ピクシブ百科事典

アーシャのアトリエ

あーしゃのあとりえ

『アーシャのアトリエ~黄昏の大地の錬金術士~』とは、ガストから発売されているゲーム「アトリエシリーズ」の一作。
目次[非表示]

概要

 2012年6月28日にPS3にて発売。正式名称は『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~』。2014年3月27日にはPSVita版『アーシャのアトリエ Plus ~黄昏の大地の錬金術士~』も発売された。ジャンルは「旧約錬金術RPG」。
 ガストが手がけてきた「アトリエシリーズ」の第14作目(外伝的作品を除く)にもあたる、「黄昏シリーズ」第1弾。『ロロナのアトリエ』~『メルルのアトリエ』と続いた前作までの「アーランドシリーズ」とは関係が無く、キャラクターや世界観は一新されている。
 かつて錬金術によって栄えながらも滅びた前時代の文明の遺物を活用して暮らす、再び滅びに向かっている黄昏の世界で生きる人々の物語である。

 アーシャ・アルトゥールは、人里離れた古い一軒家で薬を作って生計を立てている薬士。祖父が亡くなってからは妹・ニオとの二人暮らしだったが、そのニオも薬の材料を探しに出たまま行方不明になり、やりきれない思いを抱えたままだった。
 ある日、ニオが失踪した遺跡へ墓参りに出かけたアーシャは、幻のようなニオの姿を目撃する。そこに居合わせた錬金術士を名乗る男性・キースグリフからニオがどこかで生きている可能性を示唆されたアーシャは、彼の言葉に従って錬金術という未知の領域へと足を踏み入れるのだった。

登場人物

アーシャ・アルトゥール(CV:井上麻里奈) 黄昏の大地で1人生きる少女
ニオ・アルトゥール(CV:伊瀬茉莉也) 黄昏に消えた少女
レジナ・カティス(CV:水沢史絵) 細腕1つで家族を養う女性の発掘屋
キースグリフ・ヘーゼルダイン(CV:中田譲治) 真理を求めて旅を続ける放浪の錬金術士
ユーリス・グルンデン(CV:鳥海浩輔) 誇りを胸に生きる若きハンター
ウィルベル・フォル=エルスリート(CV:瀬戸麻沙美) 偉大なる、未来の大魔法使い
マリオン・クィン(CV:植田佳奈) 遠方からきた小さな駐在員
ハリー・オルソン(CV:真殿光昭) 好事家なハリー商会の経営者
リンカ(CV:小清水亜美) 純粋すぎる、美しき護衛乙女
メリエッタ・ミューア(CV:佐藤聡美) ハリー商店のはりきり看板娘
フレッド・ロッドフォーク(CV:稲田徹) 人々に笑顔と満腹を配るパン職人
オディーリア(CV:佐土原かおり) オートマタ(機械人形)の図書館司書
カイル・タレンバート(CV:野島健児) お酒の呑めない酒場のマスター
ターニャ・フォルタ(CV:野水伊織) 最果ての地で塩を掘る女の子
アーニー・リトルトン(CV:杉山紀彰)アーシャの薬を各地に卸していた行商人
ラナン・エッツ(CV:松野太紀)バグパイプを奏でる吟遊詩人

外部リンク

公式サイト

関連タグ

ガスト アトリエシリーズ エスカ&ロジーのアトリエ シャリーのアトリエ

pixivに投稿された作品 pixivで「アーシャのアトリエ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1690816

コメント