ピクシブ百科事典

よこいずむ者

よこいずむのだ

よこいずむネタバレ注意。あなたにはメイン画像内のよこいずむ者が見えるだろうか。
目次[非表示]

概要

2010年03月30日にニコニコ動画へ投稿された、小雨大豆と酔狂倶楽部制作【酔狂文庫:【ショートショート】ビックフット】内のショート動画「よこいずむ者」

これは「よこいずむ者」との生活をダンディな声を持つ「私」が語るお話である。



























よこいずむ者


「私」がの上で寝ていると、から「よこいずむ者」がこちらを見ていた。

(その姿は「私」のようなは見当たらず、だけのだった。丸いが二つあり、一つは長く伸びたの上ともう一つは厚いの横にあるような姿だった。そして、その体色は「私」のような肌色だ。)


「よこいずむ者」がそばにいる日は大抵、まったく良い一日になるものだ。



「私」がベッドの上で憂鬱に押し潰されそうになっていると、頭の上で「よこいずむ者」がつまらなそうに【いしいぼん】でいた。

(【いしいぼん】とは、「よこいずむ者」が両目を少しだけ開けて、顔だけの体を丸まめているように見える姿の事だ。)

だから「私」も一緒になってずんぐりと【いしいぼん】でしまった。



「私」がなんとなくの外を眺めていたら、ベランダの上で「よこいずむ者」がめそめそと【おずめ】いていた。

(【おずめ】とは、「よこいずむ者」が顔だけの体からを流して溶けているように見える姿の事だ。)

だから「私」も大声をあげて【おずめ】かずにはいられなかったのだ。



「よこいずむ者」が喜び勇んで【ねぶりねぶり】れば、「私」も一緒になって【ねぶりねぶり】。

(【ねぶりねぶり】とは、「よこいずむ者」が何かを見つめを伸ばすなど、いつも以上に変わった形に見える姿の事だ。)



「よこいずむ者」が憤って【あびめ】いていたら、「私」も負けずに【あびめ】きぶってみせ見せるのだ。

(【あびめ】とは、「よこいずむ者」が「私」に顔だけの体を近づけて、話しかけてくるように見える姿の事だ。)



いつも「私」の側には「よこいずむ者」がいて、彼らは「私」に囁きかける

よこいずめよこいずめ
我らと共によこいずめ

だから「私」も遂には堪えきれなくなって、今日もこうして【よこいずむ】のだ…

関連タグ

何者 一生一緒にいてくれや

「私」が見る「よこいずむ者」の姿を例えるなら…
コレコレに似ている。














































あっ、またこの子変な動きしてる。






」の姿を見て、優しい声の者が可笑しそうに語りかけてきた。



よこいずむ者」とは、
「よこいずむ者」同士で喧嘩して【いしいぼん】でいたり
それで「よこいずむ者」が【おずめ】いたり
それから「よこいずむ者」がまた一緒になって【ねぶりねぶり】したり
そうして「よこいずむ者」が「私」へ【あびめ】いたり
そして「私」が「よこいずむ者」と【よこいずむ】いでいたり


と、これは一つの解釈である。もしかしたら「よこいずむ者」とは、「」のような者にしか見えない人ならず者かもしれない…



はたして「よこいずむ者」とは一体何者なのか…。
確かなことは、いつも「私」のには「よこいずむ者」がいるというである

























あぁ、かくも素晴らしきかな…
よこいずむ世界よ。

コメント