ピクシブ百科事典

アドヴァンスドジンクス

あどゔぁんすどじんくす

アドヴァンスドジンクスとは、機動戦士ガンダム00シリーズに登場するモビルスーツ。
目次[非表示]

スペック

型式番号GNX-604T
頭頂高19.0m
重量70.4t
動力機関GNドライヴ[T]×1
武装
  • アドヴァンスドGNビームライフル×1
  • プロトGNランス×1
  • GNディフェンスロッド×2
  • GNバルカン×2
  • GNクロー×2


概要

GN-Xの後期生産型に改良を加えた機体で、国連軍のエースに支給された。
肩部ディフェンスロッドの追加や通信機能の強化など、様々なカスタマイズが施されている。
特にGNバーニアの増設による機動性向上が目覚ましいが、反面操縦が難しい機体として完成した。
主な武装はアトヴァンスドGNビームライフル、プロトGNランス。
また、腿にGNバーニアを搭載している為、GNビームサーベルはアドヴァンスドGNビームライフルにオフセットされる形で搭載されている。

00ファーストシーズン終了後の時間軸における00Vの実質的な主人公機的存在であり、作中ではエイミー・ジンバリストの紺色の機体とデボラ・ガリエナの赤色の機体が登場。

バリエーション

ストライカージンクス

Striker GN-X


型式番号GNX-611T/G
頭頂高19.5m
重量81.7t
武装
  • GNスマートガン×1
  • GNシールド×1
  • GNディフェンスロッド×2
  • GNバルカン×2
  • GNクロー×2
  • GNディスチャージャー×1

ショートアニメ「ガンダムビルドファイターズ バトローグ」に登場。
アドヴァンスドジンクスをベースに増加装甲を装着したガンプラで、レナート兄弟長兄のマリオ・レナートが使用。
GN-XⅣの開発に際し地上局地戦のデータを収集するためのテスト機というビルダー設定を反映し、重力下での運用を重視したセッティングがなされている。
各部に装着された追加装甲は実弾・ビーム双方に対して有用な防御手段となるが、ある程度のダメージを受ければデッドウェイトになるため、状況に応じてパージされる。
GNビームライフルに延長ストックとバレルを追加したGNスマートガンを主武装とし、右肩のスモークディスチャージャーで敵機を撹乱する戦術を得意とする。

立体物

ガンプラシリーズではHGモデルのアドヴァンスドジンクス(エイミー機及びデボラ機)、MG(マスターグレード)モデルのアドヴァンスジンクス、アクションフィギュア「ROBOT魂」のアドヴァンスドジンクス(エイミー機)がプレミアムバンダイ限定商品として発売された。アドヴァンスドジンクス(デボラ機)はホビージャパンの誌上限定通販で入手出来た。

ストライカージンクスは余剰パーツと別売りのGN-Xに付属するグラビカルアンテナや肩部分のパーツを用いるだけで無改造でアドヴァンスドジンクスに組み立てられる。また、HGBC「24thセンチュリーウエポンズ」にはGN-XⅡのGNバスターソード、GN-XⅣのGNビームライフルが付属している。

関連項目

ガンダム 機動戦士ガンダム00 GN-X

関連記事

親記事

GN-X じんくす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アドヴァンスドジンクス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1032

コメント