ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

画面映像を映すのに使われる陰極線
この名称はドイツ人のカール・フェルディナンド・ブラウン(C.F.Braun)氏が発明したことに由来。
当初は冷陰極管で、クルックス管、陰極線に蛍光面を付けた物、後に普及した物は電子銃から電子ビームが発せられ、偏向コイル、収束コイル、陽極端子を介してシャドーマスクを通り、色蛍光体へ至る。
所謂「テレビ」の代名詞としても使われるようになった。

英語ではチューブと呼ばれ、YouTubeの語源ともなった。

ノスタルジックなデザインで人気があるためか、ブラウン管に似せた液晶テレビも発売されている。

関連タグ

液晶モニター プラズマディスプレイ

外部リンク

そばに置きたくなるワイヤレス液晶テレビ――±0「8-inch LCD TV」

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラウン管」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 562388

コメント