ピクシブ百科事典

アラクーネ

あらくーね

スクウェア・エニックスのコンピュータRPG『サガフロンティア』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

主人公の1人レッドの宿敵である組織「ブラッククロス」。よくある昔のヒーローものに登場する悪の秘密結社的存在であり、強力な幹部4名で構成された「ブラッククロス四天王」がいる。彼女はそのうちの1人で、メカを扱えるようになった下級妖魔。

経緯

本作における妖魔の世界観は、生まれついた能力で身分が決まるというもの。つまり下級に生まれれば下級妖魔のままなのである(※)。身分が低いゆえに上級妖魔から相手にされず、上級妖魔に恨みを持っていた。そしてブラッククロスに加担し、Dr.クラインから改造手術を受ける。その内容とは「メカ音痴矯正」。もともと、妖魔は機械の扱いが苦手らしく、特に上級妖魔の間では機械そのものが嫌われている傾向にある。それを改造によって修正され、通常の妖魔ならば持ちえない攻撃手段を身につけ、上級妖魔にも対抗できうる力を身につけている(実際、戦闘になると彼女の攻撃は上級妖魔でも軽減できないものが多い)。
組織内での役割は、武器の密輸による戦力確保だと思われる。そのために、普段は「シンディ・キャンベル」という人間の姿へと変身し、超高層のキャンベル貿易ビルにて貿易会社を営んでいるため、表向きブラッククロスの一員だと気づかれないようになっている(メイン画像は人間の姿)。しかし、取引先が怪しいことをIRPOに突き止められてからレッドに本社まで乗り込まれ、アラクーネとしての姿を表し、アルカイザーに変身したレッドたちと戦い、敗れた。
後にブラッククロス本部にて再生改造を受けて蘇るも、数々の戦いを経て成長してきたアルカイザーには勝てる道理がなく、二度の改造も祟って完全に死亡。
(※···例外は時の君ぐらい。努力によって上級妖魔としての力を手に入れている。ただ、妖魔社会の中での扱いは下級のままではある)

原案版アラクーネ

シンディ・キャンベル原案版


解体真書に載ってある原案イラストではスパッツ型バトルスーツがコスチュームとなっている。

関連タグ

サガフロンティア ブラッククロス シュウザー メタルブラック(サガフロ) ベルヴァ 小此木烈人 レトロゲーム アラクネ 蜘蛛 蜘蛛女 蜘蛛娘 解体真書

pixivに投稿された作品 pixivで「アラクーネ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4150

コメント