ピクシブ百科事典

社長令嬢誘拐事件

しゃちょうれいじょうゆうかいじけん

社長令嬢誘拐事件は『名探偵コナン』で江戸川コナンが解決した記念すべき最初の事件である。
目次[非表示]

概要

名探偵コナン』の第2話で、江戸川コナンが本格的に登場した最初のエピソードである。

コナンの初期を飾る最大の名シーン「僕の名前は江戸川コナンだ!」と名乗った場面が描かれた話であり、コナンが初めて解決した事件という意味でも、最も重要なエピソードの一つである。

本作はコナンがピンチに立ったり毛利蘭の空手が炸裂したりと、現在の王道パターンがすでに確立されている。
また、コナン・蘭・小五郎の黄金トリオが誕生した瞬間でもあった。

ゲストキャラクター

名前声優備考
谷社長藤本譲会社の社長
谷晶子荒木香恵谷社長の一人娘
麻生中博史谷家の執事
誘拐犯大塚芳忠晶子の誘拐犯


関連項目

名探偵コナン 江戸川コナン 毛利蘭 毛利小五郎 名探偵コナンの事件・シリーズ一覧

コメント