ピクシブ百科事典

アナログテレビ

あなろぐてれび

アナログ放送で用いられたテレビ受信機のみを持つテレビ。
目次[非表示]

概要

 アナログ放送時代に使用していた、アナログ受信機を搭載したテレビを指す。また白黒テレビもこの形式となる。この形式は地上デジタル放送が開発され、従来の方式を区別するためこのように呼ばれた可能性がある。
 基本的には、ブラウン管を使用しているタイプのテレビのことを指すことが多い。ただし、液晶プロジェクター( 映写型 )などの形式も存在し、主としてモノクロ携帯用のものもそう呼ばれる。
 pixiv内では、イメージに近いブラウン管方式の大きなテレビに対してこのタグが使われている。

日本におけるテレビのアナログ放送

 日本国においてはテレビのデジタル放送へ移行するため2011年7月24日の正午にすべてのテレビ局にてアナログ放送を終了させる予定であった。
 しかし東日本大震災の影響により岩手県宮城県福島県の3県ではアナログ放送終了日時を2012年3月31日正午へ変更・延期させた。いずれも正午の放送終了後はしばらく青いアナログ放送終了告知画面を表示し、同日の23時59分に停波、すなわち電波を廃止した。
 一方で、総務省からの要請によって、ケーブルテレビ事業者に対し経過処置として従来型テレビでもテレビのデジタル放送が見れるよう、アナログ放送停波後に「デジアナ変換」サービスが行われた。この措置は2015年4月までにすべて終了し、日本におけるアナログテレビは基本的に事実上その役割を終えた。

役割等

 現在、日本および複数国においてはデジタル化され、アナログテレビはテレビとして役割を終えているものの一部海外においてはいまだ現役の国も存在する。
 また現役ではない国においても自ら電波を送信する、あるいはビデオチューナー等を利用し変換する、あるいは外部入力端子を利用することにより映像を写す、すなわちモニターとして使用することは可能である。
 また、古いテレビゲームに関してはこの種のチューナーがないと画面が表示できない場合が存在する。

関連項目

テレビ 放送
アナログ デジタル

pixivに投稿された作品 pixivで「アナログテレビ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6731

コメント