ピクシブ百科事典

アシュラ・カイザー

あしゅらかいざー

アシュラ・カイザーは、『カードファイト!!ヴァンガード』に登場するユニットの1つ。
目次[非表示]

概要

TCGカードファイト!!ヴァンガード』ブースターパック第1弾「騎士王降臨」で登場した、グレード3のノヴァグラップラーに属するユニット。Vシリーズ版では「結成!チームQ4」に収録されている。
アニメでは葛木カムイが度々使用している。

公式設定

いわずと知れたノヴァグラップル常勝無敗のファイターにして現チャンピオン。多対1のマッチングを自ら望む程の屈強な戦士。
多関節の6本腕は変幻自在な動作が可能であり、「カイザー・バスター」は一発一発の攻撃全てが必殺の破壊力を持つ、まさに『百撃必殺』の大技である。
彼は一度刻まれた傷をあえて修復しないのだと言う。 彼にとって無数の傷は頂である自分に挑戦してきた者たちとの戦いの証ということなのだろう。
「百撃必殺! カイザー・バスター!」

ユニットとしての性能

効果1

ヴァンガード・リアガード共通で、他のノヴァグラップラーユニットが居ない場合、このユニットのパワーは常時2,000のマイナス補正を受ける。
効果の性質上、デッキの構築はノヴァグラップラーのみになるため、この効果が起きることはほぼないだろう。

効果2

ヴァンガード時限定で、ドライブでグレード3のノヴァグラップラーユニットを出した場合、無条件にリアガード1体をスタンドさせる。
同じ条件で、自身の効果で自分からスタンドするデスアーミー・ガイ(レディコマンダー)と並行して発揮されるため、同時に配置されている際はさらなる連撃も可能になる。


Vシリーズ版

イマジナリーギフト『アクセル』を所持。ヴァンガード時限定で、ドライブでグレード2以上のカードを出した場合、無条件にリアガード1体をスタンドさせる。更に出したカードがグレード3だった場合、カウンター1枚払う事でスタンドしたユニットにパワーを10000加算する。

アニメでの扱い

葛木カムイの切り札として登場。
アニメのグレード3ユニットとしては珍しく、ライド時の専用の台詞が存在しない。
イラストはアニメオリジナル仕様となっている。
第13話で騎士王降臨仕様が見られたが、アニメ仕様になっているシーンも度々あった。
OPなどから見ても象徴的カードのはずだが、詳細が描写されたファイトにおいてこのカードが使用されたのは長らく第5話の1回のみであった。
その後37話(VSプリンセスメイデン〔先導エミ〕)で久々に登場したが、とくに見せ場はなかった。47話(VS美好ヒロミ戦)ではリアガードにコールされ、ハイドッグブリーダーアカネにアタックした。60話(VS新城テツ)で再び登場、ドライブチェックでグレード3を引き当てタフ・ボーイをスタンドさせた。
なお、ファイトの途中経過を省略してカムイの勝利シーンのみが描写される場合にはこのカードがよく登場する。
第5話にて、自動能力が発動した時になぜか「必殺技・ヘルスタンド!」と呼称している。


関連タグ

カードファイト!!ヴァンガード ヴァンガードユニット ノヴァグラップラー
葛木カムイ
デスアーミー・コマンダー デスアーミー・レディ デスアーミー・ガイ 
永劫不敗アシュラ・カイザー…クロスライドユニット
闘神アシュラ・カイザー…Gユニット

外部リンク

カードリスト | 「カードファイト!! ヴァンガード」 公式ポータルサイト
カードリスト | 「カードファイト!! ヴァンガード」 公式ポータルサイト
アシュラ・カイザー - CARDFIGHT!ヴァンガード wiki -
カードファイト!! ヴァンガード Wiki - アシュラ・カイザー
アシュラ・カイザーとは (アシュラカイザーとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「アシュラ・カイザー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2677

コメント