ピクシブ百科事典

イッポンダタラ

いっぽんだたら

RPG「女神転生シリーズ」に登場する悪魔。

概要

モチーフは一本だたら
初出作品は「真・女神転生」で、種族は“邪鬼”。
一本だたら=山の民・鍛冶師や天目一箇神の凋落した姿としての解釈が強く、デザインも左眼が覗くフルフェイスのメットに、黒い作業着、安全靴風の下駄、両手に鎚とやっとこを持つ姿である。

主にデビルサマナーシリーズに登場する悪魔で、現在のところ葛葉ライドウシリーズでは小説版を除く全作品に何らかの形で本編に絡んだ登場・活躍をしている。
各作品では主に

超力兵団
第伍話「地底三伯米の対決」第四台場地下の造船所において、復活するシキミの影を発明した壁作りに職人魂を燃やすイッポンダタラが登場する。
マッド口調なだけあり、交渉時に台詞の改行を利用したネタを出したり、『壁ヴァか』『好カベ一代男』を自称する。

アバドン王
第壱章「秘密めいた女」にて、メイドに化けたイッポンダタラが登場。

隻眼化神
浜垣鉄工の工事現場に現れ事故を引き起こす謎の悪魔として登場。
生半可な攻撃が通用しない異常なまでに強力な存在で、上述の鍛冶師、天目一箇神の要素が絡む。

コドクノマレビト
葛葉ライドウの仲魔として登場。
フツヌシの剣を逆利用して足場である橋を破壊し、両者決着に持ち込んでいる。
なお、メイド姿をしたイッポンダタラは今作にも登場している。

関連タグ

妖怪 女神転生 葛葉ライドウ

pixivに投稿された作品 pixivで「イッポンダタラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33467

コメント