ピクシブ百科事典

ほうらい大王

ほうらいだいおう

ほうらい大王とは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターである。
目次[非表示]

概要

初登場は『ドラゴンクエスト7』。仙術を身に付けた魔人で、右手に邪念のオーブを持っており、
左手に大きな杖を持っいる。お腹が大きく出っ張っているが、そこを触られると怒るらしい。
本編とDQMシリーズ共に主に隠しダンジョンに登場するモンスターで、「念じボール」という
主にボスキャラクラスが使う強力な攻撃を使ってくる。また、ベギラゴンも使用してくるが、
隠しダンジョンへ向かっている時点ではさほど強力ではない。

ほうらい大王系のモンスター

アントリア
ダーマ神殿を魔物たちと共に占領し、本当の大神官であるフォズを洞窟の奥深くに幽閉した張本人。
大神官になり済まして冒険者達から力(特技と呪文)を奪っており、その力で魔王を強化しようと
企んでいた。また、力を奪った人々を最終的には皆殺しにしようと企んでいた。
イオベギラママジックバリアと言った呪文を使うほか、火炎斬りで
攻撃してきたり、念じボールを使って攻撃したりもしてくる。

フォズがダメージを肩代わりしてくれたりベホイミを唱えてくれたりのフォローがあったり、
ラリホー系・マヌーサ系・ルカニ系といった補助系の呪文や特技に弱いため、
普通に戦えば強いが、ひと工夫すれば勝てない相手ではないボスキャラである。

関連タグ

ドラクエ ドラゴンクエスト

コメント