧さ回避

曖昧さ回避

  1. フランスの都市パリの英語読み。
  2. ギリシャ神話においてトロイア戦争の引き金となった「パリスの審判」で知られるトロイアの王子。本記事にて説明。
  3. ロミオとジュリエット』の登場人物。
  4. ヒルトン姉妹の片割れ。⇒パリス・ヒルトン
  5. ロミオVSジュリエット』の登場人物。⇒パリス=ヴェロナ
  6. グランブルーファンタジー』の登場人物。⇒パリス(グラブル)
  7. スタートレック:ヴォイジャー』の登場人物。⇒トム・パリス
  8. ゾイド』の登場人物。⇒トミー・パリス
  9. ファイアーエムブレム覚醒』の登場人物。⇒パリス(FE覚醒)
  10. Ruina』の登場人物。⇒パリス(ruina)
  11. Fate/GrandOrder』に登場するサーヴァント。2.を元ネタとしている。

パリス(Fate)


ギリシャ神話のパリス

ギリシャ神話のパリス

出生と名前

トロイア王プリアモスとヘカベーの息子で、ヘクトールカサンドラの兄弟。出生時に「トロイアに大いなる災いをもたらす」と予言されたことで処刑されそうになるが、それを哀れんだ処刑人によりイーデー山に捨てられ、地元の羊飼いに拾われ養育された。パリスの名はこの羊飼いに付けられた名で、出生時に付けられた名はアレクサンドロスだった。


パリスの審判とトロイア戦争の開始

成人後はニュンペーのオイノーネーと結婚しイーデー山で羊飼いをしていたが、自身の本当の系譜が明らかとなったことでトロイア王宮に迎えられた。

その後、ヘラアテナアフロディーテの三女神がやってきて、誰が一番美しいか判定させようとした。

三女神は自分を選ぶようパリスに魅力的な賄賂を提示し、結果として彼は人間の女で一番美しいヘレネーを妻として与えると約束したアフロディーテを選んだ。そして彼はオイノーネーを捨てると当時スパルタ王妃だったヘレネーを攫ってトロイアへ連れ帰った。これに激怒したスパルタ王メネラオスはヘレネー奪還のためギリシャ各地の英雄たちを集ってトロイアへ襲来、トロイア戦争が引き起こされた。


トロイア戦争での活躍と最期

戦争中、早期解決のためメネラオスの決闘に応じるも、メネラオスに追い詰められアフロディーテの介入により、命からがら逃げおおせた。兄ヘクトールの死後は、アポロンの加護を受けてアキレウスの踵を射抜いて敵を討った。


だがその後、ギリシャ軍側に参戦したピロクテテスがヘラクレスから授かったヒュドラの毒矢で射られ瀕死の重傷を負ってしまう。かつて捨てた前妻オイノーネーが別れ際に

「重傷を負ったら自分を頼ってほしい」と言っていたことを思い出し、生まれ育ったイーデー山に戻って彼女に助けを乞うも拒絶され、トロイアへと帰還中に息絶えた。その後思い直して治療のために後を追ってきたオイノーネーも、彼の死を嘆き自殺してしまった。


考察

考察

パリスの審判について

実はトロイア戦争に関しては、一概にパリスのせいとも言えない。

無論直接的な原因はパリスがヘレネを略奪したためなのだが、それもアフロディーテがヘレネを与えると言ったからであり、彼が主体となって行った訳ではない。

神からの試練の報酬を獲得した事をもって、戦争の原因を彼に押し付けると言うのは理不尽であろう。


しかも、ヘラの王位と富貴にせよ、アテナの勝利にせよ、与えられる報酬は全て戦って勝ち取るものである訳で(美貌だけは微妙だが)、どの女神を選び、どの報酬を得ても戦争の発生が免れなかった可能性が高い。

かと言って戦わなければ報酬の受け取りを拒否された女神から逆恨みを買うだろうし、そもそも選んだ時点で別の2柱からは恨みを買っているので手遅れ。

かと言って選ばなければ当然、パリスを裁定者として選んだゼウスの顔に泥を塗る事になる訳で……はっきり言って、裁定者に選ばれた時点で詰んでいる


と言うか、そもそもパリスの審判自体、増えすぎた人間を減らすために、ゼウスが戦争を起こそうとしたのが理由、という逸話もある。

そう考えると、ギリシャ神話のお約束である「神に翻弄された人間」枠と言え、彼に罪があるとは言い難いだろう。

ちなみにパリスがヘラとアテナを選ばなかった理由を問われた際「トロイアは父王と兄が平和に治めているからこれ以上の富や領国は望まない。戦の勝利も一介の羊飼いの自分に兵士は務まらないから不要」と述べたとされている(とか言いつつ、アキレウスの踵を射抜く大活躍をしているのだが)。


パリスの妹は予言の力を持つ王女カッサンドラであり、彼女は「トロイア戦争を起こせばトロイアは滅びる」「トロイの木馬を引き入れたらトロイアは滅びる」と予言してパリスに伝えるも、聞き入れられなかった。

その原因は、カッサンドラの予言を誰も信じないようにと呪いをかけたアポロンの呪いのせいである。ついでに言えば呪いの原因も逆恨み。

───兄の仇を討つためとはいえ、自分の妹に呪いをかけて祖国滅亡の原因の一つとなったアポロンとよく良好な関係を築けているものである。


アテナの加護を受けたディオメデスやアキレウスがギリシャ軍の勝利に大いに貢献した事から相対的にアテナを選んだ方が良かったような気もしなくはないが、トロイア陣営のオリュンポス十二神はアフロディーテ、アレス、アルテミス、アポロンと小アジアで信仰された神々や東方に起源を持つ神々が中心であった事を考えると、やはり小アジアで育ったパリスはアフロディーテを選んでいただろう。


パリスとアイネイアス

なお、パリスの審判で選ばれたアフロディーテは、それ以前にトロイア王国の分家の王子アンキセスとの間に、後にヘクトールやパリスの妹婿兼義弟となるアイネイアスを儲けており、ある意味トロイアとの関わりがヘラやアテナよりも一歩リードしてたとも言える(勿論当時のパリスは、そのような事は知る由も無かったが)。


しかも、パリスが幼少期を過ごしていたイーデー山には、同時期にアンキセス・アイネイアス親子も羊飼いとして生活しており、パリスとアイネイアスは互いの素性も知らぬまま、羊飼いとして親交を結んでいた可能性もある。後にパリスとアイネイアスは、ヘクトールと共に義兄弟としてトロイア戦争に尽力しており、パリスが戦病死した際に、形見の剣をアイネイアスに託している事が、その信憑性を高めているとも言える。


パリスとヒッタイト帝国

パリスの活躍と言えば、上記の通り「パリスの審判」と「アキレウス討伐」しかなく、それ以外は影が薄いと思われがちだが、実はパリスは外交面で仰天モノの功績をあげていた事が判明している。


トロイア王国があったアナトリア半島の東部には、鉄器の本格的な運用で強大な勢力を築き上げていたヒッタイト帝国が存在しており、その当時の王ムルシリ2世(「天は赤い河のほとり」の主人公の一人)の治世を記した粘土板文書に「西方のウィルサ王アラクシャンドゥと従属協定を結んだ」とあり、ウィルサとはギリシャ語でイリアス、つまりトロイアの事であり、アラクシャンドゥとはアレクサンドロス、つまりパリスを指しており、要は「西方のトロイアの王子パリスと、トロイアがヒッタイトに従属する協定を結んだ」と言う事である。


パリスの審判によって全ギリシャ諸国を敵に回したトロイアは、それに対抗する為に他勢力と手を組む必要があり、その相手としてアナトリアの大国ヒッタイト帝国に従属する道を選び、その使者に選ばれたのが、当事者のパリスだったのである。


彼は上記の粘土板文書にある通りその大役を全うし、その成果として、青銅以上の強度を誇る鉄の入手にも成功した可能性がある。

トロイアがアカイア軍を相手に10年以上も戦い抜けたのは、鉄製武器で青銅武器オンリーのアカイア軍を圧倒したからだとも言える(実際アカイア軍はアキレウスやパトロクロス、大多数の兵員を失うなど、真正面のガチンコ勝負では結局トロイアを落とす事が出来ず、木馬の計でようやく落とせた事がそれを実証している)。


更には当時のヒッタイトは鉄以上の強度を誇る鋼の発明にも成功しており、それがごく少数ながらもトロイアにもたらされ、アキレウスやアカイア軍相手に猛威を振るったとの想像も出来よう。


関連記事

親記事

兄弟記事

もっと見る

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • イーリオン

    騎士の不在 上

    「大きいは小さい、小さいは大きい。黒いは白い、白いは黒い」――。 子供たちの悪戯が、カルデアを大きく揺るがした。 *捏造年齢操作を含みます。
  • プレリュード

    プレリュード 2

    パリスの幸せって…それはたぶん俺にとっての不幸なんだろうな…俺はモンタギューでパリスはキャピュレットになるのだから。 いや、パリスはキャピュレットになるつもりはない。あの人の目的は…。 まあ仮面舞踏会でとりあえずみんなが楽しめれば…ロミオが楽しんでくれたら… 2/12(日) 西1 イ56a「Red&White」 TOKYO FES Feb.2017 劇場へようこそ 参加します。 ロミジュリを見られる今という時間があまりにも幸せで、終わってしまったらちゃんと生きて行く自信がない。もう何を縁に生きていけばいいのか…だから宝塚でもやってくれることを切に願う。 広瀬ティボルトがヤバい! なにあのお色気ムンムンな広瀬ティボ…間違いなくロミジュリの中での抱かれたい男No.1だ。1789ではただのツバメだったのに大人の色気全開。死に顔すらエロい。見る前から絶対渡辺ティボより広瀬ティボのがエロそうと思ってたけど、期待値120%!いや200%!1000%! 2013年のカズキティボルトにヤラレタのに、上回ってしまった。歴代ティボルトNo.1(2011年見てないけど) ベストティボルト。いやもうあの低音がビリビリくる声も歌声も知ってたのに、ティボルトというだけでこんなに違うものか。いやセクシー差だな。 艶な中に哀しさとワイルドさがいい具合にミックスしてる。何かカズキと城田ティボ全部含んでる感。 平マキュもよかったが、私的にやっぱ前回の水田くんが(水田抗生)いいなあ…などと初見時思っていた自分に教えてやりたい。その後の平マキュに狂いまくる己の姿を…。 ヒラマキュと広瀬ティボのためにみていたと言っても過言ではない。
  • Bloody Knife

    俺と出逢うために、それまでどこかで静かに眠っているんだ。 俺が待っている、俺を待っている。 出逢えばきっとわかる。 だから俺は捜し続けるんだ。 2017年ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』上演決定! 嗚呼このために今生きている。 嬉しくてたまらない(T-T)
  • ギリ神創作WEB再録

    【ギリ神】神寵

    完売から一年以上経ったのでこちらに掲載します。お手に取ってくださったみなさまありがとうございました!! 2015年の秋コミティア内の神話部参加で出した本でした。 初めて長めのトロイア戦争創作でしたが、トロイア戦争の概要がわかってないとなんのこっちゃな話だったという… こんな感じでたまにコミティアに現れるのでよろしくお願いします。話に合わせて設定を変えることが多いのでこの話の設定であるとは限りませんが…あ、でも今のところアイネイアスはだいたいこんな感じです。 5月5日のコミティア神話部ファイナルにもトロ戦本持っていきます!原稿終わった暁にはサンプルあげるのでチェックしていただければと思います。
    21,012文字pixiv小説作品
  • 忘れたくない思い出を

    最後のブレ生、楽しかったです。また、どこかで。
    26,787文字pixiv小説作品
  • 風にのってきたレゴラス・グリーンリーフ

    迷い犬1 ~トロイ パリス&ヘクトルの巻~

    レゴラスがメアリーポピンズだったらという設定のほのぼのメルヘン。 今回のゲストは「トロイ」のパリスとヘクトル兄弟。お察しの通り、パリス王子が騒動を巻き起こします。 見方によってはヘクパリ(笑)
  • イーリオン

    柔らかい月 Ⅲ

    「――はやく、やるんだ」  震える声でヘクトールは呟く。石を掴んだ手を振り上げる。だが振り下ろしはしなかった。 「あ――」  黄金の双眸が見開かれていた。ヘクトールを見据えていた。冷然と、冬の夜空に輝く星のようなまなざしが。石を持つ手は、その男の大きな、厚みのある手に、しっかとつかみ取られていた。
  • ツイッタまとめ その4

    延々と呟いていたものもろもろです。
    44,805文字pixiv小説作品
  • 昊に向かって手を伸ばす

    以前別のところに投稿した花×SSの再投稿です。人様へ差し上げたもの。諦めないまっすぐなパリスが好き。
  • FE覚醒

    【FE覚醒】時の子来りて願うこと

    パリス×ルフレ♀前提で、マークのお話。前半コメディ。最後ちょっぴりシリアス。 パリスさん見た時の第一印象は「偽物くさい」「ゴロツキっぽい」「かませっぽい」という私ですが、パリスさん好きです(^p^)ホントです(^p^)
  • レ・ン・ア・イ

    レ・ン・ア・イ 2

    ジュリエットを見初めたパリスは近づく為にパーティーを開く。気乗りしないマーキューシオだがパリスに出席しろと言われ…。 「レディ・ベス」…フェリペ王子(スペイン王子)とロビン(即位前のエリザベス一世の恋人の吟遊詩人)が歌って踊って、腰に手を回すシーンに、 「嗚呼!ベンヴォーリオ(平方元基)がティボルト(加藤和樹)に…」 と腐った頭で別のことを考えてる自分…( 一一) 「最遊記」はスゴイ面白かった! 思ってたよりずうぅっと良くて、三蔵が三蔵過ぎ!(≧∇≦)  あと你健一が!(^^)!  休憩無しの二時間だったが感じなかった!ヽ(^o^)丿
  • フリーゲームいろいろ

    罪人の遺児たちの自叙伝

    罪人の遺児♀・パリス・チュナの話。 シリアスっぽいシーンもありますが基本ギャグです。 ネタバレあり。アイリはパリスグッドエンドに相応しいアホの子です。 アイリ、レナがしゃべります。 ※パリス達が預けられた森番の小屋=ホルム~オーセル間にあるポイントという解釈をしています。ついでにこの話では、ゲーム中で「豚が逃げた」と嘆いていた人は森番夫婦の跡取りという事になっています。パリス連れても反応ないけどね、あそこ。  パリスとアイリが幼少期に西シーウァに住んでいたり、オハラさんとレナがホルムで再会した時期や森番のところで過ごしていた辺りの時系列に独自の解釈があります。 アルケアハスハスっぽい表紙はこちらからお借りしました→http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=43934213 ※ランダムダンジョンの炎のマップで、パリスが焼き物がどーたら言う会話ありますが、作れるんですかね。 ※宮殿の楽隊幽霊のところ突破できるアイリさんすき。うっかりプレイヤーも安心。 (2019年2月追記) ※ずっと「屋根裏部屋(=パリスの家)に台所があるわけがない」と思い込んできたのですが、最近になってとある海外の児童書に『屋根裏部屋の台所』についての描写を見つけました。このSSでは「台所がない」と言い切ってしまっていますが、原作ゲームでは確認できないことに甘んじ、手直ししていません。ご了承ください。  (ゲーム中で確認できないだけで、パリスの家には台所がキッチンとあると思います)
    11,533文字pixiv小説作品
  • エポス

    エポス

    ツイッターでフォローさせて頂いてるタツカさんのネタ「ヘクトールが籠手をとると、握力筋力が死んでる」という22文字が、なんでか知りませんがこうなりました。いやあなんでこうなったんだろうなあ!なおこの呟きのすごく刺さる核心部分はこのあとすぐ!たぶん! 2020年1月8日 あら不思議! 5ページ目が出現しました。
    20,506文字pixiv小説作品
  • 風にのってきたレゴラス・グリーンリーフ

    迷い犬3 ~トロイ パリス&ヘクトルの巻 完結~

    レゴラスがメアリーポピンズだったらという設定のほのぼのメルヘン。トロイの第2皇子が巻き起こす騒動に、ホビットたちやレゴラスまで巻き込まれます。 映画トロイを観た時の「僕を愛してる?」の衝撃を思い起こしてください(笑) もうどう見てもヘクパリです(きっぱり)
  • FE覚醒

    【FE覚醒】剣の道、彼女の道

    パリス×ルフレ♀もの。犠牲ED後です。 *「強者の園」難しいな、一応嫁つきドニキさんだけ出してみるか→数分後、スワンチカ片手に無双する元気なドニキの姿が! クロムは飛行系ユニットだったルフレとダブルさせて避難させてました。 その後の支援会話の「集団の強さ」とは一体なんだったのか。
  • 仲間

    怪我ネタ書きたくて書いたけど書きたかったこともオチもわからなくなったのでここでポイ。 まだそこまで仲良くないけどいずれエンドを迎えるエメクとテレージャ……は、あんまり話してない。エメクとネルが話してる。 るいな、パーティはパリス・テレージャでテレージャエンドばかりプレイしている。 あけおめことよろ。季節感は皆無
  • 幸せになればいいのに

    √のじじまごへのお題は「幸せになればいいのに」です。8時間以内に2RTされたら書きましょう。 ■じじ(年下祖先アイク)とまご(年上末裔パリス)の話。パリスのアイクへの呼び方が「爺ちゃん」だったらほほえましいです  ■舞台はイーリスと異界だけど蒼炎プレイした方が分かりやすい  ■ぬるい暴力あり 関係ないですけどカナスさんみたいな敬語成人男軍師ほしかったなあ
  • 兄さんと僕

    パリヘク。ぷらいべったーに上げた話の再録と一本短い話を書き下ろしました。 一部の話はアキヘク前提になります。 ※一本目に収録した「神義を問い、信義を示す」へいもり様からイメージイラストを描いていただきました。 ご快諾いただけたので、挿絵として使わせていただいております。いもり様、素晴らしいイラストをありがとうございました! (2024.01.30追記) どの話もパリスが兄さん大好きと言っているだけですが、最後の話だけ少し不穏です。
    12,538文字pixiv小説作品
  • 『髪』から伝わる愛情

    召喚師×パリスです。 本当、髪を切った彼女の可愛さにはビックリしました(^^)

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

パリス

7

ぱりす

フランスの都市の英語読み。トロイアの王子の名前。また、一般的に名前として使われる。
フランスの都市の英語読み。トロイアの王子の名前。また、一般的に名前として使われる。

曖昧さ回避

曖昧さ回避

  1. フランスの都市パリの英語読み。
  2. ギリシャ神話においてトロイア戦争の引き金となった「パリスの審判」で知られるトロイアの王子。本記事にて説明。
  3. ロミオとジュリエット』の登場人物。
  4. ヒルトン姉妹の片割れ。⇒パリス・ヒルトン
  5. ロミオVSジュリエット』の登場人物。⇒パリス=ヴェロナ
  6. グランブルーファンタジー』の登場人物。⇒パリス(グラブル)
  7. スタートレック:ヴォイジャー』の登場人物。⇒トム・パリス
  8. ゾイド』の登場人物。⇒トミー・パリス
  9. ファイアーエムブレム覚醒』の登場人物。⇒パリス(FE覚醒)
  10. Ruina』の登場人物。⇒パリス(ruina)
  11. Fate/GrandOrder』に登場するサーヴァント。2.を元ネタとしている。

パリス(Fate)


ギリシャ神話のパリス

ギリシャ神話のパリス

出生と名前

トロイア王プリアモスとヘカベーの息子で、ヘクトールカサンドラの兄弟。出生時に「トロイアに大いなる災いをもたらす」と予言されたことで処刑されそうになるが、それを哀れんだ処刑人によりイーデー山に捨てられ、地元の羊飼いに拾われ養育された。パリスの名はこの羊飼いに付けられた名で、出生時に付けられた名はアレクサンドロスだった。


パリスの審判とトロイア戦争の開始

成人後はニュンペーのオイノーネーと結婚しイーデー山で羊飼いをしていたが、自身の本当の系譜が明らかとなったことでトロイア王宮に迎えられた。

その後、ヘラアテナアフロディーテの三女神がやってきて、誰が一番美しいか判定させようとした。

三女神は自分を選ぶようパリスに魅力的な賄賂を提示し、結果として彼は人間の女で一番美しいヘレネーを妻として与えると約束したアフロディーテを選んだ。そして彼はオイノーネーを捨てると当時スパルタ王妃だったヘレネーを攫ってトロイアへ連れ帰った。これに激怒したスパルタ王メネラオスはヘレネー奪還のためギリシャ各地の英雄たちを集ってトロイアへ襲来、トロイア戦争が引き起こされた。


トロイア戦争での活躍と最期

戦争中、早期解決のためメネラオスの決闘に応じるも、メネラオスに追い詰められアフロディーテの介入により、命からがら逃げおおせた。兄ヘクトールの死後は、アポロンの加護を受けてアキレウスの踵を射抜いて敵を討った。


だがその後、ギリシャ軍側に参戦したピロクテテスがヘラクレスから授かったヒュドラの毒矢で射られ瀕死の重傷を負ってしまう。かつて捨てた前妻オイノーネーが別れ際に

「重傷を負ったら自分を頼ってほしい」と言っていたことを思い出し、生まれ育ったイーデー山に戻って彼女に助けを乞うも拒絶され、トロイアへと帰還中に息絶えた。その後思い直して治療のために後を追ってきたオイノーネーも、彼の死を嘆き自殺してしまった。


考察

考察

パリスの審判について

実はトロイア戦争に関しては、一概にパリスのせいとも言えない。

無論直接的な原因はパリスがヘレネを略奪したためなのだが、それもアフロディーテがヘレネを与えると言ったからであり、彼が主体となって行った訳ではない。

神からの試練の報酬を獲得した事をもって、戦争の原因を彼に押し付けると言うのは理不尽であろう。


しかも、ヘラの王位と富貴にせよ、アテナの勝利にせよ、与えられる報酬は全て戦って勝ち取るものである訳で(美貌だけは微妙だが)、どの女神を選び、どの報酬を得ても戦争の発生が免れなかった可能性が高い。

かと言って戦わなければ報酬の受け取りを拒否された女神から逆恨みを買うだろうし、そもそも選んだ時点で別の2柱からは恨みを買っているので手遅れ。

かと言って選ばなければ当然、パリスを裁定者として選んだゼウスの顔に泥を塗る事になる訳で……はっきり言って、裁定者に選ばれた時点で詰んでいる


と言うか、そもそもパリスの審判自体、増えすぎた人間を減らすために、ゼウスが戦争を起こそうとしたのが理由、という逸話もある。

そう考えると、ギリシャ神話のお約束である「神に翻弄された人間」枠と言え、彼に罪があるとは言い難いだろう。

ちなみにパリスがヘラとアテナを選ばなかった理由を問われた際「トロイアは父王と兄が平和に治めているからこれ以上の富や領国は望まない。戦の勝利も一介の羊飼いの自分に兵士は務まらないから不要」と述べたとされている(とか言いつつ、アキレウスの踵を射抜く大活躍をしているのだが)。


パリスの妹は予言の力を持つ王女カッサンドラであり、彼女は「トロイア戦争を起こせばトロイアは滅びる」「トロイの木馬を引き入れたらトロイアは滅びる」と予言してパリスに伝えるも、聞き入れられなかった。

その原因は、カッサンドラの予言を誰も信じないようにと呪いをかけたアポロンの呪いのせいである。ついでに言えば呪いの原因も逆恨み。

───兄の仇を討つためとはいえ、自分の妹に呪いをかけて祖国滅亡の原因の一つとなったアポロンとよく良好な関係を築けているものである。


アテナの加護を受けたディオメデスやアキレウスがギリシャ軍の勝利に大いに貢献した事から相対的にアテナを選んだ方が良かったような気もしなくはないが、トロイア陣営のオリュンポス十二神はアフロディーテ、アレス、アルテミス、アポロンと小アジアで信仰された神々や東方に起源を持つ神々が中心であった事を考えると、やはり小アジアで育ったパリスはアフロディーテを選んでいただろう。


パリスとアイネイアス

なお、パリスの審判で選ばれたアフロディーテは、それ以前にトロイア王国の分家の王子アンキセスとの間に、後にヘクトールやパリスの妹婿兼義弟となるアイネイアスを儲けており、ある意味トロイアとの関わりがヘラやアテナよりも一歩リードしてたとも言える(勿論当時のパリスは、そのような事は知る由も無かったが)。


しかも、パリスが幼少期を過ごしていたイーデー山には、同時期にアンキセス・アイネイアス親子も羊飼いとして生活しており、パリスとアイネイアスは互いの素性も知らぬまま、羊飼いとして親交を結んでいた可能性もある。後にパリスとアイネイアスは、ヘクトールと共に義兄弟としてトロイア戦争に尽力しており、パリスが戦病死した際に、形見の剣をアイネイアスに託している事が、その信憑性を高めているとも言える。


パリスとヒッタイト帝国

パリスの活躍と言えば、上記の通り「パリスの審判」と「アキレウス討伐」しかなく、それ以外は影が薄いと思われがちだが、実はパリスは外交面で仰天モノの功績をあげていた事が判明している。


トロイア王国があったアナトリア半島の東部には、鉄器の本格的な運用で強大な勢力を築き上げていたヒッタイト帝国が存在しており、その当時の王ムルシリ2世(「天は赤い河のほとり」の主人公の一人)の治世を記した粘土板文書に「西方のウィルサ王アラクシャンドゥと従属協定を結んだ」とあり、ウィルサとはギリシャ語でイリアス、つまりトロイアの事であり、アラクシャンドゥとはアレクサンドロス、つまりパリスを指しており、要は「西方のトロイアの王子パリスと、トロイアがヒッタイトに従属する協定を結んだ」と言う事である。


パリスの審判によって全ギリシャ諸国を敵に回したトロイアは、それに対抗する為に他勢力と手を組む必要があり、その相手としてアナトリアの大国ヒッタイト帝国に従属する道を選び、その使者に選ばれたのが、当事者のパリスだったのである。


彼は上記の粘土板文書にある通りその大役を全うし、その成果として、青銅以上の強度を誇る鉄の入手にも成功した可能性がある。

トロイアがアカイア軍を相手に10年以上も戦い抜けたのは、鉄製武器で青銅武器オンリーのアカイア軍を圧倒したからだとも言える(実際アカイア軍はアキレウスやパトロクロス、大多数の兵員を失うなど、真正面のガチンコ勝負では結局トロイアを落とす事が出来ず、木馬の計でようやく落とせた事がそれを実証している)。


更には当時のヒッタイトは鉄以上の強度を誇る鋼の発明にも成功しており、それがごく少数ながらもトロイアにもたらされ、アキレウスやアカイア軍相手に猛威を振るったとの想像も出来よう。


関連タグ

関連タグ

欧州人名の一覧

ギリシャ神話 トロイア トロイア戦争

曖昧さ回避

曖昧さ回避

  1. フランスの都市パリの英語読み。
  2. ギリシャ神話においてトロイア戦争の引き金となった「パリスの審判」で知られるトロイアの王子。本記事にて説明。
  3. ロミオとジュリエット』の登場人物。
  4. ヒルトン姉妹の片割れ。⇒パリス・ヒルトン
  5. ロミオVSジュリエット』の登場人物。⇒パリス=ヴェロナ
  6. グランブルーファンタジー』の登場人物。⇒パリス(グラブル)
  7. スタートレック:ヴォイジャー』の登場人物。⇒トム・パリス
  8. ゾイド』の登場人物。⇒トミー・パリス
  9. ファイアーエムブレム覚醒』の登場人物。⇒パリス(FE覚醒)
  10. Ruina』の登場人物。⇒パリス(ruina)
  11. Fate/GrandOrder』に登場するサーヴァント。2.を元ネタとしている。

パリス(Fate)


ギリシャ神話のパリス

ギリシャ神話のパリス

出生と名前

トロイア王プリアモスとヘカベーの息子で、ヘクトールカサンドラの兄弟。出生時に「トロイアに大いなる災いをもたらす」と予言されたことで処刑されそうになるが、それを哀れんだ処刑人によりイーデー山に捨てられ、地元の羊飼いに拾われ養育された。パリスの名はこの羊飼いに付けられた名で、出生時に付けられた名はアレクサンドロスだった。


パリスの審判とトロイア戦争の開始

成人後はニュンペーのオイノーネーと結婚しイーデー山で羊飼いをしていたが、自身の本当の系譜が明らかとなったことでトロイア王宮に迎えられた。

その後、ヘラアテナアフロディーテの三女神がやってきて、誰が一番美しいか判定させようとした。

三女神は自分を選ぶようパリスに魅力的な賄賂を提示し、結果として彼は人間の女で一番美しいヘレネーを妻として与えると約束したアフロディーテを選んだ。そして彼はオイノーネーを捨てると当時スパルタ王妃だったヘレネーを攫ってトロイアへ連れ帰った。これに激怒したスパルタ王メネラオスはヘレネー奪還のためギリシャ各地の英雄たちを集ってトロイアへ襲来、トロイア戦争が引き起こされた。


トロイア戦争での活躍と最期

戦争中、早期解決のためメネラオスの決闘に応じるも、メネラオスに追い詰められアフロディーテの介入により、命からがら逃げおおせた。兄ヘクトールの死後は、アポロンの加護を受けてアキレウスの踵を射抜いて敵を討った。


だがその後、ギリシャ軍側に参戦したピロクテテスがヘラクレスから授かったヒュドラの毒矢で射られ瀕死の重傷を負ってしまう。かつて捨てた前妻オイノーネーが別れ際に

「重傷を負ったら自分を頼ってほしい」と言っていたことを思い出し、生まれ育ったイーデー山に戻って彼女に助けを乞うも拒絶され、トロイアへと帰還中に息絶えた。その後思い直して治療のために後を追ってきたオイノーネーも、彼の死を嘆き自殺してしまった。


考察

考察

パリスの審判について

実はトロイア戦争に関しては、一概にパリスのせいとも言えない。

無論直接的な原因はパリスがヘレネを略奪したためなのだが、それもアフロディーテがヘレネを与えると言ったからであり、彼が主体となって行った訳ではない。

神からの試練の報酬を獲得した事をもって、戦争の原因を彼に押し付けると言うのは理不尽であろう。


しかも、ヘラの王位と富貴にせよ、アテナの勝利にせよ、与えられる報酬は全て戦って勝ち取るものである訳で(美貌だけは微妙だが)、どの女神を選び、どの報酬を得ても戦争の発生が免れなかった可能性が高い。

かと言って戦わなければ報酬の受け取りを拒否された女神から逆恨みを買うだろうし、そもそも選んだ時点で別の2柱からは恨みを買っているので手遅れ。

かと言って選ばなければ当然、パリスを裁定者として選んだゼウスの顔に泥を塗る事になる訳で……はっきり言って、裁定者に選ばれた時点で詰んでいる


と言うか、そもそもパリスの審判自体、増えすぎた人間を減らすために、ゼウスが戦争を起こそうとしたのが理由、という逸話もある。

そう考えると、ギリシャ神話のお約束である「神に翻弄された人間」枠と言え、彼に罪があるとは言い難いだろう。

ちなみにパリスがヘラとアテナを選ばなかった理由を問われた際「トロイアは父王と兄が平和に治めているからこれ以上の富や領国は望まない。戦の勝利も一介の羊飼いの自分に兵士は務まらないから不要」と述べたとされている(とか言いつつ、アキレウスの踵を射抜く大活躍をしているのだが)。


パリスの妹は予言の力を持つ王女カッサンドラであり、彼女は「トロイア戦争を起こせばトロイアは滅びる」「トロイの木馬を引き入れたらトロイアは滅びる」と予言してパリスに伝えるも、聞き入れられなかった。

その原因は、カッサンドラの予言を誰も信じないようにと呪いをかけたアポロンの呪いのせいである。ついでに言えば呪いの原因も逆恨み。

───兄の仇を討つためとはいえ、自分の妹に呪いをかけて祖国滅亡の原因の一つとなったアポロンとよく良好な関係を築けているものである。


アテナの加護を受けたディオメデスやアキレウスがギリシャ軍の勝利に大いに貢献した事から相対的にアテナを選んだ方が良かったような気もしなくはないが、トロイア陣営のオリュンポス十二神はアフロディーテ、アレス、アルテミス、アポロンと小アジアで信仰された神々や東方に起源を持つ神々が中心であった事を考えると、やはり小アジアで育ったパリスはアフロディーテを選んでいただろう。


パリスとアイネイアス

なお、パリスの審判で選ばれたアフロディーテは、それ以前にトロイア王国の分家の王子アンキセスとの間に、後にヘクトールやパリスの妹婿兼義弟となるアイネイアスを儲けており、ある意味トロイアとの関わりがヘラやアテナよりも一歩リードしてたとも言える(勿論当時のパリスは、そのような事は知る由も無かったが)。


しかも、パリスが幼少期を過ごしていたイーデー山には、同時期にアンキセス・アイネイアス親子も羊飼いとして生活しており、パリスとアイネイアスは互いの素性も知らぬまま、羊飼いとして親交を結んでいた可能性もある。後にパリスとアイネイアスは、ヘクトールと共に義兄弟としてトロイア戦争に尽力しており、パリスが戦病死した際に、形見の剣をアイネイアスに託している事が、その信憑性を高めているとも言える。


パリスとヒッタイト帝国

パリスの活躍と言えば、上記の通り「パリスの審判」と「アキレウス討伐」しかなく、それ以外は影が薄いと思われがちだが、実はパリスは外交面で仰天モノの功績をあげていた事が判明している。


トロイア王国があったアナトリア半島の東部には、鉄器の本格的な運用で強大な勢力を築き上げていたヒッタイト帝国が存在しており、その当時の王ムルシリ2世(「天は赤い河のほとり」の主人公の一人)の治世を記した粘土板文書に「西方のウィルサ王アラクシャンドゥと従属協定を結んだ」とあり、ウィルサとはギリシャ語でイリアス、つまりトロイアの事であり、アラクシャンドゥとはアレクサンドロス、つまりパリスを指しており、要は「西方のトロイアの王子パリスと、トロイアがヒッタイトに従属する協定を結んだ」と言う事である。


パリスの審判によって全ギリシャ諸国を敵に回したトロイアは、それに対抗する為に他勢力と手を組む必要があり、その相手としてアナトリアの大国ヒッタイト帝国に従属する道を選び、その使者に選ばれたのが、当事者のパリスだったのである。


彼は上記の粘土板文書にある通りその大役を全うし、その成果として、青銅以上の強度を誇る鉄の入手にも成功した可能性がある。

トロイアがアカイア軍を相手に10年以上も戦い抜けたのは、鉄製武器で青銅武器オンリーのアカイア軍を圧倒したからだとも言える(実際アカイア軍はアキレウスやパトロクロス、大多数の兵員を失うなど、真正面のガチンコ勝負では結局トロイアを落とす事が出来ず、木馬の計でようやく落とせた事がそれを実証している)。


更には当時のヒッタイトは鉄以上の強度を誇る鋼の発明にも成功しており、それがごく少数ながらもトロイアにもたらされ、アキレウスやアカイア軍相手に猛威を振るったとの想像も出来よう。


関連記事

親記事

兄弟記事

もっと見る

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • イーリオン

    騎士の不在 上

    「大きいは小さい、小さいは大きい。黒いは白い、白いは黒い」――。 子供たちの悪戯が、カルデアを大きく揺るがした。 *捏造年齢操作を含みます。
  • プレリュード

    プレリュード 2

    パリスの幸せって…それはたぶん俺にとっての不幸なんだろうな…俺はモンタギューでパリスはキャピュレットになるのだから。 いや、パリスはキャピュレットになるつもりはない。あの人の目的は…。 まあ仮面舞踏会でとりあえずみんなが楽しめれば…ロミオが楽しんでくれたら… 2/12(日) 西1 イ56a「Red&White」 TOKYO FES Feb.2017 劇場へようこそ 参加します。 ロミジュリを見られる今という時間があまりにも幸せで、終わってしまったらちゃんと生きて行く自信がない。もう何を縁に生きていけばいいのか…だから宝塚でもやってくれることを切に願う。 広瀬ティボルトがヤバい! なにあのお色気ムンムンな広瀬ティボ…間違いなくロミジュリの中での抱かれたい男No.1だ。1789ではただのツバメだったのに大人の色気全開。死に顔すらエロい。見る前から絶対渡辺ティボより広瀬ティボのがエロそうと思ってたけど、期待値120%!いや200%!1000%! 2013年のカズキティボルトにヤラレタのに、上回ってしまった。歴代ティボルトNo.1(2011年見てないけど) ベストティボルト。いやもうあの低音がビリビリくる声も歌声も知ってたのに、ティボルトというだけでこんなに違うものか。いやセクシー差だな。 艶な中に哀しさとワイルドさがいい具合にミックスしてる。何かカズキと城田ティボ全部含んでる感。 平マキュもよかったが、私的にやっぱ前回の水田くんが(水田抗生)いいなあ…などと初見時思っていた自分に教えてやりたい。その後の平マキュに狂いまくる己の姿を…。 ヒラマキュと広瀬ティボのためにみていたと言っても過言ではない。
  • Bloody Knife

    俺と出逢うために、それまでどこかで静かに眠っているんだ。 俺が待っている、俺を待っている。 出逢えばきっとわかる。 だから俺は捜し続けるんだ。 2017年ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』上演決定! 嗚呼このために今生きている。 嬉しくてたまらない(T-T)
  • ギリ神創作WEB再録

    【ギリ神】神寵

    完売から一年以上経ったのでこちらに掲載します。お手に取ってくださったみなさまありがとうございました!! 2015年の秋コミティア内の神話部参加で出した本でした。 初めて長めのトロイア戦争創作でしたが、トロイア戦争の概要がわかってないとなんのこっちゃな話だったという… こんな感じでたまにコミティアに現れるのでよろしくお願いします。話に合わせて設定を変えることが多いのでこの話の設定であるとは限りませんが…あ、でも今のところアイネイアスはだいたいこんな感じです。 5月5日のコミティア神話部ファイナルにもトロ戦本持っていきます!原稿終わった暁にはサンプルあげるのでチェックしていただければと思います。
    21,012文字pixiv小説作品
  • 忘れたくない思い出を

    最後のブレ生、楽しかったです。また、どこかで。
    26,787文字pixiv小説作品
  • 風にのってきたレゴラス・グリーンリーフ

    迷い犬1 ~トロイ パリス&ヘクトルの巻~

    レゴラスがメアリーポピンズだったらという設定のほのぼのメルヘン。 今回のゲストは「トロイ」のパリスとヘクトル兄弟。お察しの通り、パリス王子が騒動を巻き起こします。 見方によってはヘクパリ(笑)
  • イーリオン

    柔らかい月 Ⅲ

    「――はやく、やるんだ」  震える声でヘクトールは呟く。石を掴んだ手を振り上げる。だが振り下ろしはしなかった。 「あ――」  黄金の双眸が見開かれていた。ヘクトールを見据えていた。冷然と、冬の夜空に輝く星のようなまなざしが。石を持つ手は、その男の大きな、厚みのある手に、しっかとつかみ取られていた。
  • ツイッタまとめ その4

    延々と呟いていたものもろもろです。
    44,805文字pixiv小説作品
  • 昊に向かって手を伸ばす

    以前別のところに投稿した花×SSの再投稿です。人様へ差し上げたもの。諦めないまっすぐなパリスが好き。
  • FE覚醒

    【FE覚醒】時の子来りて願うこと

    パリス×ルフレ♀前提で、マークのお話。前半コメディ。最後ちょっぴりシリアス。 パリスさん見た時の第一印象は「偽物くさい」「ゴロツキっぽい」「かませっぽい」という私ですが、パリスさん好きです(^p^)ホントです(^p^)
  • レ・ン・ア・イ

    レ・ン・ア・イ 2

    ジュリエットを見初めたパリスは近づく為にパーティーを開く。気乗りしないマーキューシオだがパリスに出席しろと言われ…。 「レディ・ベス」…フェリペ王子(スペイン王子)とロビン(即位前のエリザベス一世の恋人の吟遊詩人)が歌って踊って、腰に手を回すシーンに、 「嗚呼!ベンヴォーリオ(平方元基)がティボルト(加藤和樹)に…」 と腐った頭で別のことを考えてる自分…( 一一) 「最遊記」はスゴイ面白かった! 思ってたよりずうぅっと良くて、三蔵が三蔵過ぎ!(≧∇≦)  あと你健一が!(^^)!  休憩無しの二時間だったが感じなかった!ヽ(^o^)丿
  • フリーゲームいろいろ

    罪人の遺児たちの自叙伝

    罪人の遺児♀・パリス・チュナの話。 シリアスっぽいシーンもありますが基本ギャグです。 ネタバレあり。アイリはパリスグッドエンドに相応しいアホの子です。 アイリ、レナがしゃべります。 ※パリス達が預けられた森番の小屋=ホルム~オーセル間にあるポイントという解釈をしています。ついでにこの話では、ゲーム中で「豚が逃げた」と嘆いていた人は森番夫婦の跡取りという事になっています。パリス連れても反応ないけどね、あそこ。  パリスとアイリが幼少期に西シーウァに住んでいたり、オハラさんとレナがホルムで再会した時期や森番のところで過ごしていた辺りの時系列に独自の解釈があります。 アルケアハスハスっぽい表紙はこちらからお借りしました→http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=43934213 ※ランダムダンジョンの炎のマップで、パリスが焼き物がどーたら言う会話ありますが、作れるんですかね。 ※宮殿の楽隊幽霊のところ突破できるアイリさんすき。うっかりプレイヤーも安心。 (2019年2月追記) ※ずっと「屋根裏部屋(=パリスの家)に台所があるわけがない」と思い込んできたのですが、最近になってとある海外の児童書に『屋根裏部屋の台所』についての描写を見つけました。このSSでは「台所がない」と言い切ってしまっていますが、原作ゲームでは確認できないことに甘んじ、手直ししていません。ご了承ください。  (ゲーム中で確認できないだけで、パリスの家には台所がキッチンとあると思います)
    11,533文字pixiv小説作品
  • エポス

    エポス

    ツイッターでフォローさせて頂いてるタツカさんのネタ「ヘクトールが籠手をとると、握力筋力が死んでる」という22文字が、なんでか知りませんがこうなりました。いやあなんでこうなったんだろうなあ!なおこの呟きのすごく刺さる核心部分はこのあとすぐ!たぶん! 2020年1月8日 あら不思議! 5ページ目が出現しました。
    20,506文字pixiv小説作品
  • 風にのってきたレゴラス・グリーンリーフ

    迷い犬3 ~トロイ パリス&ヘクトルの巻 完結~

    レゴラスがメアリーポピンズだったらという設定のほのぼのメルヘン。トロイの第2皇子が巻き起こす騒動に、ホビットたちやレゴラスまで巻き込まれます。 映画トロイを観た時の「僕を愛してる?」の衝撃を思い起こしてください(笑) もうどう見てもヘクパリです(きっぱり)
  • FE覚醒

    【FE覚醒】剣の道、彼女の道

    パリス×ルフレ♀もの。犠牲ED後です。 *「強者の園」難しいな、一応嫁つきドニキさんだけ出してみるか→数分後、スワンチカ片手に無双する元気なドニキの姿が! クロムは飛行系ユニットだったルフレとダブルさせて避難させてました。 その後の支援会話の「集団の強さ」とは一体なんだったのか。
  • 仲間

    怪我ネタ書きたくて書いたけど書きたかったこともオチもわからなくなったのでここでポイ。 まだそこまで仲良くないけどいずれエンドを迎えるエメクとテレージャ……は、あんまり話してない。エメクとネルが話してる。 るいな、パーティはパリス・テレージャでテレージャエンドばかりプレイしている。 あけおめことよろ。季節感は皆無
  • 幸せになればいいのに

    √のじじまごへのお題は「幸せになればいいのに」です。8時間以内に2RTされたら書きましょう。 ■じじ(年下祖先アイク)とまご(年上末裔パリス)の話。パリスのアイクへの呼び方が「爺ちゃん」だったらほほえましいです  ■舞台はイーリスと異界だけど蒼炎プレイした方が分かりやすい  ■ぬるい暴力あり 関係ないですけどカナスさんみたいな敬語成人男軍師ほしかったなあ
  • 兄さんと僕

    パリヘク。ぷらいべったーに上げた話の再録と一本短い話を書き下ろしました。 一部の話はアキヘク前提になります。 ※一本目に収録した「神義を問い、信義を示す」へいもり様からイメージイラストを描いていただきました。 ご快諾いただけたので、挿絵として使わせていただいております。いもり様、素晴らしいイラストをありがとうございました! (2024.01.30追記) どの話もパリスが兄さん大好きと言っているだけですが、最後の話だけ少し不穏です。
    12,538文字pixiv小説作品
  • 『髪』から伝わる愛情

    召喚師×パリスです。 本当、髪を切った彼女の可愛さにはビックリしました(^^)

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    ネトゲの性別は詮索NGです!

    宝乃あいらんど

    読む
  2. 2

    メガネな彼とフェチ彼女

    Nao.

    読む
  3. 3

    善良な不良高校生の日常

    立葵

    読む

pixivision

カテゴリー